ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんにちは、ルビパパです 

はじめまして。
ルビーのご主人様(父)です。

記念すべき第一回目のブログは、ルビーが軽快に書いてくれましたが、、、!!
実はあの日は、大変だったんですよ~

この日は写真にあった、Chantillyのお城とSenlisに、お散歩に
出かけたのですが、帰宅後の夜にルビーが急変。

突如、鼻と口の周囲が腫れ上がって、ちょっと異様な顔に。
(写真は本人の了承がとれず非公開)

蕁麻疹? 急性アレルギー反応?
下痢や嘔吐もあったので、これはイカンと、夜22:00ごろ
イマージェンシーコール!
救急獣医師の往診をお願いすることに。
注射を3本も打たれて、すっかりご機嫌ななめになっておりました。

でも翌日にはケロッとした姿。

突如の原因不明の腫れ、いったいあれはなんだったのか。(カゼも併発)
ちょっと心配しましたが、その後はまた元気ハツラツ、いつものルビーに戻りました。


◎Chantilly
Chateau de Chantilly25%

水辺に浮かぶ美しいお城。
☆注意☆
ベルサイユ宮殿よろしく、庭園までは犬okとおもっていましたがここはNG!
犬連れでの入場不可!カバンに入っていてもダメでした。
仕方なしに、お城の入り口外にある芝生でピクニック。
私たちのほかにも犬連れピクニックは、ちらほら。
天気のよい日はGoodです。


◎Senlisのノートルダム大聖堂
Senlis(ノートルダム大聖堂)25

どこの教会も、まあ犬連れはNGですよね。(これは仕方ないか)
歴史を感じさせる古い街並み、、、がデジカメが電池切れ!
美しい街並みや教会内の色鮮やかなステンドグラスなどの
アップは、またいつか再訪問後に。。


★ルビー耳より情報★
獣医の救急往診は、約40ユーロ。注射代金あわせても
100ユーロほどで思っていたよりは高くなかったです。
しかし、電話では「20-30分ほどでつきます」と言って
いたものの、予想通りの1時間後到着(30分遅刻)。
この国では「救急」であっても、こんのものかとちょっと落胆。


(ルビパパ)
スポンサーサイト
カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。