ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワタシの知ってる日本語 

ルビーです。
今日は、ワタシの知ってる日本語をご紹介します!


えへへ

パパ、ママって単語は知ってるし、自分の名前も、もちろん分かります。

ルビーって呼ばれると激しく反応しちゃうんで、パパとママは、どうやら
けっこう隠語でワタシを、こそこそ呼んでるみたい。



スポンサーサイト

カルーゼルの公園 その2(早朝お散歩) 

ルビパパです。

今週末、30(日)(10月最終日曜日午前1時。こちらをご参考に)にサマータイム終了!
日本との時差は8時間になります。
 (つまり、いままでは日本が夕方17時はフランスで朝10時、
  これからは、同じく日本の夕方17時がフランスで朝9時になります)


しかし、どんどん日が短くなっていきますね。
朝のお散歩が、微妙に寒くてきつくなってきた今日この頃です。
ルビママとルビーは朝が強い(ルビーは当然か・・)。ルビパパは朝が超~苦手。


曇り空でしたが、カルーゼルの公園(ルーブル美術館とチュイルリー公園の間)に行ってきました。


オブジェがゴロゴロ

公園の中には、オブジェがゴロゴロ転がってます。


カルーゼルの公園 その1はこちらから!(ルビー、とびきりの笑顔があるよ)


ブローニュの森 <ボート編の続き> 

ルビパパです。

日曜は、ルビーにせがまれてブローニュの森でボートに乗りましたが、
ちょっとだけお写真も撮ってきました。
(本日は大量ではなく、写真は10枚限定なのでご安心を。 <(_ _)> )


巨大なブローニュの「森」、ボート情報、基本情報はこちらから!


やたらと引っ張ってるのは・・・・・・

 ⇒ やたらと、ひっぱるルビー。その理由は・・・・・・・?!


疲れたときって、寝方も変わるの? 

ルビパパです。

最近、パソコンにむかっていると、それとなーくひざの上にやってきて、定位置をキープするルビー。

(「ここ、ワタシの場所ですから~」、とでも言わんばかり)

アマエンボウぶり発揮しまくりで、ご主人様にくっついているとやはり安心するんでしょうかねえ。


この日は、お散歩で疲れたのか(体力なーい!犬でしょ?)、いつもよりも速攻で、深い眠りに。。

ね・む・い



★リンクのお知らせ★ 

ルビーです。

いつも、「ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記」に遊びに来てくださって、ありがとうござります。

おかげさまで、ワタチも少しずつパリ生活に馴染みはじめています。

TOPページ左下のほうに、リンクを貼らせて頂きました。(ブログ・ピープルにて)

リンクさせていただいたブログ先で、パパ・ママに、改めてコメントでもご連絡させますが、
万一不都合などございましたらご連絡ください。

これからも、どうぞよろちくお願いします!!!


舌がながーい  ペロンッ!

ブローニュの森でボートに乗ろう 

ルビママです。

10月23日(日)は、とっても天気が良い一日でした。

さっそく、家族みんなで(・・・例によって、夫婦+ルビー)で、パリ近郊の
「ブローニュの森」に行ってみました。

湖の近くへ到着した時、ルビーがつぶやきました。

ボート



姫様の要求により、ボートに乗ることに。
湖



サロン・ドゥ・ショコラ ★お写真大公開★ 

お待たせいたしました!

昨日の「ショコラ見本市の概要編」に引き続きまして・・・今回も例によってお写真、大公開です!!!

さて、中央では何のデモンストレーションをしているでしょう?

★ここでクイズ★
こちらのお写真は、ショコラ・ファッションショー直前のイベント。
さて、中央の方は何をやっているのでしょうか?
答えは、お写真一覧の真ん中くらいにありまーす!

サロン・ドゥ・ショコラ ~チョコレート見本市 

ルビママです。

チョコレートの見本市「サロン・ドゥ・ショコラ」(Salon du Chocolat)に行ってきました。

こちらは、一般見本市で、業界関係者以外のワレワレのような一般人も入場できます。
(ただし有料で、大人12ユーロ=約1,600円/1ユーロ=約135円)

その中で、私たちのお目当ては16時からの「ファッションショー」。
チョコレートでつくった帽子やカバン、お洋服を身にまとったモデルさん達が舞台に登場します。

ファッションショウ、豪華ですね


こちらも素敵


美味、クロワッサン。 ~Poilane 

ルビパパです。

徐々に日が短くなり、朝晩はとくに冷え込むようになりました。

しかし我が家は、今日も元気に一家(夫婦+ワンコ)でお散歩!

お散歩の途中で、「三ツ星」のお店へ寄り道~! ・・・・・といってもパン屋さんのことですが。
⇒パリの、三ツ星パン屋さん情報はこちらから!

P1002353(1).jpg

この日は、全然並んでなかった。ラッキー。

民族大移動にご注意 

ルビパパです。

日曜のお昼ごろ、パリにて突如こんな風景に出くわしたときは、ご注意を。

P1002771(1).jpg

 (交差点の先のほうに、たくさんの人がこっち向いて・・・?)


生牡蠣の季節がやってきましたね~L'Atlas 

秋も深まり、牡蠣(カキ)の季節到来!

夜、行ったのでちょっと写真暗めでゴメンなさい


牡蠣の種類の中で、まーるい貝殻の「Belon」種もおススメ。
お値段はやや高めですが、フランス固有種だそうです。

フランスでしか食べられないそうですから、この季節に
いらっしゃる方は是非ご賞味を!!


本日も興奮犬 

ルビーです。

いやー楽しいですっ。最高ですっ。

新兵器のおもちゃ投入!!!

なにやってんの?


この後、ショッキング画像がありますので、お食事中、心臓の弱い方はご遠慮くださいませ。

ちなみに、過去のおもちゃの行く末はこちらの過去記事へどうぞ
おもちゃ1 : らくだ
おもちゃ2 : カナリア


お友達ご紹介 ~ケンちゃん 

先日は、ご近所のお友達ユリちゃんのご紹介でしたが、、、
本日は、同じくMダックスで、ルビーのボーイフレンド(?!!)のご紹介です!!


お名前 : ケンちゃん (男の子)
おとし : 3歳
犬種  : ミニチュアダックス
ご紹介 : 毛並みが立派! 体格も立派!な、ジェントルワン。
       最近ダイエットに見事成功してますます、かっこよく
       なりましたねえ。シンガポール生まれの国際派。



~ケンちゃん 
けんちゃん。ちょっと陽射しがまぶしいかな?かっこいいゼ



夏よ再び! (セーヌ川クルーズ) 

皆さんこんにちは。
ルビママです。

さて、10月15日、パリは気温20度前後、陽射しが非常に強く、夏が戻ってきたような一日でした。
秋バージョンはこちら!
せっかくの素晴らしいお天気なので、セーヌ川のクルーズに出かけました。

確認したら、犬も乗船OK! ルビーもワンコ用かばんに入って、レッツらゴー!

セーヌ川クルーズ。実ははじめて乗ります!



お友達ご紹介 ~ユリちゃん 

ここパリでは、ミニチュアダックスを滅多にみかけることがないのですが、
ありがたいことにルビーにはMダックスのお友達もいます。

ユリちゃんとの出会いは突然でした。今年の7月14日、フランス独立記念日の
花火を見た帰り際、Mダックスを連れた日本人の方に声をかけてもらいました。

まさにルビーにとっては運命の出会い!!!!


お名前 : ユリちゃん (女の子)
おとし : 2歳 
犬種  : Mダックス(カニンヘン)とっても小柄! 
ご紹介 : フランス生まれ、フランス育ち、本物のパリジェンヌ犬
      (#ルビーはなんちゃって「ぱりじぇんぬ犬」ですから・・・。トップページの
       プロフィールをみてね。)
       フランス語と日本語の両方分かるバイリンガル・ワンコ。
       黒い毛並みが、つやつや・さらさらで素敵☆



我が家のやんちゃ姫ルビーは、まだまだパリという新しい環境になれず、
ついつい他のワンコをみるたびに興奮。飛びつき・警戒吼え(あるいは遊ぼうよー吼え)
をしてしまうのが、いまのところの欠点・・・。

そんなルビーに、ワン社会のイロハを教えてくれるユリお姉さま。

同犬種、メスワン同士、年齢もほぼ一緒(ユリちゃんがちょっとだけ先輩)、
体の大きさも同じくらい、お互い日本語もわかる、しかもご近所さん!・・・
ということもあって、とっても仲良くさせてもらっています。(感謝、感謝)

芝生をおもいっきり走れるカルーゼルの公園での二人(正確には2匹ですね)の様子はこちら。

~左の黒毛がユリちゃん、右の赤毛がルビー。二人並んでおりこうさん~左の黒毛がユリちゃん、右のレッド毛がルビー。二人並んでおりこうさん。



ユリちゃん、と~ってもかしこいのです。たくさん言葉を理解しています。
オーナーさんが、ひもを用意したところ、なんと大ジャンプを披露!
(しかも、その場で教えただけで!)
ユリちゃん、なんとジャンプを披露!



ルビーにもやらせてみましたが、何回教えても下をくぐるのみ。
おやつのおねだりのときは、それはもうカンガルーばりにピョンピョン跳ぶのにね。

二人は、ずーっとチョッカイ出しあって遊んでます。ルビーはユリちゃんが大好きなんです。
ユリちゃんちに向かうときは、すぐに察知して、るんるん犬になります。

~遊ぼうよビーム出しまくりのルビー~
遊ぼうよビームのルビー


また、お散歩いっしょに行きましょうね~。


ブログランキング、まだ登録して間もないのですがおかげさまで急上昇中です!(260位⇒130位)
よろしかったら、ワンクリックどうぞよろしくお願いします
人気blogランキング(ジャンル:ペット(犬))へ


モンソー公園 

ルビパパです。

モンソー公園(Parc Monceau)はワンコOK!、という情報をかぎつけて、さっそく
一家そろって(例によって夫婦+ワンコ1匹ですが)行ってまいりました。

モンソー公園

(週末、日曜午後のお写真です。人の多さにビックリ)



犬標識②~シテ島の公園 

ルビママです。

もうすっかり秋ですね。

パリのど真ん中、シテ島の中にも、ワンコとお散歩できる小さな公園が
あります。名前は「Place Dauphine」

小さいけど、落ち着く場所。公園の目の前にカフェも何軒かあっていい感じ。

「Place Dauphine」

Place Dauphine


君もすっかり秋の気配。


秋の気配




窓から訪問者 

ルビパパです。

ちょっと説明が難しいのですが、我が家(アパート)の寝室の窓からは、ホテルの中庭が見えます。

窓の外

この中庭、緑がたくさんでちょっといい感じではあるのですが、あくまでお向かいの
ホテル所有地ということでワレワレは窓から見るだけ。
(窓の外枠にも鉄格子がついていて、外に出られなくなっています)


春先の中庭

ちなみに、こちらは春先のお写真。
この1ヵ月後くらいには、たくさんお花も咲いていました。


さて、天気のいいお昼間は窓を開けたままにしているのですが、すると・・・



こんにちニャー

どこからやってきたのか、見事なブラックのクロネコちゃん。

よくこの窓にやってくるのは、前の住人がネコちゃんに餌付けでもしていたからか。。
たしか1ヶ月ほど前に見たときは、大きさ3倍くらいはあったはずなのに、激ヤセした?
(別のネコかな?)


かゆいのか? 顔を洗って余裕の態度をみせる。
かゆい?



窓を開けたままにして、ひと気もないと、勝手に部屋の中に入ってしまうことも。
それだけはカンベン。
おまえさん足汚いし、ノミ・ダニなんかもってこられた日にはたまったもんじゃないので。

、、、しかも、ウチには超臆病者のルビーが。

今は、別の部屋でまったく気づくことなくおネンネ中。
(それもどうかと思うが)
これにもし気づいたらさぞや吠えまくるであろうに。。


そんな「ゴメンよ、遊んであげられないよ」オーラを察したのか、スゴスゴと去っていくネコ。

さいなら~

「さいなら~」


一方のルビーは、、、文字通りの「毛玉」になっておりました。 

毛玉

「野生の第六感パワーはどうした!」byルビパパ


ブログ開設から1ヶ月!
より多くの方に見ていただこうと思い、ランキングに登録いたしました。
よろしかったら、どうぞワンクリックよろしくお願いいたします。
人気blogランキング

ワイン収穫祭 ~モンマルトルの丘 

ルビママです。

モンマルトルはパリの北側に位置し、サクレクール寺院があることでも有名な地区。

毎年10月第2週目の週末に行われるこのイベント、今年の会期は10月7日(金)~9日(日)でした。
(10月第1週目との説も・・・。)

パレードコンサート花火などの行事があり、モンマルトルのあちこちで
ワインが飲めるスタンドあり、ストリートパフォーマンスありで、
オトナも子ども皆で楽しめるイベントでした。
(私たちのお目当ては、パレードとワイン!)

公式ホームページ(仏語)によれば、1934年から毎年開催されて、今年は70回記念とのこと。

今年は70回記念だからパレードも大規模との噂。1934年から毎年開催だったら、2004年が
70回記念ぢゃないかとも思いましたが、まあいいや。

ポスター

モンマルトルがパリ市内唯一のブドウ畑と聞く一方で、ジョルジュ・ブラッサンス公園内や
ベルシー公園内にもブドウ畑があるとの声も。(うーん、謎だらけ。)

さてさてっ。楽しみにしていたパレード、先頭はこちら!
(あ、その前に救急車やらパトカーやらも通りましたが・・・。)
パレード先頭


その次はこちらの車が続きます。
先導車



落とし穴? 

ルビパパです。

最近、お空の雲があついですね。
どんより~な、お天気の日が続いています。

どんよりお空


さて、ルビーを連れて街をお散歩していると、突如急停止!


犬標識 

ルビママです。
パリにある犬関連の標識をご紹介します!

まずこちらは公園に貼ってある「犬、入っちゃダメよ」マーク。
公園などはワンコちゃんがお散歩で入れないところが意外と多くあります。
犬ダメマーク


このマークがあっても連れて入ってしまうフランス人の言い訳としては、
うちの犬は、この標識の犬とは犬種が違うから入ってもいいでしょー?
(ジョーク・・・だよね?!うまい、座布団1枚。)

単純に、標識が全く目に入らない、我が道を行っている人たちも・・・。


ああ、むこうには魅力的な公園が
  ああ、看板の向こうには魅力的な公園が・・・


つなぎますっ!
  こんな看板がある場所も。わたし、つなぎますっ!
  (ノーリードにしないでねマーク)



高級レストランはダメですが、カフェやレストラン、ショップと
ワンコ連れで入れるところがパリにはたくさんあります。

ギャラリーラファイエットやプランタンなどのデパートも、大型犬も
含め、ワンコが飼い主に連れられ、これまた堂々と歩いてますので、
日本人観光客の方々はびっくりされるかも・・・。


お次は、「ワタシはこの街が好きです、だから拾います」マーク。
わたし、拾います!

パリはワンコの落し物が多い街で知られています。
要は、落し物を拾いましょう!という標識。

ぷりぷりぷりっとさせた後、堂々とそのまま立ち去る飼い主が多いのです。
とはいえ、最近はきちんと拾う人もいて、(これでも?!)落し物が減っているとのこと。

公園の中に、ワンコの落し物専用ビニール袋なるものがある場合もあります。
(滅多にビニール袋は補充されていない~。おーい!いい加減だなー。)
うちはビニール袋を持ち歩いてるので、困りませんケド。


えがお

「ちゃんと拾っていってよねー」

Animal Expo 2005 

るびママです。

「アニマル・エキスポ 2005」というイベントに行ってきました。

いぬ、ねこ、小鳥をはじめ、様々な動物(基本は愛玩動物)が集合する展示会で、ペットグッツもありますが、ブリーダーさんによるワンちゃん、にゃんこちんの販売コーナーもあります。

ポスター


会場は、ヴァンセンヌの森のフラワー公園内の展示施設。フラワー公園はとても素敵な
場所です。日本庭園や盆栽コーナーもあります。

フラワー公園
フラワー公園


これまた素敵な日本庭園
日本庭園



ローマで休日(お写真いろいろ編) 

ローマで休日 ホテル編①~③はこちらからどうぞ!
ローマで休日 お食事編はこちらからどうぞ!

短いローマ旅行から帰ってきてからというものの、やたらとイタリア料理
づいてしまったルビパパ、ルビママ。

お土産に買ってきたイタリア産のパスタで料理を作ったり、近所で比較的
いけてる(と思っている)イタリア料理屋に行ったり。

とにかく、パスタ、リゾット、ピッツァ、、、が食べたーい。
なにかに駆られてしまったかのような日々です。

これまでアップしたお写真と一部かぶりますが、ローマのお写真をアップしました。
ローマは、都市としては小さいのかもしれませんが、見どころギッシリ。
廻りきれなかったところもたくさん。また、行きたいですね。


BHVでお買い物 その2(電球とヒューズ) 

ルビパパです。
BHV(ベー・アッシュ・ベー)に、電球とヒューズを買いに行った日のこと。

 ⇒BHVでお買い物(ルビーグッズ)編はこちらから

このお話しは少し前のことになるのですが、春先、停電が多発していたときのこと。
1ヶ月で数回停電したかな。(ここ、どこよ?って感じでした ?U@ェ@U ? )

で、停電が頻発するくらい電圧が不安定だったせいなのか、よくは
わからないですが、やたらと家の電球がきれる、切れる、キレル。
我々も文字どおりキレル。

電球とヒューズの交換のために、ルビーを連れて買いにでかけたのでした。


こちらが、フランス家庭にあるブレーカー。
ブレーカー


一見すると、まあ普通かなって思うんですが・・・


リュクサンブール公園でお散歩 

こんにちワン!
ルビーです。U^ェ^U  

リュクサンブール公園にお散歩に連れて行ってもらいました。
るんっ♪


お華がたくさん


色鮮やかです。


BHVでお買い物 

BHV(ベー・アッシュ・ベー)に、ルビーのトイレシートを買いにいってきました。

トイレシート


60cm*60cmの大型シートを使ってまーす。
30枚入りで20ユーロ。衝撃の約2700円! 高っ! (1ユーロ=135円)
(ペットのコジマのHPでは、50枚1869円でした)

☆もちろん吸収性抜群の素材とか、ニオイ抑えるとか付加価値の高いものはありません。
フツーのトイレシート。外国企業、もっとがんばれよー。
(まだまだ道路でトイレをさせてそのままっ・・・の、パリの消費者が
あまり求めないからなのかなー、この競争のなさは。)


BHVは、日本では、さながら「東急ハンズ」でしょうかね。
DIYグッズ、家電、家具、化粧品、洋服、、、とほんとにいろんなものが売っています。

さてさて、こちらのDIYってば、すっごく本格的ですね。
売っている数、種類が桁違い。

ハンズも相当いろんな板やらネジやら、種類はあるほうだったと思いますが、
やはり欧米、DIYは相当浸透しているようですね。
家の壁を自分で色塗ったり、椅子作ったり、なんでも自分でやろうとする・・・
よくがんばりますなあ、フランス人は。

⇒ルビパパの勝手な考察では、日曜日は閉まっている店がほとんどなので、
他にやることがなく、サービスレベルも信頼できるものが少ないとなると、
自然と「じゃ、自分で作る(しかない)か」っていう方向に関心が集まるのでは、、
と想像。(あくまで個人的見解)


ペットグッズコーナーへ到着!
 (地下1階の奥のほうに、ひっそりとあります。)

おもちゃ


ペットグッズをおいている大型店でいうと他には、
サマリテーヌは6月に長期閉店、トリュフォーも近所にないのでとりあえず
このBHVによくいきます。
日本の「コジマ」のような、大型専門店はちょっとみたことないですね。
もしフランスに進出したら、流行らないかなー。


トイレシートを買いにいったつもりが、やはりおもちゃも買ってしまった。。。
あああっ、これっていつものパターンですね。

ぬいぐるみ


ルビーは大喜び。

ま、いいか。


はやくあそぼー

☆へへへ、きょうも、おもちゃゲット! ラッキー
カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。