ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラヴェンダー畑でリラックス 

今回の旅行の大きな目的のひとつはリラックス・・・

プロヴァンス地方のラベンダーの見ごろは7月上旬とのことで、
ちょっと出遅れた感のあるルビー家。

でも、まだまだ咲いているところもありましたよ~

IMGP3667.jpg
~こちらは、セナンク修道院。



アヴィニョンから東へ、車で約1時間ほど。
まずは、セナンク修道院へ。

この修道院、廻りを山々で囲まれていて、ちょっとした盆地のような場所にあります。


こーんな、山道を抜けて・・・(右側はけっこうな崖です!)
IMGP3689.jpg




ようやく着きました~
そよ風がちょっと吹いただけでもラベンダーの香りが漂ってきます。
aR1002428.jpg




お決まりの、「セナンク修道院とワタチ」もさっそく。。
IMGP3670.jpg
(着いたのは17:00くらいでしたが、まだけっこうな暑さでした)



修道院の中も見学できるのですが、16時半までだったので、時間に
間に合わず、残念~。でもブティックは開いてました!
IMGP3674.jpg




っていうか、ルビーは入館できませんけどねー。
IMGP3675.jpg
ここに書いてあるのを直訳すると・・・
『すまないね、兄弟犬よ、外にいないといけないよ』
ってな感じなんですが、フランス語オリジナルのニュアンス的にはなかなか
気のきいた感じの看板だったりします。



セナンク修道院は、12世紀からだそうです!
IMGP3683.jpg





さてさて。
お次の目的地は、ラヴェンダーで有名な「ソー村」(SAULT)

ここは少し小高い丘にあるところですし、まだラベンダーもけっこう
残っているんじゃないかなーと期待して、Go!

こーんな山道(渓谷)を越えていきます。。
IMGP3969.jpg



雲もなんだか力強い感じですよねー。まさに夏の雲!
IMGP3963.jpg




山道を抜けると、ようやく見えてきました~
奥のほうに見えるのがソー村。手前にラベンダーも見えています。
IMGP4008.jpg




「なかなか、いい景色でしゅね~」 byるび
aIMGP4019.jpg


ソー村から望む風景はなかなか!
一面、全てがラベンダー、とまではいきませんでしたが、こうして
ラベンダーのところと、そうでないところがパッチワークのように
なっているのも、けっこうキレイでいいなあと思いました。
IMGP4014.jpg


ソー村のある場所が小高い丘になっているせいか、気持ち良いそよ風も
吹いてきて、ほのかにラベンダーの香りもします。

ラベンダーのお花に吸い寄せられるのか、蜂も多いですけどね~。
写真でみると、広大な風景の一部のみだし、ホンモノは、もう少し色が
濃いような・・・。
IMGP4015.jpg




しばらく、ボーっとみつめていたくなる、のどかな風景でした。
IMGP4016.jpg




ルビーもそよ風に吹かれて、このお耳!
IMGP4023.jpg




ソーの街は、さほど大きくないのでお散歩にもちょうどいいくらいです。
街中で、こうしてくつろいでいらっしゃるおばあさま、発見。
素敵すぎる~。
IMGP4054.jpg




こちらは、ソー村で立ち寄ったラベンダー関係のお店。
IMGP4056.jpg
ルビー、勝手に看板犬になろうとしています。。



とてもいい香りのラベンダーがたくさん。
IMGP4058.jpg

店内では、有機栽培(BIO)の商品も置いてあり、店内も良い雰囲気。


経営者の女性とお話したところ、価格帯が高め設定なので、パリでは
販売していないとのこと。彼女は、自分なら品質を示しつつ、なぜ
その値段なのかを説明できるのだけど、他人に任せるのは難しい、と
言っていました。

インターネット販売も数年前から検討しつつも、なかなか自分の
イメージにあった完璧なホームページを実現してくれる人がいない
のだそうで・・。

以前、日本人の観光客がこのお店の雑誌の切抜きを持って、
「あー、ここだ、ここだ」と訪問してくれて嬉しかった、なんてことも
言っていました。韓国人の旅行者もいるのだそう。

お話ししていると、有機栽培やラベンダーに関する知識が豊富だし、
一生懸命なので、応援したくなります。ラベンダーエッセンスなどを
購入したところ、すてきなラベンダー石鹸をおまけしてくれました!!

IMGP4063.jpg
<お店情報>
DROMEL Lavande&Lavandin
Moniux 84390 Sault
tel: +33 (0)6 16 66 56 50
★教会(L'Eglise de sault)のすぐ近くです。




最後は、「ラベンダーのソー村とワタチ」でーす。
IMGP4040.jpg

買って帰ったラベンダーの花束効果か、車の中はラベンダーの香りが充満!
リラックスムードで?帰宅しました~


☆mU^ェ^Um☆
ランキング、おかげさまで復活傾向です~!
よろしかったら、ぜひとも、ワンくりっく、凸ポチッとよろしくおねがいしますね♪

人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
ルビーちゃん、パパとママが買ったラベンダーのエッセンスでマッサージしてもらうのよ。ルビーちゃんもパパ・ママも一家でリラックスできるから!
[ 2006/08/04 21:52 ] [ 編集 ]
たくさん咲いてますね。リラックスできそう~♪
ルビーちゃんも何かお顔がいきいきしてますね。
ラベンダーの香り気に入ったのかな♪
楽しいお散歩ができてよかったね~。
ご機嫌なお顔がかわいいルビーちゃんに、ポチ☆

わんこNGのイラストもなんか可愛いですね(*^_^*)
[ 2006/08/04 21:58 ] [ 編集 ]
ステキですねぇ♪
ラベンダー畑はもちろんのこと、木々の雰囲気、空の色や雲も南仏らしくていいですね~。お写真ではラベンダーの香りを感じられないのが残念ですぅ。。。
ソー村、まだ行ったことがないので、いつか行ってみたいと思います!
それにしてもルビーちゃん、暑そうですね。パリに戻ってきて風邪引かないようにね!
[ 2006/08/05 00:32 ] [ 編集 ]
後ろにある歴史ある建物がラベンダーとマッチしてるねぇ。
ここが富良野のラベンダー畑じゃないことが一目でわかります(笑)
わんこ立ち入り禁止も、そんな風に言われたんじゃ仕方ないかなぁ。
なんて思えてかわいいですね。
ルビーちゃん看板犬どうだった?
とってもお花とお似合いですよ。
[ 2006/08/05 13:27 ] [ 編集 ]
◆Dackiesさんへ
帰りの車の中、ラベンダーの花束を車内に積んでいるせいか、かなーりリラックスムードでした。ルビー、
いつもよりも深い眠りについていたような、、、車を止めるときや、われわれが降りるとき、
「おいてかないで~」って、キャンキャン泣きが入るんですが、このときはあんまり泣いてなかったような。。。
ラベンダー効果、さまさまですね。

◆るーさんへ
思わず深呼吸したくなりますねー。ほのかにどこからともなく、ラベンダーの香りがしてくるんです。
ルビーも、いつもにもましてご機嫌だったような。帰りの車では、爆睡してましたけどねー。
凸いつもありがとうございます!

◆mochaccinoさんへ
やっぱり南のほうは、太陽の日差しの強さがぜんぜん違いますね。雲も、いわゆる「夏の雲」って感じで
力強かったです。ソー村、アヴィニョンからツアーもあるそうですし、なかなかお勧めですよ!
アヴィニョン観光局の人は、7月上旬が見ごろって言ってました。
パリだけではないんですけど、、、ほんとに一気に涼しくなりましたねー。まあ、これもすごしやすくていいかな。

◆ようこさんへ
富良野のラベンダー畑も行ってみたいな~。北海道って、ほんとに魅力あるところがたくさんですよね。
なんといっても美味しいものも多いし!
ルビーの看板犬、、、うーんまだまだ修行が必要ですかね~。お客さんがきても
「ここはワタシの場所よ!」とかいってガウガウしちゃいそうです。
[ 2006/08/05 19:07 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。