ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

注射&EUパスポート 

ルビー嬢、つい最近、狂犬病予防注射を受けてまいりました。
パリでの狂犬病予防注射はこれで2度目。

aR0010572s.jpg
~「ルビちゃん、今日はお医者さんのところに行くよ」

「・・・」 (ふてくされ気味のルビ)

まさか、ワンコの第六感ですでに「注射」に気づかれていたか・・・。



ちなみにオランダ旅行で携帯したルビーのEUパスポートはこちら。

ルビーの「健康手帳 兼 パスポート」といったところですな。

マイクロチップの番号など、ルビーの個人情報ならぬ、個犬情報が詰まっています。

euパスポート EUパスポート その2
(クリックすると拡大できます)

お写真左側のほうの、パスポート左上、こちらにワンちゃんの顔写真を貼ることが
できます。(オプションなので、なくても良い)

パスポートを取得としてから約1年半。いつまでもベストショットのルビー写真を
決めかねるワレワレ。

うーん、これは、例の先日のピンクコートのルビーか、ヒョウ柄のルビーか、、、
どのお写真を貼ろうか悩むルビー家。。 (⇒親バカすぎ)




無事に狂犬病とその他の予防接種をして、獣医さんのところからの帰り際、少しお散歩。
笑顔が戻ってまーす。さっきまでのことはもう忘れたのかな?
aR0010571.jpg




もうひとつパシャリ。
aR0010594.jpg




さて、ここはどこでしょう? (ニューヨークではないですよ、、念のため(笑))
aR0010605.jpg

パリには、NYの自由の女神の現像がいろんな箇所にあるようです。
(⇒ちなみに、リュクセンブール公園の自由の女神像はこちら




エッフェル塔がこの角度で見えるところ・・・これでお分かりになる方はパリ通!
aR0010606.jpg

セーヌ川、グルネル橋(Pont de Grenelle)からのお写真です。



ルビーも、すっかりご機嫌を取り戻して100%の笑顔に!
R0010584.jpg
おや?
・・・うーん奥歯が汚れている!!

これじゃ、芸能犬になれないなーーー。

「芸能犬は歯」が命だもんね。 (古っ)




さてさて。
実は、家に帰ってから、やたらとおとなしくなってしまったルビちゃん。
部屋の隅っこのほうで、丸くなって寝ていたのですが、いつもとはちょっと
違った様子。

「どうしたのー」っと、ルビーを抱きかかえてみたら、突如

「キャイン!」と泣き声。

特に、注射をうったオシリ付近をなでなでしてあげると、いやがる、
いやがる・・・

もしや注射で腫れた?? と、一瞬あせるルビパパ・ルビママ。
オシリ付近も変わりないし、特に顔も腫れてきたわけでもないし、ほかに普段と
変わったところはナシ・・・

これは、背中~オシリを触られる=また注射されるかも!
って、へんな刷り込みがはいったのかも・・・

うーん、こんなのはじめて。
いままで、何度となく注射打たれても、けろっとしてたのに。。

そんなに痛かったのかなあ?

なーんて心配は杞憂。
2~3日でまたいつものルビーに戻ったのでした。
(もしや、また今度注射打つときに、このこと思い出しちゃうのかな・・・)


☆mU^ェ^Um☆ よろしかったら本日もワンくりっく、お一つよろしくおねがいしまっす♪
人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
ワン用のパスポートがあるなんてv-11
これは義務なんですか??
せっかくだから、ルビたんのお写真入れましょうよー

次はワクチンかな??注射嫌だね(>_<)
まるたんは、注射中も「ほげげ~」としてますよ(^^;)
[ 2006/05/22 11:19 ] [ 編集 ]
一枚目のお写真、たまたまなのかもしれませんが,本当に「・・・」っていうお顔ですね。これは絶対気づいてますよ(笑)。
我が家のDackiesは獣医さんのドアまでは軽快に「たったったった♪」とステップを踏んでいくのですが、ドアまで到達すると「くるっ」とUターンをかけようとします。もっと早く気がつくのを見ると、やっぱり女の子のルビーちゃんの方が鋭いのかもしれません(あっ、ルビパパさん、失礼!)。
[ 2006/05/22 11:56 ] [ 編集 ]
へえ~、イヌ用パスポート。
これ一つ持ってれば、検疫所とか通らなくてもオッケーなのですか?例えば、列車にも乗れちゃうとか?ケリーバックに入れて何所でもオッケーなのでしょうか?
顔写真入れたら、顔写真と見比べて、判子ペタンでオッケーで行けちゃいますかね。ぜひとも、ルビーちゃんの写真入れてあげてください。
[ 2006/05/22 13:30 ] [ 編集 ]
お勉強になりました。いつも貴重な情報をありがとうございます。

うちのアレ君は病院は全くOKです。
注射も痛い思いをしたことがまだなくて、
へ?いつしたの?なんて具合です。

先生にうかがったところ、首よりお尻のほうが痛いらしいです。
あと、注射針は、使いまわしはNG.
気を使ってくださる先生だと、薬を注入した時の針と
打つ時の針も替えるそうで、
やはり、わずかでも針先が傷つくと皮膚に刺さった感覚が違うんですって。
ルビーちゃん、そんなに痛かったのかなあ。
ワンコって忘れるってことがないから、かわいそうですね。
[ 2006/05/22 19:31 ] [ 編集 ]
ワンちゃん用パスポートがあるんだ~~
始めてみました!!

ウチのダックも病院=怖いところと刷り込みが入ってるようで・・・(^-^;
この間病院に行ったら大変でした。。

それにしてもルビーちゃんいい笑顔してますね~~
[ 2006/05/22 21:03 ] [ 編集 ]
ピンポーン( ^▽^)σ゛┃ドア┃トントン
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
わんこ用パスポート初めて見ました~~
かっこいいなぁヾ(@⌒▽⌒@)ノ

うちも2週間前に狂犬病の摂取に行ってきましたよ~
その日はめっちゃ暴れてました‘‘s(・゛・;)
終わった後はけろっとしてましたけどね‘‘s(・゛・;)

応援ポチ凸ポチ凸~ c=(・ェ・o)


[ 2006/05/22 21:50 ] [ 編集 ]
◆yukoさんへ
EUパスポートは健康手帳をかねていますが、義務ではありません。EU域内をワンコが移動するときは必須ですが
フランス国内にいる分には別になくても問題ないですね。
お注射は、なんと狂犬病予防注射とワクチン、一緒にうつんですよー。飼い主的には一回ですんで楽なんですけどねえ。
(日本だと、別な日に打ちますよね)
ルビーも、以前のように注射打たれようが、ホゲホゲしてほしいものです。
(もしかしたら以前に、イマイチ上手でない方にされて以来、嫌いになったのかもしれないですね)

◆Dackiesさんへ
さすがに「今日は注射うちに行くよー」っていう言葉を理解してたら、恐ろしいものですが、獣医さんのところに行くと
やっぱりなんとなく「異変」に気づくんでしょうねー。ふだんからソワソワ落ち着きないルビーがいっそう、ソワソワ
します。
やっぱり直感、第六感は、人間に限らず女性のほうが一般的に鋭いものなのか?? 動物なんでも博士とかいたら、
聞いてみたいものです。

◆Allieさんへ
っていうかですね、まずパリのCDGに検疫所ってどこにあるの?くらいの勢いなんですよ。
ルビー、日本からパリに来たときもまったくノーチェックでした。(たくさん書類用意したのに)
EU域内のワンコ移動にのみ適用されるEUパスポートですが、たとえば先日オランダに行ったときも、帰りもノーチェック。
必要であれば見せることはあるんでしょうが・・・せっかく作ったパスポートなのに、、って感じですけどね。
お写真、いいものをプリントアウトして貼ってあげたいと思いまーす。

◆アレままさんへ
「痛かったのか?」一度聞けたら聞いてみたいものですが、獣医さんによって、腕の違いもありそうですよねーー。
こちらでもすでに何人かの獣医さんに注射を打ってもらってますが、あきらかに嫌がっていた獣医さんとか
います。。(それまではまったく平気だったんですけどね)
オシリのほうが痛いってのは初耳でした! 

◆みずさんへ
ダックちゃんももしかしたら過去に、ちょっと病院で嫌な思い出ができちゃったのかもしれないですねー。
ルビー、以前は全然平気だったんですが、最近なんですよ。
以前、血液検査のため注射を詩にいったことがあるんですが、何度もやり直しをさせられ(助手さんがイマイチ)、
それで嫌いになった可能性が高い、と飼い主的には踏んでます。
まあ、ああやって終われば忘れているはず、、なんですけどね。

◆Sarhtoさんへ
カミューくんもおつかれさまでしたねー。ふふふ、そのときばかりは暴れん坊カミューくんですか。
アーシャちゃんとか一緒だったら、笑われてたかも??なーんてね。
アーシャちゃんたちもいろいろお注射あるのかな?? うーん注射針を細くしないといけなそうで大変そう!
[ 2006/05/23 07:56 ] [ 編集 ]
こんにちは!!!
るびちゃん、いつまでたっても子犬のようなかわいらしさですね
注射、いまでは人間よりもわんこの方が年間本数多いかもしれませんね
パリでは予防接種は1年に1回受けるんですか?
日本では毎年なんだけど、アメリカでは3年に1回とも聞きました。
打たないでいいなら打たない方が負担も少ないもんね
[ 2006/05/23 14:30 ] [ 編集 ]
「芸能犬は歯が命」←爆笑!東幹久がポーンと頭に出てきました。
「自由の女神」←「え?お台場か?んなわけないじゃーん!」という自分の反応にまたまた笑い…ヾ(≧▽≦)ノ
なんだかワタシ、オヤジ化してきてるようです。(^_^;)

それにしてもルビーちゃんが痛がった時はビックリなさったのでは?
ワクチンや狂犬病のお注射のあとって
必ず「様子がおかしいと思ったら、夜中でも構いませんからすぐに連絡してくださいね」って言われるので
ウチに帰ってからもワンの様子を気にしちゃいます。
今まで、注射のあと具合が悪くなったことって無いですけどね…(超元気娘だからv-356
それに、オシリに注射なんですね。オシリだと何かの拍子にさわったりしちゃいそうだし、ちょっとかわいそうでしたね。
[ 2006/05/23 16:47 ] [ 編集 ]
ルビーちゃん痛かったのね。
お尻にする方が痛いらしいですね。
フランスはみんなお尻なのかな?
でもパスポートかっこい~!
かみやんも欲しいなあ。と言ってます(笑)。
この自由の女神知ってる~!
最初パリに行った時はえっ?なんでパリに自由の女神が??ってびっくりしました。
ちなみにパリでは何度も見ましたが、NY行ったことないので、ホンモノ見たことないんです~(笑)。
[ 2006/05/23 22:57 ] [ 編集 ]
亀レス、大歓迎でーす!
オシリのほうが痛いって知らなかったですねえ。前の獣医さんは、首筋とかにしてましたよ。
パリでも人によるのかもしれませんね。
さすがbonbonさん。もうパリはほとんど制覇されているのではっ!
自由の女神像、なんとまだ他の場所にもあるらしいんですよ!(とはいえ、あとはどこにあるんだろう・・・)
リュクサンブール公園のものより、このグルネル橋のほうがダイブ大きいですね。
[ 2006/05/24 05:58 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。