ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リュクサンブール公園~Planete Mers 

リュクサンブール公園にお散歩にでかけた日のこと。

正面入り口(パンテオン側)から入ってすぐ。。
なにやら、いつもと違った様子。
aR0010848.jpg



リュクサンブール公園の過去記事は、こちらからもどうぞ


さてこの公園、ワンコOKゾーンとNGゾーン(NGのところでも、カバンに入れて歩くのならOK)
があって、なかなかややこしいのですが、お天気のよい日はお散歩するのにも、とっても
気持ちのよい公園です。

緑も生い茂っていて、思わず深呼吸。
aR0010792.jpg
すーーっ。
小鳥の鳴き声も聞こえてきて、のどかだなあ・・・と思いきや、



おや?
aR0010860.jpg




なんと!
小鳥ちゃん、っていうかまだ生まれてまもないであろう雛鳥ちゃんが、地面に1匹。
aR0010858.jpg
ピー、ピーかぼそく泣いて、親を探している様子。

巣から、落ちちゃったのかな。
まだ自分で飛ぶことも、スタスタ歩くこともできません。

しかし、親鳥はどこへ・・・

上を見上げると、かすかに、どこかで鳥の鳴き声(親かどうかはわかりませんが)
が、するものの、この雛鳥のところまで降りて来る様子はなし。
(ルビパパが近くにいたんでは降りてこないでしょうから、ちょっと離れた場所
でもしばらく様子を見ていたんですが)
aR0010861.jpg
~親鳥、巣の場所、みつかりそうでみつからない・・・


うーん、ワレワレにはどうしてあげることもできませんでした。
まさか持って帰っても、育ててあげることもできないし。
雛鳥ちゃん、自分でなんとか木の端まで歩いていましたが、そこで力尽きたのか
急に泣き声もやんで、おとなしくなっていました。。



ちなみに、ルビーはほとんど鳥さんの存在にも気づいてないようでしたが。。
aaR0010855.jpg




さてさて。
今、リュクサンブール公園の外側では「Planete Mers」の展示がされています。
aR0010781.jpg


なんと、絵の解説には、フランス語、英語、そして日本語も
日本語の解説があるのには、ちょっとビックリ。
aR0010778.jpg

写真を見ていると、今年の夏には、どこかダイビングに行くのもいいなあーとか、
ちょっと思ってしまいました。(もう既に計画するには遅いか??)

<ご参考>
http://www.planete-mers.fr/

1R0010400.jpg
「お散歩はやっぱり気持ちいいワン!」 byるび

今日も、我が家で一番元気なルビー姫でした。。


☆mU^ェ^Um☆ よろしかったら本日もワンくりっく、よろしくおねがいします~♪
人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
雛鳥ちゃん、お母さんと会えたかな~。カワイそうに(><)
そういえば、弟がハトの雛を拾ってきたことがありました。
飛べるようになるまでしばらく飼ってたんですよ(笑)
全然なつかなかったなぁ。。。(=_=)

こんなステキな公園で散歩できるなんて羨ましい♪
今日も笑顔のルビーちゃんにポチ★
[ 2006/06/06 19:45 ] [ 編集 ]
履歴からおじゃましました。

パリにお住まいということで、とっても懐かしい風景を目にすることができて嬉しいな…と思いながらブログを拝見させていただきました。
私は短期間でしたが、一昨年パリにて滞在しておりました。
初夏の時期、これから増々街は美しく賑やかになっていくのでしょうね。
ルビーちゃんもそんな素敵な街並を闊歩できるなんて、羨ましいです。
またおじゃまさせていただきます。
[ 2006/06/06 23:42 ] [ 編集 ]
木々の緑がキレイですね~♪
で、雛鳥ちゃんのその後が気になります。。。
ルビーちゃんは幸い小鳥に興味がないのかな???
ウチの犬どもは、野蛮なんです。。。
小鳥を見ると猟ろうとするので要注意なんです。。。
雛鳥ちゃんがウチのみたいな野蛮なワンコに遭遇しないことを祈って、ポチッ☆
[ 2006/06/07 01:28 ] [ 編集 ]
友人が巣から落ちてしまったスズメを飼育して、今元気に暮らしてますよ。
残念ながら羽が折れちゃって、元には戻らなかったので自然には返せなかったそうですけど。
しかも本当は飼育しちゃいけないんですけどね
でも、すごく人懐っこくて可愛いんです。
ルビーちゃんのお友達になってくれたかも
[ 2006/06/07 02:54 ] [ 編集 ]
雛鳥ちゃん心配ですねー。
でも野生だから下手に手出し出来ないし。。
無事に親鳥にレスキューされてるといいんですけどね…
そー言えば、うちも目・鼻が悪いのかノロいのか、
お散歩中に出会う小鳥さんには全然気づいてないみたいです。。
ハトサイズになるとさすがに見えるのか興奮してますけど^^;
[ 2006/06/07 06:04 ] [ 編集 ]
前に働いてた会社でツバメが巣を作り
よく雛が落ちました(。>0<。)
可愛そうだから巣へ戻そうとすると
他の雛達が危険を感じてみんな飛び出る
から悪循環・・・(゚_゚i)タラー・・・
羽ばたく練習の時期はホント困ったチャン達
でしたね~。
この子もきっとそうなんでしょう。。。
襲われないといいけど…現実は厳しい( p_q)
[ 2006/06/07 08:08 ] [ 編集 ]
雛鳥ちゃんのその後、気になります。無事親鳥に見つけてもらえたのならいいのですが・・・

絵の解説に日本語があるなんてすごいですね!それだけ日本語の需要があるのでしょうか??
[ 2006/06/07 14:28 ] [ 編集 ]
うちのひなの命名の由来は我が家に来た当初「鳥のひなみたいにヨロヨロしてた」ってのもあるんですよ。
心配ですねぇ。
お母さんが見つけたとしても、抱っこして巣まで帰れるんだろうか?
私は子供の頃、駅でツバメの赤ちゃんを拾って、駅員さんにハシゴで巣に戻してもらった経験あります。
公園じゃハシゴないもんなぁ。
[ 2006/06/07 23:51 ] [ 編集 ]
◆るーさんへ
トップコメンテーター、おめでとうございまーす。(って、なにも副賞はないんですが。。)
弟さん、これまたすごいものをお持ち帰りしましたねー。でも無事に育ててあげたなんてすごい。
(食べ物って、ミミズとか生き物つかまえてこないとだめなのか?って思っちゃっていたのでちょっと無理!
 って思ってました)
☆ポチリ、いつもありがとうございまーっす!

◆Marinkaさんへ
こんにちは! 遊びに来てくださって有難うございます。
パリにお住まいだったのですね。一昨年というと2004年。ルビパパ的にはちょうど渡仏準備をしていたときですね。。
入れ違いでしょうかね。今年は、なかなか暖かくなってくれず、ずいぶんお天気にはイジワルされました。ようやく、
今度こそは大丈夫だと思いますが。。とっても短い夏、貴重な期間だけに、太陽の光をしっかり浴びておきたいものです。
もちろん、ルビーにも日光浴をたくさんさせて。。ルビーも夏と冬では全然表情が違うんですよ! 正直ですね。

◆mochaccinoさんへ
その後、どうなったんでしょうねえ。実は、記事中には書かなかったんですが、ずーーーっと雛鳥のことを
見つめているオジサンがいて(微妙な距離感で、まるで監視しているかのように)、その(ナゾの)オジサンが
いるから、とりあえずは大丈夫なのかな?って感じでした。
もか&かぷちーのちゃんは、遊びたがり屋さんなんでしょうねー。ルビーは気づいてない可能性、大です。。

◆ネコ娘さんへ
スズメを育てたなんてすごい。雛鳥のうちから育ててあげたので、すっかり育ての親になっていたんでしょうねー。
ルビー、まったく気づいてないようでした。。まあ、まだまだワンコ同士でも上手に挨拶できないのに小鳥さん
とはちょっと厳しいかな?? 小型犬にありがちな行動、小鳥やハトだけには強気なルビーです。

◆Pawさんへ
そうなんですよー。下手に持って帰って育てることができたとしても、はたしてそれがいいことなのかどうか、、
ってちょっと考えてしまいました。どんな理由で巣から落ちたのかは分らないけど、それも自然のことというか。。
LuLuちゃん、やっぱりハトさんには強気ですか? 小型犬のサガでしょうかねー。ルビーもハト(だけ)には超強気です。

◆NSPHさんへ
ツバメかー。日本がちょっと懐かしいですねえ。
この雛鳥ちゃんはまだちょっと羽が生えてきているという段階ではなかったかなあ。まだ生まれて間もないって
感じでした。もしやほかの雛鳥に押されて、巣から落ちたのかなあとか勝手な想像、ふくらませてました。
自然界の厳しさが、ちょっと垣間見られますよね。。

◆くろいぬなみーたさんへ
日本語があったのはわれわれもビックリ!
パリは日本人観光客、多いとは言ってもいろんな場所のアナウンスはやっぱりフランス語、英語止まりが
多いですよねえ。日本語があるとやっぱりちょっとうれしいですが。
美術館とかで解説を聞くのも、難しい単語とかもありますしやっぱり日本語のほうが理解が早いですもんね。。

◆ようこさんへ
おおおっ ひなちゃんの命名の由来、そういう意味合いもあったんですね。
しかし今や、すごい跳躍力だし、きっと後ろ足はすごい筋肉ついてるだろうし、立派に育ちましたよねー。
巣がみつかれば、誰かが木登りして元に戻すこともできたのかもしれないですが、これがまたわからないんですよねえ。
自然界の厳しさ、ちょっと垣間見られました。
[ 2006/06/08 01:05 ] [ 編集 ]
ひな鳥ちゃん、気がかりですね・・・
自然界にはそういうことがたくさんあるでしょうけど、
目の当たりにすると、なんだか切ないですね・・・

それはそうと、私たちも、夏の旅行はどうするとか、
毎日その話で持ちきりです。
旅行ボケは、治りませんね~^^;
[ 2006/06/08 09:46 ] [ 編集 ]
そうなんですよー。下手に手出しもできないし、、、心を鬼にして(?)その場を離れました。
夏の旅行!そろそろそんな季節ですよねー。
海に山に、、、うーん、お次はもしや海外とか??
そうするとヨボちゃんはお留守番かな。。
なーんて、勝手な想像ふくらんじゃってます。。
[ 2006/06/09 07:12 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。