ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴッホの見た風景をちょこっと訪問 

再び、プロヴァンス旅行のお話しです!

今回はワンコ連れ旅行ゆえに、美術館をガンガン廻るのはあきらめていた
のですが・・・
(あ、ルビー嬢が問題なくお留守番してくれれば、ホントはもっと廻れる
 はずなんですけどねえ。。最近はお陰様で日本にいた時のようには
 いかないものの、少ーしずつできるようになってきました♪)

しかしながら、南仏にはゴッホのゆかりの地がいくつも。
ワレワレも、さささ~っと見てきましたよ!

アルルの町から南へ約3km。ゴッホの跳ね橋です。(Pont Van Gogh
IMGP3830.jpg
~とはいえ、こちらの橋は、現在は場所が変わって復元されたものですが、
それでも、とても雰囲気があります。


ゴッホの跳ね橋は、徒歩ではアクセスが厳しい場所にあります。
ワレワレも、自動車でウンウンと探して、ようやく到着!

ちょっとだけ迷いました。。(ちなみに、アルルの大通りAvenue Sadi Carnot
から南へ行くと、跳ね橋に到着します。)

遠くから、つり橋が見えてきたときは、感動!(涙)
道には迷いましたが、かえってすんなり到着するよりも有り難味が増すというものです~。
R1002525.jpg




まわりには、高い建物がなく、車通りもほとんどありません。
静寂が広がっています。
IMGP3836.jpg



跳ね橋は想像していたよりは、ちょっと小さめでしたが、なぜだか感傷的な
雰囲気が漂ってくるんですよねえ。あー、同じものをゴッホは見たんだ~、と。
IMGP3824.jpg




そして、お決まりの・・・
IMGP3834.jpg
「ゴッホのつり橋とワタチ」です。



それから、こちらはアルルの街中にある、「エスパス・ヴァン・ゴッホ」
の中庭です。(Espace Van Gogh)
IMGP4371.jpg

この絵よりも、木の葉が生い茂っていて、そのままそっくり同じ!とまでは
いきませんでしたが、まさにこの絵が描かれた場所。
絵の角度から、彼は、2階の部屋から見てたのかな~、なんて考えるのも面白いものです。



色とりどりのお花が植えられています。
aIMGP4375.jpg




噴水から流れる水の音だけが聞こえてくる空間です。
この中庭にカフェがあるので、そこでくつろぐのもいいですねー。
IMGP4382.jpg




そしてここから先は、アルルとアヴィニョンの間にある街、サン・レミ・ド・
プロヴァンスから少し南に行ったところ。サン・ポール・ド・モンゾール修道院付近です。
(サン・ポール・ド・モンゾール修道院は、18世紀以降、精神病院となって
 いてゴッホが1889年から1年ほど入院していたところ。そのわずか1年で
 150点以上の作品を描いたそうです)



ゴッホの見た、オリーブの木はどこにあったのかな。。
IMGP4394.jpg




ここかな?なーんて思いながら、なんとなく、あたりをてくてく歩いてしまいます。
IMGP3943.jpg




周りにはほんとになにもありません。
ゴッホにとっても、いろいろと疲れて、ちょっと落ち着くための場所としては
最高の場所だったのかも。
IMGP4395.jpg




このような絵と、それを再現した場所がいくつもありました!
あー、この風景をみて、ゴッホは何を思ったか・・・。
IMGP4396.jpg




夕方18:00を過ぎても、まだまだ強くて厳しい陽射しが。。
IMGP4397.jpg
そして、ゴッホの時代は、ここまで猛暑じゃなかったんじゃないかなあ、なーんて
思ってみたり。


絵が好きな方は、ここで1日、写生されるのもいいかもしれませんよね。
IMGP4401.jpg




もうひとつ、こちらも。。(しつこい?)
IMGP4404.jpg




「ゴッホを訪ねて、、」テーマに、またあらためて美術館廻りもゆっくり
できる時間をとって訪れたいなあ、と思いました。
IMGP3845.jpg




IMGP4425.jpg
~「ワタチの登場回数が少ないワン!」 byるび

はいはい。
次回は、海でるびちゃんが初泳ぎしたときの様子、アップするからね。


毎回、長文にお付き合いいただいてありがとうゴザイマス!

☆mU^ェ^Um☆
よろしかったら、ぜひとも、ワンくりっく、凸ポチッとよろしくおねがいしますね♪

人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
またまた一気読み、失礼いたします。
南仏の夏の日差し、PCのこちら側で楽しませていただきました。
ラベンダー畑、素敵ですね♪
こちらだと、タスマニアのラベンダーが素晴らしいと聞いております。
外出がままならなくなる私にはとっても嬉しいお写真の数々でした。
ありがとうございます!
追伸:フランスはワンコOKの宿泊施設が多そうで、うらやましいです。
[ 2006/08/07 09:29 ] [ 編集 ]
こんにちは~♪~

あ~~本当にるびちゃん可愛くってたまらない~~~

日本でFranciの帰りを待っているFranciのワン太【フィーリョ】が恋しくなってしまっている今日この頃です。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そうそう~~フランス旅行行ってきました。

ステキなパリ~♪~
もう恋してしまいました(笑)(笑)

これからも、フランス報告楽しみにしています。

あ~~ワン太かわいい~~~
[ 2006/08/07 14:04 ] [ 編集 ]
お帰りなさい~♪
素敵過ぎてウットリ溜息の連続でしたぁ~!
何をとっても絵になる景色ですね・・
ルビーちゃんもパパとママと一緒で楽しかったでしょうね♪
初泳ぎのルビーちゃんも楽しみにしています♪
[ 2006/08/07 14:54 ] [ 編集 ]
綺麗な景色ばかりですね~。
実際絵になってるからかもしれないけど、
ホント絵みたいにステキですね。
次はいよいよ初泳ぎですね!
と~っても楽しみです(>_<)
[ 2006/08/07 16:18 ] [ 編集 ]
↑ごめんなさい。間違えて名前がアルファベットになっちゃってます(^^; るーでした。 ポチ☆
[ 2006/08/07 16:19 ] [ 編集 ]
以前何かの番組で「ゴッホは自然の中に他の人では見ることの出来ない色彩を見ていた」と聞いたことがあります。ゴッホの見ていた自然はゴッホにしか見えない色合いだったのかもしれませんが、彼の絵を通じて現代のわたしたちが彼の感覚を味わえるというのはうれしいことですよね。

[ 2006/08/07 19:36 ] [ 編集 ]
ん~、懐かしいです~♪
アルルは我が家もモカを連れて行きましたよ!跳ね橋や夜のカフェとかに行きました。我が家ももちろんお決まりのお写真、「○○とモカ」を撮ったりして。
↓デ・プレ教会でのコンサート、ステキですね~♪雰囲気も音響も良さそうです。
ルビーちゃん、お留守番お疲れ様!だんだん長くお留守番できるようになってきたルビーちゃんもスバラシイけど、ルビパパ・ルビママさんの努力はもっとスバラシイ。頭が下がります。
[ 2006/08/08 00:44 ] [ 編集 ]
◆のえままさんへ
あまりの強い日差しで、日中は思わず「でかけるのをためらう」くらい、、、の猛暑でした。
ワンコokの宿、たしかに多いと思います。まあさすがにすべての宿がokというわけでもないですが、
そもそもワンコokなのかokでないのか、ネット上に書いてないところもたくさん。。
問い合わせると、「問題ないに決まってるじゃないか~」なーんてこともよく言われるんですが、
それがまた必ずしもそうとは限らないので、難しいところなんですよねえ。

◆Franciさんへ
こんにちは。
フランスに旅行されていたんですね。ちょうど先々週くらいから、暑さも落ち着いてすごしやすい
時期だったのでは! 暑すぎてもやっぱり日中、外を歩くのが大変ですもんね。
適度な涼しさで、とっても楽しまれたのではないかと思います♪

◆シェルママさんへ
フランス人から見たら、我々の旅行なんてちっぽけなものなんでしょうが、日本から見たら、
1週間のお休みとるのだってけっこう大変ですもんねえ。いろんな場所をささーーっと廻って
きたので、ゆっくりはしませんでしたがとても楽しい旅行でした!
ルビーも、海には何度か行ったことがありますが、今回はじめて泳ぎましたからね~。

◆るーさんへ
パリも写真を撮るには魅力があると思いますが、南仏も美しいところがたくさんですよ~。
一眼デジカメにしましたが、さらに望遠レンズがほしい・・・とか、広角レンズがほしい・・・とか
もうきりがなくなりそうです。。
ルビーの犬かき、、、動画で撮れたらよかったんですけどね~。お楽しみに! ☆いつもありがとうございます!

◆くろいぬなみーたさんへ
そうなんですよね。絵を見ていて、なんでこんな色合い、強力なエネルギーが出てるんだろう、、、
って思わず引き込まれそうになったこと、覚えています。
あと、ゴッホの生きていた時代は、ここまで猛暑でもなかっただろ・・・なーんてことも思ってみたり。。(^▽^;)
ほんと、毎年、年々少しずつ暑くなっていきますよね。。

◆mochaccinoさんへ
おおっ さすがmochaccinoさん。アルルにもモカちゃんと行かれていたんですね。
ヴァン・ゴッホのカフェで、お茶はしませんでしたが、夜がやっぱりいい雰囲気ですね。
街灯・ネオンのやわらかい暖色系の光が、黄色の壁に反射して、あのカフェ、周囲から
みてもとっても目立っていました。。
ルビーのお留守番、まだまだ道は長いんですが、まあ飼い主の蒔いた種ですからね、、、
ワンコの問題行動は、自分たちの鏡の映し返しと思って、日々少しずつですが訓練してます。。
(いまだ、留守番できなくなった原因ははっきりとはわからず、、なんですけどね)
[ 2006/08/08 06:27 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。