ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パリンッ! 姉さん、事件ですっ 

こちら、先週末のお話し。

お天気は連日、雨続き。風もとても強くて体感温度も低め・・・。
もう5月も終わろうとしているのに~っていいながら、うだうだと
家の中でゴロゴロしていたところ・・・

家の一番奥の部屋、寝室から激しい音が。

パリンッ!!!


あっ ガラスが割れた音だっ!




な、な、なんと、、、
見事に割れてしまった窓ガラス。

aR0010767.jpg

換気のために窓を開けていたのですが、どうやら、突如吹いた強風で、
窓が勢いよく閉まり、その衝撃で割れたみたいです。

なので、割れた破片は窓の外側に散らばっています。


☆お部屋の構造を説明するのが難しいのですが、別の部屋の窓もあけいて、
 そこから強い風が入り、この寝室の窓ガラス側に空気が抜けようとして、
 勢いよく閉まってしまったみたいです。


自然現象だけに、誰も責めることはできない・・・


っていうか、こういう時ってどこに電話すればいいんでしょう?
いろいろ調べた結果、インターネットの電話帳(page jaune)で、同じ地区の
ガラス修理工さん(vitrier)を呼ぶことに。
(これがまた、日曜はけっこうやってないところも多いし、料金がバカ高い
 ところが多く、何軒かtelして、値段も聞いて比較、、、しようと思ったら
 「電話かけ直す」と言われて、そのままお昼休みになっちゃって、
 返事こない・・・とか・・・・アポを取るのも日本とは違って一苦労なのです)


なんとか、かんとか、月曜の午後にアポ。
そして、約束の時間にお家で待つルビパパ・ルビママ。

・・・。

まあ、予想通り、約束の時間になんて来ませんよね・・・
40分経過。

仕方なく、督促の電話。

すると、まだ余裕綽々、オフィスにいる・・・?

ガラス職人おじさん「家までいったんだけど、ドアコード(暗証番号)がわからなかったよ」
  ⇒ 「それ、電話でちゃんといいましたけど」

「あなたの携帯電話に電話したんだけどなあ」
  ⇒ 「なにも着信履歴は残ってませんよ。それに留守電にメッセージ残さなかったでしょ。」

「メッセージは残さなかった。明日でもいいですか」
  ⇒ 「こっちは、今日無理して時間作ってるんですけど。明日は無理っ。今すぐ来てくださーーーーいっ。」

と、言ったら、すっとんでやって来ました。 
予想していた展開ではありますが・・・。わっかりやすーい。
ある意味、これもおフランス的には模範的な展開といえるかも?

まあ、ここで責め立ててもモノゴトすすまないし、へそまげれても困るし、
そこは来てもらって、おだてて、やってもらわなければならないわけですが。


結局、ガラス交換は、約285ユーロ(約40,000円)。
窓の縁ごと全体をとりはずして、一度業者のおじさんが持ち帰り、
新しいガラスをはめた状態で持ってきてくれました。

その間、あわれガラスがない窓は、防風のためビニール袋を貼り付けられた状態。
その窓をみて、おじさん 「わお、ニュースタイルの窓!」
・・・だってさ。そののんきさに笑ってしまいます。

このおじさん、まあ基本的には悪い人ではないと思うんですけどね。
見積もりを何人かにとった中でも、感じがよさそうだったからこそ、
お仕事をお願いしたわけで。

ポルトガルからパリへやってきて、もう15年このお仕事をしているとか。

「この窓、誰かに割られたの?」
って、最初聞かれたのですが、うーん確かに硬いもの(石とか)でも
投げて、窓ガラスを破ったようにも見えますよねえ。

もしや夫婦喧嘩でもして、ガラスが割れたとか密かに思ってたかも??!!


帰り際には、
「保険を請求するときは、誰かに割られたって言うといいよ!」
って教えてくれました。。。

痛い出費ではありますが、これまた住宅保険の保険金請求もとんでもなく
面倒そうだし、多分しませんが。。



気を取り直して、日も長くなったことですし、お外でワインでも一杯。
<本日の1本>
aR0010759.jpg
La Garrigue Grenache Noir (Languedoc Roussillon) 2005

こちらも、少し前にSalon des Vinsで買ってきたもBIO(有機系)ワインです。
フルーティですが、時間が経つに連れてしっかりしたお味に。
濃い目のチーズ(シェーブルやアオカビ系)とも相性いいかもしれませんね。


場所は、セーヌ川、芸術橋(Pont de Arts)です。
20時くらいに、軽くチーズ、パン、ワインだけ持参。
でもまだ明るいんですよー。


↓こうして、クルーズも気持ちいい季節になりましたねー。
aR0010756.jpg
船上に観葉植物を置いてるなんて、なかなか素敵。
パーティとかできそうですね。



aIMGP2140.jpg
「ワタチのゴハンもそろそろでしゅよね?」 byるび


はいはい、おうちに帰ったらね。

今日も、お散歩中は終始、いっぱいの笑顔をふりまいてくれたルビーでした。


☆mU^ェ^Um☆ よろしかったら本日もワンくりっく、よろしくおねがいします~♪
人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
窓ガラス1枚で4万円相当の出費は痛いですね!ルビーちゃんのコートがあと4枚は買えたのに(笑)。実際に請求しなければいけない事態が発生した時の予行演習(笑)として、請求されてみては? 書類を全部揃えて提出したら、今回は「忘れる」ようになされば、その後のイライラもなし、完全に忘れた頃に小切手がやってくるかもしれませんね。あ、でもおフラ~ンス郵政省という難関がまだあったっ!
[ 2006/05/25 07:19 ] [ 編集 ]
こんにちは。
私のうちも、先日の強風で窓ガラスにヒビが入ってしまいました!風通しがよいため、何度かバターンっと閉まってしまって、そのせいかな…。285ユーロ!保険もきかなそうですよねー。ああこわい~。
[ 2006/05/25 07:41 ] [ 編集 ]
ガラス職人のおじさんとのやりとり、
ものすごーく落ち着いてらっしゃるなぁ、と思いました。
40分の遅刻は、ルビパパさんのブログを読んでいるうちに、
私でも予想がつくようになったのですが、
「明日で良い?」だなんて、「敵」はまだまだ手ごわいんですね!
でも、裏ワザ(?)も教えてくれたし、
良い人ではあるんでしょうね~。

川沿いでワイン、良いですね~♪
[ 2006/05/25 08:19 ] [ 編集 ]
災難でしたね。
ルビパパさん&ルビママさん、そしてルビーちゃんにお怪我がなく何よりです。
我が家の場合は、家の設備に関することは何でも不動産屋さん(=大家さん)を通さなければならないので、自分達で業者を探すということはあまりありません。
電話帳からさがして、見積もりとって・・・大変でしたね。
私なら2日間くらい脱力していたかもしれません。
お疲れ様でした。
[ 2006/05/25 10:04 ] [ 編集 ]
【ミラクル】ですね・・・
何もかもが、ミラクルです。考えられません。40分も遅刻なんて・・・
6月に旅行でパリに行くのがいささか不安です(--:)
私も憧れで「パリ生活★」してみたい!!!!と思ってはいたものの・・・こんなんじゃ無理です(><)やっぱり日本人には日本が1番です(笑)
[ 2006/05/25 15:15 ] [ 編集 ]
ウ~~~ン、こうゆう時ってやっぱり日本て便利とか思いますよね。
一体どこに電話したらいいの?から始まるんですものね。。。。。
それにヨーロッパの日曜日って本当に何か起こった時に大変。。。。スペインも同じですよ。

でもこガラスこんなに見事に割れてしまうなんて。。。そして・・・高い。。。。
ルビーちゃん怪我しなくて良かったですね☆
[ 2006/05/25 18:01 ] [ 編集 ]
風でこんなに割れちゃうもんなんですねっ!びっくり!
大変でしたねぇ。
ウチの親だったら間違いなくブチッ!といってたでしょう。
日本じゃありえないですね。

またルビーちゃんを描いてみたので、時間があるとき見に来てくださいね~♪
ポチ☆
[ 2006/05/25 21:28 ] [ 編集 ]
大変でしたね~。
うちは、空き巣に入られて、窓ガラスが割れた事があります。
夜だったからどこにも頼めなくて、でも1階だから2次被害も考えられるし、一晩窓の傍で過ごしました。

4万円って高いですね~(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
でも、お怪我がなくて何よりでした~(*´∇`*)
[ 2006/05/25 21:33 ] [ 編集 ]
ピンポーン( ^▽^)σ゛┃ドア┃トントン
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
日本なんて40分も遅刻したりこういう対応ってありえないですが
パリでは普通なんですねぇ…
先日の銀行といい。。。
短気な人は住めないかもですねぇ‘‘s(・゛・;)

応援ポチ凸ポチ凸~ c=(・ェ・o)
[ 2006/05/25 22:30 ] [ 編集 ]
う~ん、お外でワインi-281素敵ですね。。
私はワインは全く分かりません。。
お酒も弱いのでお酒を飲める人たちがかっこよくって・・(^-^;
私の代わりにいっぱい飲んでくださいね('-'*)

それにしてもフランスの方たちはのんきなんですね~~
前の銀行の店員の対応も驚いたけど・・・
国によって様々なんですね・・
日本なら40分の遅刻なんてありえませんよね~~
[ 2006/05/25 23:05 ] [ 編集 ]
日本では横開閉の窓がほとんどだから、こういう事はめったに起こらないから、びっくりしますよね~。まさか風でバタンと閉まって割れるとは!
そりゃ~姉さん事件ですわ!
でもルビーファミリーに誰にも怪我がなくてよかった!
しかしいいな~セーヌでワインとチーズですか!?
うらやまし~っす。
[ 2006/05/25 23:07 ] [ 編集 ]
トホホなお事件ですね。。。
でも、誰も怪我をしなくて良かったです。ホッ。
ルビーちゃんもビックリしたのでは???
[ 2006/05/26 01:57 ] [ 編集 ]
◆Dackeisさんへ
そうそう、思わず「ルビー換算」しちゃいますよね。おもちゃが何個買えるよ・・・とか。。
郵便の壁があること、なかなか鋭いですねー。以前、自動車保険の契約申し込みで、郵送した書類が送られてこない!って
保険会社が言ってきたことがあります。郵便物が紛失する話し、ほんとによく聞くんですよ。
あと、住宅保険の保険会社もこちらから言ってはじめて更新の案内を送ってくるくらい、やる気ないですから~。ホント、
それで商売成り立っているが不思議なんですよねー。

◆shibaさんへ
shibaさん、こんにちは! (ちょくちょく、遊びにうかがわせて頂いております)
ここ最近、変わりやすいお天気が続いていますよね。先週の風の強い日はほんとにやられました・・・まさか、
割れちゃうとはって感じです。ヒビが入ってしまった窓ガラス、気をつけてくださいね。一度ヒビが入ったガラスは
割れやすいですもんね。それにしても、痛い出費!(ちなみにガラスは122*60cm)これでも一番安いところだったんですよー。

◆アナキョンジャさんへ
ふふふ。落ち着いた対応にみえました?(そうありたいものですね)
あれって、やっぱりけっこう疲れるんですよね。。すごく気が張るというか。(⇒ルビママ、おつかれさま)
本人、悪気はないんでしょうし、これが彼らの業界ではフツーのことなのかもしれません。ワレワレもまだ詳しくフランスのことは
わかりませんが。。
日が長くなってきたので、セーヌ川沿いは、日向ぼっこさんであふれかえるようになってきましたよ!

◆のえままさんへ
ご心配、ありがとうございます m(_ _)m
本来だったらまずワレワレも大家に連絡したかもしれません。が、大家さんはニュージーランド、、、
不動産屋にも電話したんですけどねー。ここって教えてもらって電話番号に書けたら、おれはやってないけどここってさらに
回されて、そこもあんまりよさそうな対応じゃなく、、、結局他に探したところでやってもらいました。
ホント、日本だったら30分くらいで手配とかって終わりそうなことでも、下手したら丸一日あるいは日をまたいじゃうんですよね、
なにごとも一気に片付かず、イライラしてもしょうがないんですが、まあ早く直ってよかったです。

◆はるかさんへ
ふふふ、「旅行」でパリを満喫されるのが実は一番?!だったりして、、、
日本では「ありえない」ことがここパリではたくさんありますので、いいことも・悪いことも両方、まあパリだから・・・
って、感じでおおらかにいくといいかもしれませんねー。とりあえず、カフェで店員がなかなかやってこなくても
(下手したら30分以上こないとか)、よくあることなので、あまり気にされないようにどうぞ~。
(なーんて、あんまり変なことばっかり言ってもよくないか。。感じのいい人ももちろんいますよ!)

◆rudy-love111さんへ
パリはまだ、日曜でもやっているお店とか、あるほうなのかもしれません。観光地付近とか、中華・アラブ関係とか。。
それでも、やっぱり閉まっているお店は多いですけどね。
ルビー、ガラスが割れてもあんまりビックリした様子もありませんでした。でも、ガラス修理工のおじさんには吠えた、吠えた!
もう、興奮犬丸出しでした。。

◆るーさんへ
そうそう、ワレワレも日本だったら、確実に切れてたでしょうけどねー。トコロ変われば、なんとやらって感じです。
怒ってもしょうがないので・・・
おおっ、るーさん、第2弾で描かれたんですね! さっそく拝見しまーす!
☆も、いつもありがとうございますね。

◆マミィ / さっちんさんへ
うわっ 空き巣・・・それはさらに災難でしたね。。幸い、割れた窓ガラスのところは外からは入れない柵があって、
サッシも閉まるので、なんとかそれで耐えました。隙間風がちょっと寒かったですけど。。
窓ガラス、高いですよねー。ガラス業界もきっと価格競争なんてないんだろうなーっておもわず考えちゃいました。

◆Sarhtoさんへ
まあ、時間の感覚って、世界トコロ変わればいろいろですよねー。短気な人は向いてないっていうのは、ホントだと
思いますよ。あと、個人的には、パリは、A型・O型人間より、AB型・B型人間のほうが向いてるんじゃないかなー
とか思います。
凸いつもありがとうございまーす。

◆みずさんへ
ふふふ、ワレワレもワインはど・素人ですよー。まあ、素人なりに、ちょっとずついろいろ飲んで、お勉強してまーす。
けっこう安いのがありますからね。
40分の遅刻、正確に言うと約束の時間から40分後に督促の電話を入れて、そこからさらにやってくるのを待っているので
約束の時間からは1時間半くらいの遅刻です。まあ、もうどうでもよくなってきますけどねー。 ヾ(≧∇≦ )

◆bonbonさんへ
そうです、よくお気づきで。スライド式の窓は、我が家にもひとつもないです。
姉さん・・・はちょっと古すぎでしたよね。。分かる人、けっこういなかったのでは。。。と思っていたのですが、ありがとうございます。
日が長くなってきましたので、セーヌ川沿いは人があふれかえってきました。ピクニック・ひなたぼっこの方々がたくさん!
ようやく、いい季節になってきましたね。

◆mochaccinoさんへ
ご心配、ありがとうござりますー
ルビー、意外とあんまりびっくりしてなかったみたいです。まあ、彼女が一番興味があるのは「食べること」ですから
ねー。ガラス修理工のおじさんには吠えまくりでした。。もう、しつこくて、大変!
[ 2006/05/26 06:15 ] [ 編集 ]
初めましてi-278
5・6年前に観光でセーヌ川にいきました。
写真を見ていて懐かしいv-343って思いました。セーヌの横でワイン・・・素敵だわ♪

それにしてもガラス代
4万って高っ!! 4万あったら・・・って考えちゃいますv-356しかも40分の遅刻・・・。
う~んv-355

素敵なブログなのでリンクさせて下さいv-353
[ 2006/05/26 16:58 ] [ 編集 ]
いらっさいませ~♪ 遊びに来てくださって有難うございます。
きっと、セーヌ川付近なんて5・6年前とほとんど変わってないんじゃないでしょうかねー。
東京とか、日本は変化が早いですけどね。
40分の遅刻は、正確に言うと約束の時間から40分後に督促の電話を入れて、そこからさらにやってくるのを待っているので
約束の時間からは1時間半くらいの遅刻です。まあ、もうどうでもよくなってきますけどねー。 ヾ(≧∇≦ )
リンク、もちろん大歓迎です!ありがとうございまーっす。こちらからもさっそく遊びに伺いますね
[ 2006/05/26 18:12 ] [ 編集 ]
怖いですね~。
もし、近くにルビーちゃん、そしてルビパパさん、ルビママさんがいたりしたら、大惨事になってましたね。
不幸中の幸い?
でも、痛い出費ですね。4万円とは!?
それって、大家さん持ちにはならないのかしら?
ワインで気を取り直すとこ、さすが、ルビ家です!!
飲んで流しましょ~♪ってパパさんママさん前向き!

[ 2006/05/27 00:03 ] [ 編集 ]
こんにちはお久しぶりです。
窓ガラスが風で割れちゃうなんていうことがあるんですね、びっくり!
対応の仕方はスペインとそっくりで笑ってしまいました。忍耐っていう言葉をつくづくかみしめますよね(笑)
[ 2006/05/27 14:32 ] [ 編集 ]
◆chamaさんへ
ご心配、ありがとうございますー。以前から、風でバタン、バタンと閉まるポジションにあった窓ではあったので、
いつかいっちゃうのかなあーとは思ってましたが、これほど強い風が一気に来るとはけっこうビックリでした。
まあそのあとのガラス修理工の対応のほうがよっぽど想定の範囲内かも??
二度同じ事を繰り返さないよう、窓をあける時はちょっとした固定バンドを自作でつくって対応です。
4万円! ルビーの洋服が何着買えたことかっ!!って感じですよね。

◆くろいぬなみーたさんへ
お帰りなさいませー。日本でのお話し、また楽しみにしてますね。
忍耐っていうか、修行っていうか、、、人生、修行また修行、、、ワレワレはまだまだ足りないのかもしれません。。
もうずいぶん修行積んだと思うんですけどねー。たまに、仙人のような気持ちになりますね。
日本に戻ったら、ペースの違いにしばらく戸惑ってしまうこと必至ですねー。
[ 2006/05/28 08:44 ] [ 編集 ]
笑っちゃうような対応をしますよね・・。
そちらに居る間に、ホテルでピックアップしてもらう機会があったのですが
20分経っても来ない・・。
でも、ルビパパママさんの「フランスでは・・」ってのを読んでたので
じっと待っていたら・・やっとやってきた親父が
「あんたたち、ずっとここにいた?他のホテルに居たでしょ?聞いたのは他のホテル名だったよ!」と
英語で、何度も言う!!
いやいや・・ずっとここにいたし、ここに迎えに来て!って頼んでたよ。
で、遅れちゃったドライバーさん・・慌てたせいで・・
チャリの警官に止められました(遅れた言い訳を、携帯でしてたのを・・見つけられたの)。
その後の、私達に気を使っての弁解も・・なんだか
思い出すと笑っちゃうのですよ・・。
今回の記事見て、それを思い出しちゃいました。
[ 2006/05/28 14:51 ] [ 編集 ]
ふふふ。ほんと、それ明らかに嘘でしょってわかっちゃうようなことを、平気で、しかも堂々と言うんですよねー。
ほんと、おフランスでの代表的な対応例とか作ったら、裏ガイド本として売れるかな??
まっ、イライラしたもの負けですもんね。チャック管理人さんのお湯に笑って流す心の余裕、ワレワレも持っていたいものです。
[ 2006/05/29 07:59 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。