ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マルシェ・ドゥ・ノエル(クリスマス市) 

ルビパパです。

そういえば、もう来週末にはクリスマスなんですよね。
きっと今年もあっという間、なんでしょうねー。

寒さもちょっと一休みしたかなと思いきや、また極寒がぶり返してきたりと、
油断ならないお天気が続いてます。
外は寒いですが、街を歩けばあちこちで、「マルシェ・ドゥ・ノエル」(クリスマス市)
で賑わう光景が見られます。

今日は、お散歩がてら覗いてみた、二つのマルシェ・ドゥ・ノエルについて!

サマリテーヌ前

~長期閉鎖中デパート「サマリテーヌ」前にて。
 お写真だとちょっとわかりにくいのですが、せっかくのお店の看板も
 屋根が邪魔してよく見えないよ~。突貫工事で勢いよく作ったのはわかるけど。。


(お写真はクリックして拡大できます♪)

 出店の小屋などはあっという間にできあがっていた。。
(こういう仕事はなぜ早いのか?)

トナカイ?だよね
 お店よりも一番気になったのはこれ!
 トナカイさんが、バイオリン弾いてます。
 おもしろいですね。



照明
 星の形をした照明のお店。
 なかなかいい味でてます。
 寝室においても良いかも。



そのほかにも、ホットワイン(フランス語だと、ヴァン・ショー/vin chaud)のお店も目立ってました。
ここのマルシェは、赤じゅうたんが敷かれているところが、より雰囲気を盛り上げてるかな?
(デコレーションとか、こういうところは仏人、得意なんだよなあ・・・・ルビママのつぶやき。)


もうひとつ。
サンジェルマン・デ・プレ教会前のマルシェ・ドゥ・ノエル。

Saint-Germain
 ~こちらをお散歩したのは夜。
  さすがに寒ーっ! 
  ルビーはワンコ専用カバンの中で
  震えてました。




電子レンジでチン 洋服

写真左:
くまさんぬいぐるみがずらっと置いてます。このくまさん、電子レンジでチン!
温めてカイロにするんですねー。この季節、受けるかも。
あ、でも自然の温かさにはやっぱり負けるなー。ルビーをワンコ専用肩掛けカバンに入れて
お散歩中のルビパパは、おなかの部分にルビーがあたっていてカイロ代わり?! 

写真右:
こんなに寒いとセーターも本格的に防寒できるものでないとっ。
子供用(赤ちゃん用)のセーターを見るたびに、「これってルビーに似合うかなー」
などと思ってしまうのは、またしても親バカ発病か。


ネクタイ マトリョーシカがたくさん

写真左:
ネクタイ屋さん。うーん、デザインが独創的。
サラリーマン向きではないなー。パーティ用にどうでしょう?

写真右:
ロシアからマトリョーシカ屋さん。ロシアお土産屋さんが、なぜかけっこう多かったです。

ここ以外にも、カナダのお店、中南米のお店など、まるで世界物産展?
うーん、クリスマス市というからにはクリスマスっぽいものばかりかと
勝手に思い込んでいましたが、そうでもないんですね。。
まあ、賑やかで楽しいことには変わりなし!


謎の飴 売り子のお兄さん

ひときわ、光を発していたお菓子屋さん。
どろーんって伸びているピンク色の不思議な物体は、「飴」です。
すれ違う人が、やたらとこの飴をみんなたべているのを見て、なんとなく欲しく
なってしまったルビパパ・ルビママ。うーん、ものは試しか?
1個2ユーロ。

お味は、、、、、、、、、微妙。

イチゴともリンゴともペパーミントとも形容しがたいお味は一応
ついています。
ガムをさらにやわらかくしたものを食べているみたいかな?!


☆注意☆
しかも、この飴、ほんとに1個2ユーロだったのかワレワレは疑っています。
(1ユーロ位じゃないのか?)

観光客だとおもって高く吹っかけたのではないかと。
この飴だけは値段表を掲げていないこと、お兄さんの対応や他のお菓子の値段など状況判断だけ
での考えなので確証はありません。あくまで参考情報。。
(今回は面倒だったので聞き返しませんでした・・・
 あやうく今日の記事が、「トホホなパリ」になるところだった?!)

いつもの戦うルビママモード全開の場合は、飴をなめなめ道行く人々に、いくらで飴を購入したか
事前にリサーチしてからお買い物に臨みますが、その日はちょっとおつかれの様子。

欲しい?
ま、ルビーにとってはいくらであろうが、食べ物のニオイぷんぷんなわけで・・・
(身を乗り出しております)



あと、もうひとつだけ。
スエード製品のお店で、ルビーにサイズがぴったりそうな靴を発見しました。
おおお ルビーにぴったり
しかし、お値段が若干お高~いし、ルビママの視線も冷たいのでパス。
(30ユーロ(約4,200円)はしたかな)


身を乗り出すルビー
~もう寒いから、帰ろうか。
 また、お散歩行こうね。



★よろしかったら、本日もワンクリックどうぞよろしくお願いします!
人気blogランキング(ペット(犬)+海外情報です)
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/12/14 21:31 ] [ 編集 ]
マルシェ・ドゥ・ノエル、いろいろな場所で開かれるのですねぇ~
夜間もやっているなんて、いいですよね。
こんなに日が長いのに、ここでもやってくれたらいいのに・・・
昨日はいつも行く公園で、"Carols in the Park"なる催しが開かれました。
ずっと前から楽しみにしていて、ワン達はお留守番させようかどうしようかと散々悩んでいたのですが・・・
結局、のえぱぱの帰りが21時を過ぎてしまい、21半から始まった花火(あまりに低くあげたみたいで家からも見えないっ!)の音だけ聞きながら夕飯を食べました。(泣)

↓クリスマスツリー、お見事!
 キュートなツリーになりましたね。
 ルビーちゃん、もみの木のいい香でリラックスしちゃったのね、かわいいなぁ♪
[ 2005/12/14 22:44 ] [ 編集 ]
パリのクリスマスってそれだけでロマンチックな感じがして憧れます。でもパリってそんなに寒いんですか?
わたしも買い物をするときついつい子供服がうちのなみちゃんに合わないかと探してみちゃいますよ。うちの子は寒がりなのでセーターとかホントにほしいです。それからスエードの靴も。。。(笑)
[ 2005/12/15 04:39 ] [ 編集 ]
そーか!『ノエル』ってフランス語なんですね!
なんなんだろーってボーッと思ってたんですよ。
聖書の言葉かな?とか…ね、アハハ ^^;
なんだか、お祭り気分で楽しそうですね!
スエードの靴可愛いなぁ♪
[ 2005/12/15 06:06 ] [ 編集 ]
デプレのマルシェ.ドゥ.ノエルの前を通りましたが、クリスマスの雰囲気だしてる割に、売られてる物が今3な感じですよね。。。
でも、サマリテーヌのトナカイはみたいかも!

この虫歯に速攻直結しそうな飴、ワタシ今度おいくらか聞いてみましょう!
あたたかそうなおクツだけど、たしかに高いですよね~。
見てたらヴァン.ショー飲みたくなってきた!


[ 2005/12/15 06:36 ] [ 編集 ]
トナカイのオブジェやいろんなお店を見るのもとても楽しそうですね♪
ココに遊びに来るとほんとに珍しい物が見れるから
私も毎回楽しみです(^^)
[ 2005/12/15 08:15 ] [ 編集 ]
あのトナカイは鉄?かな、見たいな。
マルシェ・ドゥ・ノエル楽しそうv-410
でも寒そーですね、ルビーちゃんもホッカイロが必要だね、パリに売ってるのかな?
人間様は、ヴァン・ショーで暖まれるけどね。
[ 2005/12/15 11:01 ] [ 編集 ]
★★★いつもたくさんのコメント、本当にありがとうございます!!!★★★

◆のえままさんへ
このふたつのマルシェ・ドゥ・ノエルはお散歩がてら通りかかったものなので、実はあんまり規模は大きくないんですよー。
ドイツのニュンベルクとか、本場のクリスマス市もぜひ一度行ってみたいものです。
花火は低いんですか。。こちらでも独立記念日のときに見ましたが、密かに「日本の勝ちかなー」なんて独り言をいった覚えが
あります。。


◆くろいぬなみーたさんへ
いやいや、「イメージ」です。きれいなものもあれど、それだけではないですからねー、、トホホなパリもたくさんあります。。
あの靴、おもしろいとおもったんですけどね! ルビーには2足必要? それも変だな~とかちょっと思っちゃいました。


◆Pawさんへ
フランス語って、けっこう意外なところで日本に入ってたりしますよね。カフェとかパン屋のお店の名前とか多いかなー。
クリスマス市はさすがに一年の一大イベントなんですね。力の入れようがわかります。
このパワーで、もっと日ごろからがんばりなはれ~、、とも言いたくなりますけど、ね。


◆DaPaDaさんへ
そうなんですよ、結局何も買わず買えって来ました。っていうか無理やりあの飴を買ったのは失敗か・・・
クリスマスグッズを探しに行ったんですけどねー。一つとしてクリスマスグッズ屋さんらしきものは見当たらない。
いかにもあやしい雰囲気のお菓子屋の兄ちゃん、どうにも吹っかけたんじゃないかっていう気がしてるんですよねー。
「なめんなよ! アチョーッ」です(古い・・)


◆haaさんへ
たしかに日本とはちょっと違った光景。夏の縁日に近いものはあるけど、それともちょっとまた違うし。。
ルビーの目にはどう映ってるんでしょうね。次から次へと新しいものにであって、「なんだろなー」って思ってるかな。
(いや、何も思ってないか、きっと)


◆こてつパパさんへ
トナカイさん、写真の奥のほうにちらっと写っているのですが、製作者と思われるお兄さんがなにやら作業中でした。
ホッカイロはパリにはないですね。こういう使い捨てカイロっていう発想自体、あんまり受けないのかな。
電子レンジでチンのクマさんのほうがこちらでは一般的か?! うーん、どうなでしょうね。。 
[ 2005/12/15 11:23 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。