ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

とあるカフェにて 

ルビママです。

一人で静かに本を読みたい時ってありますよね。
そんな時には、カフェに行きます。

でも、結局は一人にならなかったり・・・も、します(汗)

ヴァン・ショー(Vin Chaud)
本日のお飲み物は「ヴァン・ショー(Vin Chaud)」
春なのに、寒いんだもん。



先日、ルビパパに日本で買ってきてもらった本の
続きが読みたくなって、カフェに行きました。

ちなみに、「ヴァン・ショー(Vin Chaud)」は、温めたワインに
ナツメグなどの香辛料が入った、カフェ定番の飲み物。
体も心もほかほかになります。

メニューに書いてないカフェもあるのですが(あーフランスっぽい)、
書いてなくても言えば普通出してくれます。

しばらく、おとなしく本を読んでいたんですが、頭が天然パーマで
笑顔がかわいい20歳ぐらいの男の子が話かけてきました。
レウニオン出身のボザール(国立の美術学校)の学生さんなんだそうです。

「ねえ、ねえ、これどういう意味?」

ルビママの本についてきた、しおりを指差してます。

マザーグースの詩が日本語で縦書きに書いてあったのですが、
適当~にフランス語に訳してあげました。(喜ぶ彼)

「隣に座っていい?」(どーぞ) 「君さあ、日本人でしょ?
そういえば、しっぽが二つに割れてるネコの話、知ってる?」

聞いたことないよ、と行ったら、カフェの奥でたむろってる
仲間のところに一瞬戻り、すぐさま隣の席へ。

Nekomata!」(と、日本語で彼は言いました)
それって、有名な話なのかしら?ルビママは知らなかったので
正直に知らない、といいました。

で、その彼、ビール飲んでるなあ、と思ったら
「このビール、自分んちから持ってきんだ~~」

(そこで、「てへっ」と、ドクタースランプあられちゃんに
出てくる「がっちゃん」みたいに笑う・・・ワカリマスー??)

えーーーー?

速攻で店員さんにみつかり(笑)、追い出されそうに
なってました

静かな読書タイムのはずが・・・。いいけど。

Vin chaud も飲み終わったし、仲間だと思われるのもなんだし、
(うそうそ)とんずら、とんずら。

帰り際、彼の仲間が
「かわいそうなこいつに、ビール一杯でもおごってあげなよー。」

だってさ。
口の減らない、お子様たちですこと。
面白かった~。

フランス人は知らない人にでも、本当によくしゃべりかけます。
東京にいたとき、韓国人のお友達が日本人は地下鉄で隣り合わせ
になっても本当に黙ってて、つまらない、と言ってました。

東京が変わってるのかな?皆さん、どう思います?


☆ネコマタを検索してみると・・・へー知らなんだ!
またひとつ、オリコウになりました。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nekomata/nekomata.html
http://nekomataya.u-me.jp/index.html (→画像あり)


☆本日のルビー
る
~カフェでも、座席の下からオネダリ光線☆


☆mU^ェ^Um☆ よろしかったら本日もワンくりっく、よろしくおねがいします~♪
人気blogランキングへ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
蘭丸も猫股なみに尻尾が分かれていることありますよ~
一応ネコ好きなので猫股はしってま~す(笑)
日本人は知らない人に話かけるのは失礼という概念がありますよね。
そのへんが文化の違いなんじゃないでしょうか
おくゆかしい?
[ 2006/04/13 00:25 ] [ 編集 ]
それってナンパですかね~。いいな~フランス人は話しかけてくる内容もかわいらしくて。
スペイン人話しかけてくれるんですが内容がイマイチなんですよね。
「ハラキリって痛い?」って聞かれたときは「当たり前だーーー!!」って叫んじゃいました。
[ 2006/04/13 01:43 ] [ 編集 ]
ヴァン・ショー、飲んでみたいですw
こっちも今日は少し寒かったので(>_<)

知らない人とも楽しく話せるっていいですね~。
電車に乗ってたらおじいちゃんやおばあちゃんは良く話しかけてきてくれますけど(^^;

今日もルビーちゃんのうるうるお目目にやられちゃいましたi-237i-178
ぽち★
[ 2006/04/13 01:47 ] [ 編集 ]
先日アメリカの友達が、東京と京都の観光に来たんですが京都ではバスの中や電車、お店などでよく話しかけられたそうです。
東京は犬をつれていると気さくに話しかけるけど、大人同士では無関心ですよね

猫又はネコの妖怪。九州の方のナベシマ藩のお話らしいです
ちょうど先日、ナベシマの家系の方とお会いしてそんな話になりました
[ 2006/04/13 07:34 ] [ 編集 ]
ルビママさん、こんにちはv-22
「nekomata」なんて、きっと日本人の大半が知らないでしょうね。
彼はいったいどっから仕入れたのでしょうか(^^;)
国によっても、個人個人によっても、それぞれの国に持つ印象(仮想)はそれぞれですね。

ルビパパ&ママのコメントは、フランス人の特性が
よくわかって面白いですv-218
[ 2006/04/13 11:54 ] [ 編集 ]
vin chaudは私も好きです~!
温まりますよね。いい気になって飲んでると酔っぱらいますが(飲み過ぎ?)
私は大阪出身ですが、知らない人にも話しかけるという点では、関西はヨーロッパ並みですね(笑)。
たまに大阪帰るとびっくりしますもん!


[ 2006/04/13 13:39 ] [ 編集 ]
★★★コメント大歓迎! いつも本当にたくさんのコメントありがとうございま~す(Merci beaucoup!)★★★

◆ネコ娘さんへ
おおっ さすがネコ娘さん。 ネコマタ、ご存知でしたか~
たしかに、東京だと知らないヒトに気軽に話しかけてる光景って、あんまり想像つかないですもんね。。
こちらでは、ルビーとお散歩していると必ず誰かに声をかけられます。(勝手に触ってくる人、かわいいねえって
声をかけてくれて会話が始まる人、、、) 1回のお出かけで平均、4,5回は声をかけられるかな??

◆くろいぬなみーたさんへ
ハラキリ・・・ ナンパにしてはかなりの変化球ですよねえ。
ほんと、しょっちゅうルビママって、声をかけられるみたいですが(byルビパパ)、外国人好みな感じなんでしょうかねー。
そんなルビママと一緒になったルビパパは、かなりの純ドメなのですが・・・(純・ドメスティックの略)

◆るーさんへ
寒いときは、とくにいいですよ。体があったまってきます!
そうか、昔の日本はもっと気軽に話しかけるものだったのかなー。ご近所どうしで世間話し、みんな顔見知り・・・っていう
時代?? ルビーと一緒にお散歩に行くと、ホントに数十メートルごとくらいの勢いで声をかけられます。
かわいいねえって言われるのはやっぱりうれしいんですけどね♪ 
★ありがとうございます!

◆kazuさんへ
日本の中でもトコロ変わればっていうことでしょうかね。たしかに東京でもワンコ連れていると話しかけられることは
少しありましたが、それでもこちらの比ではないですからねー(ルビーと一緒だとお散歩中に、平均4,5回は話しかけられ
ます。。)
ネコマタは九州のナベシマ藩由来! いやー、勉強になりました。っていうか、ナベシマの家系の方がいらっしゃるんですね。
これも伝統のひとつとして語り継がれているのかな。

◆yukoさんへ
yukoさん、こんにちは~!
最初、なにを担ごうとしてるのかと思いましたよ。またよけいな日本語を教えた日本人でもいたのかと思いました。。
フランス人はほんとにおしゃべり! ルビパパとはまったく違います。が、まあ街で行列も多いし、カフェで待たされる
のはあたりまえ。することないんで、しゃべらずにはやってられない、、、っていう説も。

◆bonbonさんへ
そうそう、後からくるんですよね。いつのまにかほろ酔い気分~。
bonbonさん、関西なんですね! ルビパパもちょっとだけ関西入ってます。(その割にはあまりしゃべらない気が・・・)
街を歩いていると大阪のおばちゃん顔負けのバリバリのトラの絵の描いたシャツ、パンツをはいた人とかもみかけますが、、、
ってこれは関係ないですね。でも、海外でたら大阪のあのパワーって、けっこう有効だと思いまーす!
[ 2006/04/13 15:45 ] [ 編集 ]
カフェにはルビーちゃんも同席(?)していたのに、静か過ぎて気がつかれなかったのかしら?
カフェで1人でゆっくり本でも読んでアンニュイなひと時を過ごす・・・
カフェに1人で入る勇気の無い私には永遠の憧れのシチュエーションです♪
お散歩でも誰からも話しかけられない私とドナウ・・・。
それは、ドナウが吠え出すのがイヤで
故意に視線を合わせないからだったりするのですが
こんな状態でいきなりパリに行ったら街中ドナウの雄叫びで騒音公害間違いなしでしょうね。。。苦笑
[ 2006/04/13 17:12 ] [ 編集 ]
すごいですね!平気で話しかけるのね。
わたしも、実は、人に話しかけたいタイプです。
まあ、実際にはできませんが、フランスなら出来そうだわ!おもしろいですね~。しかも、持込の青年はいるということも面白い。実際は、行かないとわからないようなこんな話を、聞かせてもらってためになります!ありがとう!
[ 2006/04/13 18:01 ] [ 編集 ]
人に話しかけない。ちょっとヘンでも、見ないことにしてあげる。
これが都会のルールだと思ってるんじゃないかな?
田舎の人ってそうでもないですよね?
コメント見てると関西でも。

思うに、東京は、東京育ちじゃない人が多すぎて、
自分は東京もんじゃないから。って、構えてる人が多いのかも。
なんて思ったりしてます。

犬連れてる同士だと、誰でも話して不自然じゃなくなる。
かなりの頻度で話しかけてますね。私は。
本当はみんな、話したいのかな?と思うんだけど。
[ 2006/04/13 18:58 ] [ 編集 ]
「ねこまた」は全然知りませんでした~!
「ヴァン・ショー(Vin Chaud)」 美味しそう♪
レストランで頼む温めたワイン「ホットワイン」
が大好きなんです♪←同じ物かなぁ?
が、いまいち、あんまりメニューに見ないんですよねぇ。
「ホットワイン」下さい。
って言うより「ヴァン・ショー(Vin Chaud)」下さい。
って言ったらカッチョイイな~(* ^ー゚)
通じるかな~(〃 ̄ー ̄〃)
[ 2006/04/13 19:02 ] [ 編集 ]
こんばんわ。。

パリっていいですね~
そんなにいろんな方が話しかけるんだぁi-239
確かに日本人なら急に話しかけられたら
「なんだこいつ?」みたいな感じを受けますよね。。

でもワンコと生活するようになると
結構話しかけられることが多くなりました。。
そういう出会いがこの頃楽しくなってきますi-228
私も歳をとったなぁi-229

でも若い男の子からは話しかけられることは滅多にありません(笑)
[ 2006/04/13 20:29 ] [ 編集 ]
なんだか急に思い出して、もう一回コメントしちゃいます(笑)

昔アメリカに行ったときにオーストリア人の男の子と話す機会があって
「オシリペンペン」というマニアックな日本語を知ってました(笑)


[ 2006/04/13 20:35 ] [ 編集 ]
ルビパパママ面白い話ですねv-410
フランス人はフランクですねGoodi-234
私は関西ですv-291ゆえにフランス人に近いものがあるかな?(笑)気さくな方が多いですよ!
[ 2006/04/13 20:58 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です!!
初めパリに来たときは、友達でもないのに
突然メトロの中で話し出すフランス人を見て
目が点になりましたがこの間日本に一時帰国
したとき、ふと隣のおばさんに話しかけそうになっていた自分に気がつきました(笑)
[ 2006/04/13 23:29 ] [ 編集 ]
★★★コメント大歓迎! いつも本当にたくさんのコメントありがとうございま~す(Merci beaucoup!)★★★

◆らりさんへ
ええっと・・・すみません、白状します・・・ 実は、本を読みに行った日はルビママ一人で行ったのですが、
そのときはヴァン・ショーの写真を撮ってくるのを忘れ、あらためてルビーと一緒にカフェに行った時にルビーのお写真も
撮ったのでした~。(ちょっとずるいかな?)
ルビーも決してオリコウとはいがたく、大型犬にすれ違ったらガウガウ泣きますし(こっちが悲しくなるよ)、
まだまだ訓練しがいがあります。。年を重ねていくと落ち着いていくものなんでしょうかね。。おばあさん犬になっても
こんなに興奮犬なのか?とたまに思います。

◆寿司屋のおかみさん小話さんへ
もう、すごい勢いでしゃべってますよ、フランス人。。一説によると、カフェとか街の中で待たされることってすごく
普通にあるので、しゃべらないとやっていけない?っていう可能性も・・・
カフェにアルコールはさすがに店員さんに怒られてましたが、カフェにパンを持ち込んで食べている人の姿もチラホラ
見ますよ~(それだったらいいってことか?!)

◆SATOKOさんへ
うーん、たしかに「本当はみんな話したい」っていうのはあると思いますねえ。
いろんな人がいるので、そうじゃない人もいるでしょうけど、都市部ではとくに「他人に対する警戒感」が、
けっこう強いのかも。まあ、凶悪事件もないわけではないのでその気持ちもわかるといえばわかるんですが。。
でも、話してみるといろんなことがわかっていきますもんね。こちらでもルビーのおかげで相当話し、話しかけられ
ております~

◆Kayoko@ドッグカフェさんへ
そうです、ホットワインですよ~。日本でも、ワインをたくさん置いているお店だったらヴァン・ショーでも
通じるかな?? たしかにホットワインのほうが言いやすいですし~。
体がぽかぽか温まりますよ! でも、気づかないうちに飲みすぎてしまうのでご注意を~♪

◆みずさんへ
そうそう、「警戒感」ありますよね~。知らない人から声をかけられるとちょっと驚くって言うか。。
こちらでは、ルビーを連れているとあまりに声をかけられるので(一回のお散歩で平均4,5回)、立ち止まって
お話しする時間も計算した上でお出かけ先への到着時間を見ておかないといけません(笑)
「オシリペンペン」! うーん、いったい誰が、どういう意味で教えたんでしょうね~。
そうそう、勘違いしちゃっている日本語とか、すごい死語を教えられちゃっている人とかたまにいますよねー。
昔、バリ島に行ったとき、「だっちゅーの」を連発されましたが(男)、かなり引きました・・・

◆甲斐侍さんへ
関西のノリ、海外に出たと気ってけっこう有効なんじゃないかなあって思います。
(たとえ言葉が多少通じなくても、勢いでなんとかしてしまうところとか。。)
とくにおフランスはしゃべってナンボの世界がありますから。。。日本のように親切な表示とかまずないので、
話して、聞き出さないと始まらない・・・これがいいか、悪いかは別にしてそういうお国なので、しゃべるって
けっこう大事なんですよねー。

◆ERIさんへ
おっ 気をつけないとですよね~。日本に戻ってもついつい、コンビニとかでこちらが「ありがとう」とか
言いそうになりませんか。。多分、意識してないとやってしまいそう。。(きっと店員さんから不思議がられる)
まあ、それもよしかな?? あ、あとレストランで待たされてもイライラすることは少ないかもしれませんね~
(待たされ慣れで)
[ 2006/04/13 23:52 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。