ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャルトルへ(2) 

昨日の続きでーす。

大聖堂を後にして、シャルトルの街並みを散策です。

IMGP1105.jpg
~お天気もよく、お花がたくさん咲いていました、一緒に、パシャリ。
ルビちゃん、長らくお待たせしました。お散歩しましょーね。


シャルトル(1) 大聖堂編はこちらからもどうぞ。

シャルトルの町は、さほど大きくないので、1日あればだいたい
廻れるかな?

大聖堂やその他の観光スポットにどれくらいお時間かけるか、
にもよりますが。

シャルトル大聖堂はちょっと小高い丘に建てられており、その周りには、
石造りの家や、木骨作りの家が広がっています。

ちなみに、石造りの家は中世期。木骨作りの家はルネサンス期の代表建築。

その木骨作りの代表格、「サーモンハウス」(Maison du Saumon)が、こちら。
IMGP1095.jpg

16世紀に建てられた建物で、いまは1階はレストランになっていました。
このすぐそばに、「ポワソンヌリ通り」(魚通り)という通りがあって
魚市が開かれていた場所であったとか。

ちなみに、名前の由来はサーモンの彫刻があるからなのだそうですが、
それは見逃しました。

IMGP1093.jpg
 大聖堂からすぐ近くにあります。
 「サーモンハウス」なんて聞いて、え、もしや
 サーモンを無料で食べさせてくれるのかなあ、、
 なんて、淡い期待をちょっと抱いていたルビパパ・・・
 さすがにそんなに甘くはありません。



サーモンハウスのある通りの直ぐ先の石段をかけ降りるルビー。
暖かい陽気なので、自然と笑顔。
IMGP1102.jpg



するとその先に、「ベルト王妃の階段」(Escalier de la Reine Berthe)と
呼ばれる木作りのらせん階段を見ることができます。
IMGP1117.jpg

案内板によると、プライベートエリアと書いてあったので、この家、
もしや今も普通にどなたかが住んでいるのかな?
屋内に入ることはできませんが、庭では子供たちが遊んでいました。。



ん? ルビちゃん、どうしたの?
IMGP1109.jpg
「あちらは、なんでしょー?」 byるび


「プチ・トラン」(観光用のミニバス)だねー。
IMGP1115.jpg
さっきまで遊んでいた子供たちも手を振るのに夢中。
実は、ルビーも乗りたかったのか?(まさかアルキツカレタトカ?)


もう少し歩くと、川辺のほうにでます。
IMGP1141.jpg
ここにもたくさんのお花が。
川辺には民家が面していて、船着場を思わせるようなつくりの箇所も。
でも、付近にボートは見当たりませんでした。



こちら、聖アンドレ教会(Eglise Saint-Andre)
IMGP1146.jpg
こちらは裏口らくし、門は閉まっていたのですが、外側からお庭にむかって撮影。
わんちゃんが、お出迎えしてくれていました。


「今日は、お休みなんですけど」 byロバート(勝手に名前つけてみました)
IMGP1147.jpg



大聖堂へと戻る道。
こうした石段のつくりが、タイムスリップさせられますね。
(夜だとさらに雰囲気出るんだろうなあ)
IMGP1152.jpg



ちょうど大聖堂の正面入り口と反対側になります。
芝生が広がっていて、ピクニックしている人たちも多数。
IMGP1160.jpg




ということで、、、



びよーーーん。
IMGP1162.jpg
・・・ルビーは芝生大好きとはいえ、ちょっと興奮してます。
リードついていること、忘れているんでしょうか。
めちゃくちゃ、引っ張ってます (ーー;) 一瞬の出来事なので良しと
しましょう。


お散歩しながら観光するのにもちょうどいい大きさの町かな。
ルビーも大満足のようでした!
IMGP1181.jpg
「もっと遊んで帰りたいワン!」 byるび

実は、もうひとつの観光スポット、
「ピカシェットの家」(La Maison Picassiette)にも訪れる予定だった
のですが、開館時間に間に合わず・・・。(最終入場が16時)
観光局で入場時間を教えてもらったので、無駄足にならずに済みました。

ちなみに、ピカシェットの家とは、陶磁器で作られたお家。
外側の壁から、部屋やお庭など、いたるところがガラスや陶器の破片などで
飾られているそうです。

この家は中世の石造りや、ルネサンス期の木骨作りの家とはまた違って、
20世紀に入ってから建てられたもの。
作られたオジサマ、墓守の仕事をしていたそうで、お墓に供えられた
花瓶の破片や割れたお皿などをこつこつ収集。それで作ったのだとか・・・

うーん、今度は逃さないように時間を要チェック&早起きで出発ですね!

シャルトルも、また訪れたい場所のひとつです。


☆mU^ェ^Um☆ よろしかったら本日もワンくりっく、よろしくおねがいします~♪
人気blogランキングへ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
柔らかい新緑、色鮮やかな花壇。フランスはまさに春真っ只中ですね。雨が降らずにベージュと化しているシドニーと違って、芝生も瑞々しい緑。ルビーちゃんのコートと笑顔(ほんとに最近スマイル顔が増えましたね)がよく映えます。
写真のキレもますます冴えてきましたね!
[ 2006/04/25 16:39 ] [ 編集 ]
木作りのらせん階段珍しいですね!はじめて見ました!!「ベルト王妃の階段」なるほどです。
この時期の花は、はやっぱりチューリップですねv-298ルビーちゃん芝生が好きなんですねv-291走っている姿が楽しそう。芝生とルビーの色のコントラストが合っていてきれいですv-354
[ 2006/04/25 20:42 ] [ 編集 ]
私もシャルトル大聖堂行きました~!
夏だったから、暑かった思い出が。
あまりの暑さに日陰のカフェでひたすらワイン飲んでた気が(何しに行ったんだ!?)
こんな素敵な川辺があるとは知りませんでした。
お花もきれいで、今が一番よい季節って感じですね。
お散歩にも最適な感じ。
今度はこの季節に行きたいです~!
[ 2006/04/25 22:12 ] [ 編集 ]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
元気に走って増すねぇ~~
うちの子も思いっきりは知らせたいなぁ~~

応援ポチ凸~ c=(・ェ・o)
[ 2006/04/25 22:13 ] [ 編集 ]
16世紀に建てられた建物が今もあって、そこがレストランなんて!
重要文化財だから立ち入り禁止!
遠くから見るだけね。
って、わけじゃないのがすごいですよねぇ。

シャルトル1のステンドグラスも壮観でした!
あんなに綺麗に撮れてるのは一眼レフの威力かな?
カメラマンはパパ?ママ?(笑)
[ 2006/04/25 23:33 ] [ 編集 ]
いろいろな時代、イメージ、作り方の建物が並んでいるのに
とっても統一された雰囲気を感じます。
そして芝生のなんとキレイなこと!
こんなところだったらルビーちゃんもハシャギたくなるのは分かりますよ!
蘭丸?蘭丸はただゆったり腰を下ろすだけでしょう(笑)
[ 2006/04/26 01:41 ] [ 編集 ]
川辺の民家のお写真,お気に入り♪水のある風景っていいですね.^^
過日行った小樽の小樽運河には,ちょっとがっかりしましたが.(テレビなんかで見るよりかなり小さい!)
「大聖堂へと戻る道」の石段もいい雰囲気ですね.
そして,ルビーちゃんの「びよーーーん」が プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!
[ 2006/04/26 09:59 ] [ 編集 ]
サーモンが無料だったら最高でしたね(笑)
そうだったらルビちゃんも大喜び?だったかもっ。
向こうの花も綺麗ですね。やはり、日本の花とは全然違うような気がします。同じチューリップでも種類とかが違うような。ロバート君もカワイイです。番犬なんでしょうね。今日も素敵なパリ通信ありがとうございました♪
[ 2006/04/26 12:13 ] [ 編集 ]
素敵な街ですね~
そして、ルビー家のみなさまに「ありがとぉ~!!」
大聖堂の画像の数々、も~たまりません!(笑)
彫刻、柱の隅々までに施された細工・・・圧巻です!
PCの画面に張り付いちゃいました。
ルビパパさん&ルビママさんも首がお疲れになったのでは?(笑)
ルビーちゃんにとっても楽しい週末になったようですね♪
[ 2006/04/26 13:40 ] [ 編集 ]
こんにちは!本当にそちらの緑は目が覚めるような色ですよね~(うっとり)

しかし!ルビたん、かなりのX脚とお見受けしますが、関節は大丈夫でしょうか??(ちょっと心配になっちゃいまして^^;)
お友達のダックス君も、後ろ足の関節が弱くて
日々筋トレしてます(^^;)
ワンにとって、足はとっても重要ですものね。
ちょっと気になっちゃったので、ごめんなさいね。
[ 2006/04/26 17:22 ] [ 編集 ]
やーーーん!
ルビーちゃん楽しそう♪
そりゃこんないい風景を楽しみながらだと
足取りも軽くなるよね~(≧▽≦)
なんて絵になる風景ばかりなんでしょ!!
[ 2006/04/26 19:02 ] [ 編集 ]
わぁ(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
素敵な町並みですね~。
やっぱり日本とは全然違いますね。
いつか行ってみたいな...( = =) トオイメ

ルビーちゃん、芝生を満喫されたようで(^ー^* )フフ♪
芝生で思い出した!
我が家の庭は、荒れ放題・・( ̄□||||!!
週末は、雑草抜き&庭のお手入れだ~(ノ_-;)ハア…
[ 2006/04/26 20:08 ] [ 編集 ]
びよーん!のお写真、可笑しくて、吹き出してしまいました♪
ミニバスに注目しているルビーちゃんのしっぽは、
やはり「ぴーん」と立っていますね。かわいい・・・

ルビー家が世界遺産を見て回ってくれると、
私まで行った気分になります。
良いお天気で、良かったですね~^^
[ 2006/04/26 20:20 ] [ 編集 ]
いいですね~~歴史の美。。
うっとりしちゃいますi-228i-178
階段がとっても素敵でした。。
フランスの方がうらやましくなっちゃったなぁ。。
私のところの観光スポットは・・・温泉かな!?
温泉には不自由しないところです(笑)
[ 2006/04/26 21:51 ] [ 編集 ]
るびたん、めちゃ嬉しそうにはしゃいでるぅっ!
静止画なのに、すんごい躍動感が・爆!!
それにしても、どこもかしこも美しいこと!
美しいモノに囲まれてますます美しくなって下さいね、るびたん♪
[ 2006/04/27 02:27 ] [ 編集 ]
★★★いつも本当にたくさんのコメントありがとうございま~す(Merci beaucoup!)★★★

◆Dackiesさんへ
ようやく長くて、どんよりうす暗ーーい(笑)、冬ともさよならです。日中もポカポカしてきましたね。
写真のキレは、まだまだ素人丸出しですが、ルビーの笑顔のほうはキレ具合がすごいですねー。
お散歩に行っても、笑顔でこっちを見てくれるんですよ。「ワタチ、ご機嫌です!」って感じなんですよね。ふふふ♪

◆甲斐侍さんへ
ようやく、こちらにも春がきたんですよ♪ 街を歩いているとお花が咲いているのをちょくちょくみかけます。
ルビーの唯一の判断基準?っていうと、食べられるか、食べられないか・・・・・お花にはまったく興味を
示さないのでした。。

◆bonbonさんへ
おおお、さすがbonbonさん。すでに訪問済みでしたか。小さな町ですが、散策して歩くのにもちょうどいいくらい
なので、また違う季節に行くと新しい発見があるかも! 川辺はとくにお花や柳がしだれているところが
情緒ありましたねー。 静かな街ですが、なんだか落ち着きます。

◆Sarhtoさんへ
元気すぎてたまに困りますけどね。。リードを付けていることを完全に忘れて爆走。でも、リードで首がつっかかって
ある位置でとまっちゃうにもかかわらず、何度も爆走、爆走の繰り返し。。。
最近、アーシャ&カミューちゃんは走ってませんか? そろそろ暖かくなってお散歩も楽しいかもしれませんね。

◆ようこさんへ
ほんとに普通に街の中に溶け込んでいるというか、とくに柵をもうけたりするわけでもなく、自然な感じです。
日本だったら、厳重に管理しそうですよねー。
カメラの撮影技術はいまだ未熟なんですが、二人でパシャパシャとりまくってまーす。。
今回のは、二人の合作ですね。。そのうち渾身の一枚がとれたら、撮影者名つきでのせよう・・・かな。(←撮れるのか?)

◆ネコ娘さんへ
歴史を感じさせる建物、街並みがけっこうあって、とても興味深いですね。歴史建築物なら、日本も負けてないと思いますが
まったく趣きが違っていて。ルビー、はしゃぎすぎて、リードが首につっかえまくっていました。。なんででしょうねえ、
芝生の上に行くと、自然と笑顔で走り出します!

◆りんパパさんへ
川辺は特にお花もたくさん咲いていて、柳のしだれたような木々もあり、ちょっと情緒ありましたねー。
これで、水辺をボートでまわったらさらによかったかな??(なーんて、ボートは一隻もみあたりませんでしたが)
ルビー、興奮しまくっていましたが、芝生のニオイがすきなんでしょうかね。芝生を見ると興奮犬に変身です!

◆寿司屋のおかみさん小話さんへ
1階はレストランだったので、開店時間にいけばやっぱりサーモン料理はあったんでしょうかねー。
次回は、ちょっと食事もしてみたいところです。お花、やっぱり日本で見るものとちょっと大きさや色合いが違うのが
なんとなく素人の我々でも感じます。ただ、、、お花の名前が正確にわからないもののけっこうたくさん。。
まずは見た目の美しさとで単純に楽しんでします。。

◆のえままさんへ
ほんとに精巧、こまかい模様がぎっしりしきつめられていて、よく作ったなー、、、と感嘆、感心・・・
たしかに上ばっかり見上げてますからね! 首がこってきます。。しかも、上を見るときって何で、自然と
口がぽかーんって開くんでしょう。観光客の方も、みんな上を見上げて口があいてました!!

◆yukoさんへ
「モデル立ち」「バレエ立ち」「ガニマタ」・・・などと呼んでいましたが、たしかにそうですね。
今のところは、とくに歩き方もおかしくなく(やたらと赤ちゃん走り・うさぎ走りですが)、関節も大丈夫だとは
思いますが、将来はどうなるかわかりませんよねえ。ジャンプとかはなるべくやめさせないと、、って思っています。
実はルビー、後ろ足の筋肉は、すごいんですよ・・・後ろ足の太もも、がっちり筋肉がついていて実は筋肉質タイプ??
まあ、ルビー家で一番健康な食生活をしているのはおそらくルビーなので。。。

◆NSPHさんへ
ふふふ、興奮しまくりのルビー、やっぱり芝生は大好きなんでしょうねえ。走りまくっては、
芝生のニオイをクンクンクン。
足取りが軽すぎちゃって、そのまま空中に飛んでいきそうな勢いです!! ウサギ走りなんですよね。。( ̄∇ ̄;)

◆マミィ / さっちんさんへ
日本も訪れるべきところはたくさんありますけど、外国はまた違った趣ですよね。
個人的には、温泉とか大好きです。芝生のお手入れ、けっこう大変なのでは!!
さすがにポメチャンたちは、芝生のお手入れのお手伝いは、、、できませんもんね。横で見て応援かな??

◆アナキョンジャさんへ
シッポって、ワンコの感情を表しているらしいじゃないですか、ルビーもほんとに正直。
ミニバスを見て、ちょっと緊張気味? 「なになに、まさか敵じゃないわよね」くらいの勢いで、警戒モードでした。
お散歩していても、自分の家の前の通りは、シッポがピーン。そこ「だけ」は自信満々のようです。。

◆みずさんへ
温泉! ないものねだりかもしれませんが、温泉行きたいなー。白くにごったお湯にゆっくりつかりたい。。
歴史のある街は、やっぱり趣がありますよね。静かな、小さな街でしたが、とても見ごたえがありました。
日本も歴史あるところは負けてないと思いますけどね! 違ったよさがあって、どちらも好きです!

◆らりさんへ
今度は、動画にもチャレンジかなー。公園で走るルビー、あまりにスピードが速くてなかなか難しいんですよね。。
静かな街並み、おりこうなワンコたちを見習って、ルビーも落ち着いて欲しいものですが、まだまだ興奮犬。
あんなにはしゃいで、うれしいやら、恥ずかしいやら。まあ、冬がとっても長かったですからね。よっぽどうれしいみたいです!
[ 2006/04/27 06:47 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。