ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

絶景かな、絶景かな!名勝エトルタへ(1) 

少し前のことですが、ルビー家、小雨の降る中をちょっと遠出。

日帰りで行くには少しきつかったかなー。車で片道約4時間弱。
ノルマンディー地方のエトルタ(Etretat)へ行ってまいりました。

aIMGP1243.jpg
「あのー、退屈なんでしゅけど・・・」 byるび

ルビーには後部座席で、おとなしくクレートに入っていただきました。



昨年(2005年)、8月ごろにも訪れたことがあるので、実は2回目~。

パリから電車で1本!というわけにはいかず、自動車でも高速道路を降りてから
少しあるので、決してアクセス便利な場所ではないですが、それでもまた
行きたくなる場所のひとつです。


パリから少し離れると、すぐにこうした風景が。
aIMGP1254.jpg
のどかですが、この日の空は曇り空。小雨もパラパラ・・・
こうしたお花畑がいたるところに、ドカーンと広がっていました。


このように木々が直線的に並んでいるところも。
田舎にあっても、ちょっと人工的な感じが織り交ざっている感じがします。
aIMGP1260.jpg




「あの~、まだなんでしょうか・・・」 byるび
aIMGP1264.jpg

さすがにルビーも退屈・・・ 途中、ルビー様のトイレ休憩を挟んで、
自動車での移動は続きます。。
(その後ようやくあきらめたのか、クレートの中で眠ってくれましたが)



あの橋を超えたら、あともう少し! (Pont de Tancarville) 
aIMGP1266.jpg




はい、ルビーちゃん、着いたよ~
aIMGP1301.jpg





「アモンの断崖」
aIMGP1309.jpg




「アヴァルの断崖」
aIMGP1296.jpg

アモンの断崖も、アヴァルの断崖も上に登ることができます。
(これまた絶景ですよ!)
この日は、休日とあってか、すごい人手。お天気も徐々に回復してくれて、
どんどん人が増えてきたような。。。
(ちなみに、アヴァルの断崖の左手に見えるのはゴルフ場!)
aIMGP1317.jpg

ルビー家、まずは海辺でのんびりと、ぼけっとな・・・

その後、アモンの断崖に登りました。
 (ちなみにアモンの断崖のほうは車でも上に登ることができます。)

エトルタといえば、ルパン三世にも登場する、「奇厳(岩)城 L'aiguille creuse」
がやっぱり有名ですよねー。
はじめて、この風景を見たときは、やっぱり「うぉーっ」と、思わず
うなってしまいました。



こちらは、海辺をお散歩していたワンちゃん。
aIMGP1335.jpg
ルビーと遊びたがって、飼い主さんを引っ張ってます・・・
っていうか、すごく口が開いていて、笑顔満載。


ルビーも負けじと、この笑顔!
aIMGP1368.jpg

もうすっかり雨も止んで、晴れ間も差してくるように。



「アモンの断崖」の頂上から。
aIMGP1393.jpg
見る角度を変えると、また違った魅力がありますね。


もう少し、「引き」からの眺めもどうぞ。。。
aIMGP1420.jpg



お約束の、
「エトルタとワタチ」by るび
aIMGP1408.jpg


次回に、続きまーす!


☆エトルタ公式HP
http://www.etretat.net/

ルアーブルからバスでも行けますが、やはり車でないとちょっと不便か。
パリから約230kmと書いていましたが、実際には所要約4時間弱。
日帰りも無理ではないですが、一泊宿泊の予定で行かれることをお勧めしまーす。


☆mU^ェ^Um☆ よろしかったら本日もワンくりっく、よろしくおねがいします~♪
人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ

画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
うわ~っすごい!ステキですね♪
初めて知りました。
4時間かけて車で行くだけの価値がありますねえ。
いっぱい車に乗って疲れただろうルビーちゃんが笑顔なのをみると、ルビーちゃんもエトルタが気にいったようですね。ぜひ行ってみたいものです。
[ 2006/05/05 06:56 ] [ 編集 ]
わ~、奇厳城の舞台ってここだったんですか? 実は私小学生の頃アルセーヌ・ルパンシリーズにすっかりはまり、今でもシャーロック・ホームズより好きなんです。あのぽっかり開いた空間をボートで通ってみたいです。
それにしてもルビーちゃん・・・足が長いのねえ・・・。しっぽの飾り毛もふさふさしてきましたね♪
[ 2006/05/05 07:03 ] [ 編集 ]
おひさしぶりです。

どうしてだか、以前からヨーロッパには興味がありませんでした。
ところが、ブルキナファソから帰国する時、2週間くらいどこかの国に寄り道することができたんです。

乗り継ぎの関係でフランスに1週間ほど滞在してみるか・・・いう気になりました。
のんびりしたかったので、どこに行く気にもならず、パリに滞在していたんですが、想像以上に楽しかったんです。

滞在中にガイドブックを見て、アヴァルの断崖に
行ってみたかったけど、時間がない・・・

今日、この写真を見てまた後悔しました。
行っとけばよかった。

それにしても、フランスの心地よさってなんだったんだろう?
ただの小奇麗な街というイメージしかなかったのに、なんだか落ち着いてぼーっとできました。
機会とお金があれば、また行きたいです。


[ 2006/05/05 09:08 ] [ 編集 ]
◆くろいぬなみーたさんへ
断崖はけっこう急坂・階段がきついので、足の短いルビーにはけっこうきついのかもです。
なみちゃんも歩くのは大変かもしれないですねー。モンサンミッシェルとあわせて、いつかはぜひ!!
ルビー、帰りの車ではさすがによく寝てましたが、そういえばおしっこも長時間よく我慢してくれたものです。

◆Dackiesさんへ
AUからはちょっとばかり遠いですけどねー。いつかはぜひ!!
今でもルパン三世、ルビパパはけっこう好きですよー。なんといっても、ルビーの母親の名前は「フジコ」ですからっ!
ルビーのシッポ、ちょっと伸びてきたんですよ。パタパタシッポをふってくれた時に風を感じるようになりましたっ

◆すんばらさんへ
こちらこそ~。(いつも楽しく拝見させてもらっています。) Commentありがとうございます!
こんな記事を書いておきながらなんなのですが、、、この写真たちより実物のほうが、肉眼のほうが、きっと何百倍も
よかったです・・・ 画面にアップした写真を見ながら、ルビパパ・ルビママ 「あれ・・・」って、思わずつぶやき。。
写真の腕がまだまだなので、あの感動を十分伝えることができませんが、少しでも楽しんでいただけたら~。
ぜひ、いつか実際に行ってみてください!!
おフランス、、、基本はラテン系のノリなんでしょうかねえ、、、確かに、なんとも表現しがたい「生ぬるさ」や
「ゆるーい感じ」を随所に感じるように思います。まっ、そこがまた魅力なんでしょうかね。
[ 2006/05/05 10:04 ] [ 編集 ]
最後の写真、ポストカードになりそうなぐらい、
バッチリ決まってますね!
ルビーちゃんの笑顔を見ると、
銀行での不幸な事件(?)を読んで凹んだ心も癒されます♪

大変なこともあるけど、こうやって美しい景色がある国なんですよね~。

ヨボも車では、バッグかクレートで、じっと耐えてます 笑
[ 2006/05/06 01:47 ] [ 編集 ]
いやー、お褒め頂いてありがとうございます。
でも、でも、、、なぜか撮ってきた写真を画面で見てみると、ルビパパ・ルビママで
「あれ??」って固まっちゃいました。うーん、やっぱり実物の迫力が一番!?
もっと迫力が伝わるお写真めざしてがんばりますっ
ヨボちゃん、いろんな乗り物に乗れて、きっと乗り物慣れしてるんでしょうね。ルビーも徐々に経験を積んでいってます!
[ 2006/05/09 08:32 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。