ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

満開のチューリップ~オランダ(1) 

5月8日は第2次大戦終戦記念日のお休みで、3連休。
それを利用をしてルビーとパリから初となる国外旅行に出かけました♪

今回の行き先はオランダ。メインテーマを、「チューリップ」「風車」に絞ってみたルビー家。

やっぱり、5月といえば、チューリップのオランダでしょ~(?!!)
という軽いノリです。(・・・すいません)

アムステルダムから、電車で約30分+直通バス30分を乗り継いで、
キューケンホフ公園(Keukenhof)へ。
ちなみに、パリからアムステルダムまでは高速列車タリスで4時間10分です。

IMGP1778b.jpg
お天気にも恵まれ、チューリップもほぼ満開でした!


★本日は、お写真満載で参りますよー♪★

キューケンホフ公園

キューケンホフ公園のHPなどで、ワンコは基本的にOKと事前に確認しておでかけ。
ただし、リードは着用。館内の展示コーナーや館内レストランは残念ながらNG。
それから、ワンコの落し物は飼い主の責任で、とのこと。
入り口でエチケット袋をくれました。


園内に入って、しばらくすると、いろんな種類のチューリップがお出迎え!
きらきらと、輝いています。みんな、きれいだよー。
IMGP1720.jpg



圧巻のお花畑、、、ならぬお花の川! 思わず立ち止まってしまいました。
IMGP1693.jpg



「Mickey Mouse」という名前のチューリップ・・・
うーん、どのあたりがミッキーなのか、まではわかりませんでしたが。。
IMGP1675.jpg




チューリップの花びらの模様や、形、大きさも実に様々。
IMGP1725.jpg




こうした水辺に植えてあるチューリップは、これまた落ち着きますね。
ふ~っと、思わず水辺で深呼吸。
IMGP1777b.jpg


そうそう、このキューケンホフ公園。
実は、芝生立ち入り禁止なんです!!
芝生で、お弁当を広げて、ルビーと遊びながらチューリップを堪能!
なーんて考えていたルビー家としては、ちょっと誤算。
結局、ベンチに座って、お弁当を楽しみました。

芝生も含めて、植えてあるチューリップを「見て楽しむ」ということなんでしょうけどねえ。

勝手に入ってくつろいでいる人もちょくちょく見かけましたが、園内の
警備員さんが注意して廻っていました。


「芝生で遊びたいなー」 byるび
aIMGP1731.jpg



アムステルダムから約1時間かけてくる価値ありましたねー。
特に、水辺の風景でリラックス。

それに、この春の約2ヶ月の間しかこの公園は開いていないそうです。
(っていうかあとの10ヶ月はどうしてるんだ・・・)



なんと! 「YOKOHAMA」という名前のチューリップ。
IMGP1791.jpg
ミッキーマウス同様、名前の由来は・・・?? わかりませんが、シンプルながらとても鮮やかな黄色。


ルビーも、終始、この笑顔。
aIMGP1760.jpg




広場になっているところで、人だかりが。
鳥さんのショーをやっていました。
aIMGP1741.jpg
ふくろうや、鷹だとおもいますが、大型の鳥さんがずらーっと並んでます。
お兄さんの合図で、遠くに飛んでいったり、ちゃんと手元に戻ってきたり。


チューリップを見たらいいのか、鳥をみたらいいのか迷うくらいの素晴らしい光景~?!
aIMGP1746.jpg




・・・こちら、途中からすっかり興奮犬になってしまったルビーの図。
なんと! あまりに興奮しすぎて宙にういちゃってます。
さすが、宇宙犬だね。もしくは、ピーターパン犬フライングルビー?!!!
aIMGP1736.jpg
(っていうか、引っ張りすぎですよね・・・)


「ごきげんでしゅよ!」 byるび
aIMGP1705.jpg


芝生を思いっきり走らせてあげることはできませんでしたが、とても気持ちのいい場所でした!


ちなみに園内の奥のほうには、なんと日本庭園コーナーもありました。
IMGP1711.jpg
この鳥居をくぐると、日本庭園コーナーです。
こんなに遠くの場所にまで、日本独特の繊細な庭造りになっていて、
これって実はすごいことですよね。


<ご参考情報>
キューケンホフ公園公式HP : http://www.keukenhof.com/

オランダ政府観光局のページ : http://www.holland.or.jp/nbt/holland_flower_circulate_keukenhof.htm ☆日本語あり

※ワンコOK。園内はリード必須。ただし館内・レストランへの入場は不可。
※2006年の開園期間 : 2006年3月23日~5月19日 (毎年少しずつ日程は違うそうですが約2ヶ月)
※入園料 : 大人 12.50ユーロ
※アクセス : ワレワレは、アムステルダム中央駅からライデン駅までは列車で約30分。
        ライデン駅前からキューケンホフ公園行きの直通バスに乗って約30分。
        (土曜日だったからか?駅前のバス券売り場は長蛇の列でした。)

ライデン駅で先にチケット販売窓口の行列に並んでいてくれた、お友達の
Lさんに感謝! 遅ればせながら、ワレワレはバス停のほうの長蛇の列に並んでおくという、
分散作戦で・・・。一日お付き合いしてくれて有難う!楽しかった!!


☆mU^ェ^Um☆ よろしかったら本日もワンくりっく、よろしくおねがいします~♪
人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
きれいなチューリップですね~。
こんなに色とりどりのチューリップがあるんですね!
ルビーちゃんもごきげんで楽しそう♪
うちの子もどこかに連れて行ってあげたいですね。
でもスペインからだったらオランダはやっぱり飛行機じゃないと遠いなあ。
[ 2006/05/10 04:52 ] [ 編集 ]
チューリップすっごくきれいですね。
種類もたくさん。特に花で川が作られているのには感動しました。それにしても1年に2ヶ月間しか開いてないなんて。残りの10ヶ月間はなにやってんの?!って突っ込みたくなりますね。
[ 2006/05/10 07:04 ] [ 編集 ]
お帰りなさいませ~♪
これだけチューリップがあると、10ヶ月閉園しても球根のお手入れが大変でしょうね。写真が本当に色鮮やか(鳥居は目に飛び込んできました)で、画面から拝見するだけでも十分堪能できました。お花の川は圧巻です。
ルビーちゃん、ほんとにpawsが地についてない!鳥さんのショーに「あたちもできましゅ!」って飛び出していかないでよかったですね(笑)。
続きを楽しみにしています。
[ 2006/05/10 07:09 ] [ 編集 ]
オランダへ行かれてたんですね。
さすが本場のチューリップですね!ビューティフル☆こんなに美しくて綺麗なチューリップを見たのは初めてです!目の前で見てみたいですね!ルビパパママがうらやまし~い(笑)
飛んでいるルビーかわいいですね!(^^)!
[ 2006/05/10 07:33 ] [ 編集 ]
うわ~~~~なんて素敵なの~~~^^
見に行ってみたいなぁ、、、
去年オランダで買ったチュウリップの球根
実家に送ったらこのGWに満開だったんですって!

東京では沢山のチュウリップを見るには昭和記念公園かなぁ、、、実家のある富山県は実はチューリップの栽培が盛んでこの時期チューリップ祭りをやっていたり、畑でチュウリップの栽培をしていたり。。。。
うう、、、オランダ行きたい。

19日から音響機器展がパリで開催です
去年のバルセロナには行けたけど、今年は金銭的に無理。
ルビちゃんに会えたら楽しかったのにな~~
ここあのジージ、バーバは出展者のため行きますよ♪
[ 2006/05/10 11:22 ] [ 編集 ]
お帰りなさーい♪
チューリップ、鮮やかですごくキレイですね!
種類もいっぱいあって、見ごたえありそう(>_<)

「ピーターパン犬フライングルビー」ちゃん、思わず笑っちゃいました(>m<)
ご機嫌なのね♪ とってもかわいいです!
ポチ☆
[ 2006/05/10 11:27 ] [ 編集 ]
チューリツプはきれいだけどやっぱりルビーの可愛さには負けますね。わたしも可愛いチャッピーを飼っていました。今度はルビーみたいなオチビタイプを探します。私は3月にパリに行ってました。
[ 2006/05/10 11:42 ] [ 編集 ]
もうスクロールする手がプルプルするくらい、
ステキなお写真群を、ありがとうございますv-10
一番いい時期だったんでしょうね~。本当にきれいです!!!
ルビーちゃんのテンション上がり具合が可愛いです。もうスキップしてる気分だったんでしょうねv-230

うちのしょこらも連れて行ってみたいけど・・
国外脱出は夢のまた夢・・
日本にもワンコ連れで行ける、国立公園がもっとあればいいのにな~と思います。
[ 2006/05/10 13:00 ] [ 編集 ]
すごいですね~ヾ(≧▽≦)ノ
こんなに迫力のあるチューリップは初めてですよ。
色が鮮やで、水面にもくっきり!どの写真もカードにしたいくらいです。
お天気も良かったんですねぇ(^_-)-☆
芝生にゴロゴロ&ダッシュできなくて残念でしたが、ルビーちゃんはゴキゲンさんのようで…
ルビーちゃん、よかったね!
で…ルビーちゃんの後方に写るブタさんのオブジェ。ちょこっと気になりました(笑)
[ 2006/05/10 16:00 ] [ 編集 ]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
@(o・ェ・)@っ【こんにちは~】   

うわ~~~~~!!
素敵ヾ(@⌒▽⌒@)ノ素敵ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
色んなチューリップありますねぇ~~
あたしの実家もチューリップが有名で
チューリップフェアーって言って
毎年この時期に色んなシューリップで絵を作ったり咲いてたりするんですよ~
なんか思い出しちゃいました~

応援ポチ凸ポチ凸~ c=(・ェ・o)
[ 2006/05/10 17:02 ] [ 編集 ]
すっごくきれいなチューリップi-262
お天気も良かったみたいですし、観光日和ですね~~
行ってみたーいi-237
でもルビー家さんのブログに遊びに来ると
旅をした気分になれていいですi-175
オランダ(1)ってことはまだ続きがあるんですね~
楽しみですi-194

そして宙に浮いたルビーちゃん、大爆笑しちゃったi-278
[ 2006/05/10 20:07 ] [ 編集 ]
いいな~!
すごくキレイですね!
オランダへ行ってらっしゃったとは、うらやましすぎます!!
行ってみたいな~って思いますけど、なんとこの公園2ヶ月ぐらいしか開園してないんですか~?むむむ~。
ルビーちゃんは国境を越えた旅にも行けてうらやましいです~。
ところで明日の日記はオランダ美味いものめぐりかな?(笑)
[ 2006/05/10 23:39 ] [ 編集 ]
おかえりなさーい♪
オランダにいってらしたのですね。
チューリップ綺麗♪
私もGW中に富山の駅まで用事で行って来たのですが
富山もチューリップが有名らしくいっぱい咲いてました。
ルビーちゃん、宙に浮いてる~!!!
[ 2006/05/11 01:15 ] [ 編集 ]
大陸間移動はいかがでしたか?
ルビーちゃんのパスポートにもハンコが押されるのかしら?
う~ん、やっぱりルビーちゃんは足が長いですよね
ウチのが短すぎ?
絶対、浮きません(笑)
[ 2006/05/11 01:43 ] [ 編集 ]
おかえりなさ~い!
電車で外国に行けるって、ステキですね~。
東京から新幹線で広島に行く、みたいな感覚ですかね?ちと違う?笑

それにしても、チューリップは圧巻ですね!
チューリップはサクラほどじゃないけど、
うかすかしてると、だらしなく広がっちゃいますよね。
ルビー家、ばっちり見ごろを押さえられましたね♪
ルビーちゃんも長時間の電車、頑張りましたね!
[ 2006/05/11 01:49 ] [ 編集 ]
ルビーちゃん、宇宙犬になっちゃうほどご機嫌だったのですね~。
ほ~んと嬉しそうなお顔。

きっとルビパパさんとルビママさんも、こーゆー笑顔でチューリップを眺めていたんでしょうねぇ。
キレイ、キレイ、圧巻。
チューリップ川見てみた~い。
[ 2006/05/11 02:52 ] [ 編集 ]
私もこの季節、ずっとオランダに行きたいと思っているんですよ。
でも、うちの偏屈だんな君が、「バカンスは南」って思い込んでいて、ん年の在独中北に旅行したのはだんな君の実家(ドルトムント)とキールの弟の所以外にはデンマークに一度きりなんです。
この写真を見せて、だんな君を説得、来年の春はオランダに行きたいっ。
[ 2006/05/11 07:29 ] [ 編集 ]
◆くろいぬなみーたさんへ
いやあ、こんなにチューリップにも種類があるなんて知りませんでした。
これもチューリップ??って思っていろいろと眺めていたら、ヒヤシンスとか一応違う種類のお花もありましたが。。
なみちゃんとおでかけ、すぐ近くに海があってうらやましいですよー♪ 暖かい季節は海辺でのんびりしたいものです。
ルビーは山と海、どっちが好きなのかなあ。

◆TAKAさんへ
すぐそばに、一面チューリップ畑があったり、おそらく栽培するのも大変だとは思うんですが、違うようとにして
公園自体は営業しよう、、、っていうのは日本的発想なのかなあ。土地を遊ばせておくなんて贅沢!って感じですけどね。
(それでも採算取れてしまうようにしているところは、いいんだかどうなんだか)
こういう「期間限定」に弱いのは日本人だけではないとか??

◆Dackiesさんへ
おっしゃるとおり、たしかにこれだけの種類を育てて、ちょうど花の咲く時期をあわせて準備しておく、、、ってけっこう
大変だと思いますねー。しかも、見ごろが終わったお花は早々とお手入れしてある跡もあって、きちんと見ごろのものばかり
を集めて、みせているという感じでした。
ルビー、鷹のショーのとき、まさか鷹がこっちにきたりしないかなーとか、ルビーが「ワンッ!」とか大声あげたりしたり
しないか、、、などと無用な心配ばかりしてました。。親ばか丸出しですね。。

◆甲斐侍さんへ
チューリップにもいろんな種類があるんですね。これだけたくさんのチューリップがあると、どれが一番とかもうわけが
わからなくなりますが、どの花も、形、大きさ、色合いなど特徴がそれぞれにあって魅力的でした。
ルビー、たくさん歩いたので上機嫌でしたねー。今回の旅行はルビーokの場所ばかりだったしルビーにとっても楽しめて
もらえたかなあ。

◆kazuさんへ
日本でもちょうどチューリップの季節ですもんね。去年、球根買われてたんですねー。
ワレワレも買いたいなーとかチラッと思いましたが、よく考えたら庭がない・・・
(プランターもすでにトマトが占拠してますし)
19日といえばもう来週じゃないですか! そろそろ暖かくなってきましたし、いい季節ですね。kazuさんも来年こそは?!

◆るーさんへ
すごく花びらが大きいものや、背の高ーいものもあって、チューリップにもバリエーションがたくさん。
ルビーにとっては、もしかしたらいつもとちょっと違うお散歩~♪くらいだったかもしれませんが。。
芝生をたくさん走られるとさらによかったんですけどねー。でも楽しかったです!

◆mieelさんへ
mieelさん、こんにちは!
ルビーはだいたい3.8kg。カバンにはいっておでかけできるので、そういう意味でも助かりますね。でも、長時間だと
さすがに肩も痛くなってきますけど。。3月というとまだちょっと寒かったかもしれませんね。今ようやく春だなー
って感じです。でもそれぞれの季節にその季節特有の魅力があると思います!

◆mon-chocolatさんへ
ラッキーだったのかもしれないですねえ。色々と事前に調べていて、4月上旬に行かれた方は、まだつぼみのものも
たくさんあったという方もいらっしゃいました。ルビー、確かにいつもよりテンションあがってましたね。
はしゃぎすぎっていうか、興奮犬まるだしでちょっとおはずかしや。ワンコ連れで楽しく遊びにいける場所、
確かにもっと増えて欲しいですよね。

◆ゆらさんへ
そうそう、これだけたくさんのチューリップが並ぶと、「迫力」なんですよね。
赤色のチューリップなんて、すごくまぶしくて、目に焼きつきそうなくらいでした。
ルビーの後ろに写るぶたさん! よくぞ気づいてくれました~。突然、ぶたさんのオブジェが並んでたんですけど、
ぶたさんにはもちろんチューリップの模様が描かれていました。。でもなぜぶたなのか?ナゾですよね。。
[ 2006/05/11 08:00 ] [ 編集 ]
◆Sarhtoさんへ
Sarhtoさんの実家でも、チューリップが盛んなんですね。
っていうことは、けっこう小さい頃はチューリップをたくさんご覧になってたのかなー。
アーシャちゃん・シュラちゃんよりも大きな花びらのチューリップもあったかも!

◆みずさんへ
けっこう寒いのかな?って思っていたら、お天気もよくてとてもよかったですよー。
晴れ女はきっとルビーですかね。オランダ編、しばらく続きそうです~。こりずにお付き合い、どうぞよろしく
お願いしまーす! ルビーの笑顔満載ショットもまだまだありますよ!

◆bonbonさんへ
う! さすがbonbonさん。展開、読んでいますね~。そうです、旅に美味しいものは欠かせませんよね。
でも、今回は「食い倒れ」はしませんでした。控えめに行こう!と心に誓っての出発・・・旅のメインはあくまで
チューリップと風車・・・のはずが結局最後のほうは「食べ」にも走ってたんですけどね! 続きは少しずつ
アップしていきまーす! 

◆らりさんへ
富山もチューリップが有名なのですね。この季節、日本でもチューリップの季節ですもんね。
やっぱり、これだけたくさんチューリップが並ぶと迫力!です。 色合いもきれいのそろえてあるところがまた
魅力度アップなのかもしれません。 ルビーのいろんなショット、まだまだありますのでお楽しみに~♪

◆ネコ娘さんへ
それがですね、ルビーのパスポート、ハンコは押すところがないんですよねー。人間のパスポートのように、
どこに行ったとか、そういう記録はないのが残念。(まあ人間のパスポートもEU域内の移動は押されませんしね)
蘭丸ちゃんもジャンプしないのかなー。まあ、ルビーのように興奮犬じゃないから、リードひっぱったりはしませんよね。。

◆アナキョンジャさんへ
距離・時間的にはそれくらいですねー。きっと。東京から新幹線で4時間の場所!って感じです。
きっと園内のチューリップ、毎日すごく手入れがきっちりはいっていそうな雰囲気です。見ごろが終わったと思われる
チューリップは花びらの根元から切られていて、しっかり掃除もされていました。。
いろんな種類のチューリップの見ごろをこの時期に一気にあわせるってけっこう大変かも!です。

◆chamaさんへ
興奮犬ルビーも、思わず宇宙犬に舞い戻ってしまう?くらい気分がよかったようです。。
芝生を思いっきり走れるともっとよかったんですけどねー。
ワレワレもルビーと同様、お口をあけて笑いながら、舌を出しつつ、チューリップを鑑賞・・・ってそんなわけないか!
でも、「ひゃー」とか「はあーー」とか、言葉にならないことばっかり発していたかもです。

◆pharyさんへ
百聞は一見にしかずですもんねー。もし必要とあれば、圧縮していないオリジナルのお写真も送りましょうか・・・
(なーんてね。でも、ブログに載せるためにお写真は圧縮しているんですが、オリジナルの写真はほんとに迫力!です)
オランダもやっぱり冬場は寒いでしょうから、季節的には春~夏ですよね。ドイツ語もけっこういろんな場所で見ましたよ!
(でも、オランダ人ってほとんどの人が英語ができてすごいですね)
[ 2006/05/11 08:16 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
チューリップ、風車、いいですね。
ヨーロッパって、色んな国が近くていいですね。ただひたすらに広い北アメリカ(カナダ)とは大違い。ルビちゃんも連れていけて、良かったですね。バンクーバーからも車で4時間ぐらいでお隣のワシントン州(アメリカ)のLaConor にあるチューリップ祭りに行けるのですが、残念ながらワン子禁止のところもあって、、、。キャリーは、一緒に車で行ったのですが、柵の外からチューリップを眺めて、交代で畑を見学しないと駄目だった経験が。写真素敵ですね。
[ 2006/05/12 11:45 ] [ 編集 ]
パリから列車の旅、けっこう色んな場所にいけて確かに便利だと思います。
日本の国内旅行のような感覚で近隣諸国にいけますもんね。
さすがにフランスほどはワンコの行動範囲は広くなかったですが(とくにホテル探しが難航)
それでも、色んな場所に連れて行ってあげることが出来てうれしいですね。
お写真、まだまだ素人丸出しなんですが、下手な鉄砲も数で勝負・・・でパシャパシャ撮ってまーす。
[ 2006/05/13 02:24 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。