ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最終回、「お写真集」です♪ 

今回のプロヴァンス旅行、短い日程ながらも、けっこういろんな街を
廻ったなーと後から実感しています。まあ、アヴィニョン周辺に偏って
いますが、、、魅力ある街がたくさん!

行ったところを、ちょっと挙げてみると・・・

・リル・シュル・ラ・ソルグ(L'isle sur la Sorgue)
・フォンテーヌ・ド・ボークリューズ(Fontaine de Vaucluse)
・タラスコン(Tarascon)
・ゴルド(Gordes)
・ソー(Sault)、ヴァントゥー山(Mont Ventoux)
・サン・レミ・ド・プロヴァンス(St-Remy-de-Provence)
・レ・ボー・ド・プロヴァンス(Les Baux de Provence)
・ポン・デュ・ガール(Pont du Gard)
・ユゼス(Uzes)
・サント・マリー・ド・ラ・メール(Saintes Maries de la Mer)
・アルル(Arles)
・アヴィニョン(Avignon)
,,,etc

なんと、車で900キロの旅。
(ちなみに、パリ⇔アビニョンで片道700キロ。総合計2300km

これまでの記事で、ご紹介しきれなかった街のお写真などを、一気に
いきますよ~!(かなりたくさんあるので、覚悟して読んで下さいっ)

1aIMGP3654.jpg
~こちらは、ゴルド。
 今回の旅行の中でもベスト3に入りそうな、美しい風景でした。


これまでのプロヴァンス旅行の記事で、もし見逃しているものがございましたら、
こちらからも、どうぞ~♪

1)プロヴァンス地方、各地の村でマルシェ(市場)巡り!
2)ラベンダー畑でリラックス♪
3)ゴッホの見た風景をちょこっと訪問
4)海や川辺でルビー、初泳ぎ!
5)やっぱりあったよ、プチ・トラブル編


さて、ずらーっとお写真を並べていますので、ちょっと重いかも。。

コメントも簡単なものばかりですみませんが、お写真でどうぞお楽しみ
くださいませ!

★以下、小さいお写真は、クリックして拡大することができます★


ゴルドのお写真をもうひとつ。
2aIMGP3652.jpg
中腹には、ホテルらしき建物もあって、ホテルのプールで泳いでいる人たちもいました。


こちらは、「リル・シュル・ラ・ソルグ」付近で車の中から撮ったもの。
4IMGP3530.jpg
一般の民家だと思いますが、この家は、トイレが好きなんでしょうか・・・ねえ。



こちらは、マルシェで出会ったワンちゃん。
5aIMGP3858.jpg 6aIMGP3871.jpg
やっぱりダックスは滅多に見かけませんでしたねー。
ダックスは、このワンちゃん、1回きりだったかな?



こちらは、「フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ」です。
7IMGP3582.jpg



マイナスイオン好きなルビ家。
このような滝とか水量の多い川辺とかって、なんか落ち着く感じがして、
好きなんですよねえ。
8IMGP3625.jpg 9IMGP3620.jpg



山の中へ15分ほど歩くと、水源のある場所にたどり着きます。
急な崖になっていて、なかなかの迫力!
91IMGP3603.jpg



ルビーも、さすがにちょっと怖いかな~。
92IMGP3604.jpg 93IMGP3608.jpg
ルビ家そろって、ちょっと腰を落として休憩しました~。


この水源のそばに近寄ると、どこからともなく涼しい風が吹いてきます。
94IMGP3612.jpg

そうそう、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズの観光局には、なんと
日本語を話せる方もいらっしゃいましたよ~。


その観光局の直ぐそばでみつけたお土産のネームプレート。
95IMGP3631.jpg
1文字3.5ユーロとちょっとお高め。ルビーのクレートにつけてあげるのも良いな~と
思いつつ、さすがのルビパパも(?)これは買って帰りませんでした。

心ひかれて、写真だけパシャリ。(・・・図々しくてすいません)


こちらは、「ヴァントゥー山」の頂上!
標高1909mで「プロヴァンスの巨人」といわれているそうです。
95aIMGP4073.jpg 95bIMGP4078.jpg
車で一気に頂上までいけるのですが、頂上付近は真っ白。(石灰岩だそうです)
遠くからヴァントゥー山を臨むと、まるで頂上付近が雪がふっているように見えるんですよー。



こちら、「レ・ボー・ド・プロヴァンス」。
アルルとサン・レミ・ド・プロヴァンスの間にある、城塞要塞
96IMGP3896.jpg 99aIMGP3931.jpg



「鷲の一族」と称されたレ・ボー家の城塞。今は廃墟ですが。。
97IMGP3899.jpg



見晴らしも、とってもすばらしかったです。
98IMGP3905.jpg



こちらは偶然、でくわした「事件?」「訓練?」
98IMGP3915.jpg 99IMGP3928.jpg
(お写真、クリックして拡大できますよー)

突然、ヘリコプターが頂上付近にやってきて、救助隊らしき人が数人、降りてきました。
すごい爆音&爆風! 観光客が傍にいたのですが、みんなヘリの接近で巻き起こる砂埃で
大変なことに・・・
誰か急病の方でも出たんでしょうか?それとも訓練?離れていたのでわかりません
でしたが、お大事に・・・(?)。数分後、誰かを抱えて再び、ヘリコプターに
乗り込んで、去っていきました。。



そうそう、今回はグルメ編が少なかったかな?
アヴィニョンでのお食事風景もどうぞ。
992IMGP3708.jpg 993IMGP3703.jpg
おねだりモードに入ったルビーです。。(お店の人が、お水を出してくれました)


サンジャック(帆立貝)のプレート。
中央のオレンジ色は、かぼちゃを使ってこの色を出しているようです。
994IMGP3704.jpg



カラマール(イカ)がとっても美味しいです。長ねぎ(ポワーブル)も
自然の甘みを楽しめます。
995IMGP3705.jpg



996IMGP3709.jpgかまってもらえず、おねだりモード⇒スネモードに変更
のルビーを上から見る、の図。

※お店※
La Compagnie des Comptoirs
83, rue Joseph Vernet 84000 AVIGNON
tel) +33 (0)4 90 85 99 04
★パリにもお店があるそうなので、今度行ってみなくては!





さて、こちらは「タラスコン」にあるタラスコン城です。
a1IMGP3784.jpg
(忘れてはいません。ここでも、「タラスコン城とワタチ」)


屋上からの風景。手前でマルシェが開かれているのがわかります。
a2R1002493.jpg



屋上から。端っこにちょっと溝みたいな穴が開いているところがあるの、わかりますでしょうか?
a3R1002488.jpg a4R1002497.jpg
この穴を上から覗いたのが、右のお写真になります!
けっこう怖いですよー。敵が攻めてきても、これなら上から攻撃しやすい!


それから、この日は館内では、現代アート展が開かれていました。
a5IMGP3759.jpg
こうした、中世・古代といった歴史ある建物と、現代アートとの融合・・・おもしろいなあ、と思います。



タラスコンの街並みもなかなか素敵ですよ。
a6IMGP3789.jpg a7IMGP3795.jpg
市庁舎付近です。


それから、ルビママが入った「ソレイヤド博物館」。
プロヴァンスプリントで有名なソレイヤドの本社がここ、タラスコンにあります。
(ワン入場はNG)
b0IMGP3811.jpg  b1IMGP3813.jpg



洋服や布地だけじゃないんです。
↓お写真右上、トイレの洗面台ですよ~。こんなトイレ、もしも家にあったら、
お姫様気分になれますよねー。あまりにも素敵で撮ってしまった。
a8IMGP3804.jpg a9IMGP3807.jpg
b3IMGP3822.jpg b2IMGP3818.jpg





「アルル」も、見所はたくさんですよね。
時間が遅くて中には入れませんでしたが、こちら、円形闘技場。
c0IMGP4251.jpg



古代劇場では、ちょうどコンサートが開かれる直前でした。
c1IMGP4266.jpg



c2IMGP4277.jpg  c3IMGP4280.jpg
お写真左: サン・トロフィーム教会   お写真右: なんともカラフルな車!


アルルのレストランでのお夕食♪
c4IMGP4291.jpg c5IMGP4293.jpg
c6IMGP4296.jpg c7IMGP4299.jpg
c8IMGP4303.jpg c9IMGP4305.jpg

ガイドブックにもよく登場するお店「オ・ブラン・ド・タン」。
(Au Brin de Thym) タイムの茎という意味で、ハーブを使ったお料理がたくさん。

住所: 22, rue du Dr.Fanton
電話: +33 (0)4 90 49 95 96
HP: http://www.aubrindethym.com/

ただし、われわれの行ったときは蚊が多かった・・・
この時期、屋外のお食事を楽しむことが多いので、虫除けスプレーをお忘れなく!


アルルからの帰り際。
c91IMGP4308.jpg c92IMGP4310.jpg
お写真左: カフェ・ヴァン・ゴッホ。
お写真右: 夜の円形闘技場は、ライトアップされていてまったく違った雰囲気。



最後に、アヴィニョンのお写真をもう少し。
サン・ベネゼ橋です。なんとこのサン・ベネゼ橋の観光は、ワンコOKですよ~。
d0IMGP4408.jpg d1IMGP4423.jpg



法王庁付近です。
d3IMGP4452.jpg d4IMGP4455.jpg



↓右のお写真、雲がとってもきれいですよ~
IMGP4029.jpg 991IMGP3697.jpg



今回は、本当に駆け足でいろんな街を廻ったという感じです。
今度はテーマを決めてゆっくりと観光したいものです♪
IMGP4498.jpg


もしや、過去最長の記事かな?
長々~っとした記事に、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

☆mU^ェ^Um☆
よろしかったら、ぜひとも!ワンくりっく、凸ポチッとよろしくおねがいしますね♪

人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
結局、何日間バカンスだったんでしょうか。
すごい移動距離と行った場所の多さに驚きます。
日本のお盆休みなんて3、4日ですからねぇ。
それも都内を脱出するのに、30キロの渋滞とかあるし(笑)
やっぱりパリ付近も渋滞はするのかな。

ゴルドの眺めはすばらしいですね!
洗面所もすごくかわいい♪
景色だけじゃなく、こうゆうのも旅の面白さの1つですね。
旅犬ルビーちゃんもいろんな景色を楽しめたかな?
[ 2006/08/11 17:33 ] [ 編集 ]
ゴッホ大好きな私は南フランスが大好きです♪
ツアーで2回ほどプロヴァンスを回りましたが
まだまだ見切れない所がたくさんあるんだなぁ~って
思いました。やっぱり個人で行くのは最高ですよね。
あの世界遺産のポン デュ ガールにも行ったんですけど、
まさか泳げるとは!?
皆さん随分壮大な景色の中で楽しまれていてビックリ^m^
またルビー一家のフランス紀行楽しみにしています。
[ 2006/08/11 18:06 ] [ 編集 ]
ゴルドと言う村の写真、ステキですね~。ソレイヤド博物館の写真も綺麗な色使いでうっとりしちゃいます。
でもルビーちゃんファンのわたしとしてはおねだりモードのルビーちゃんの写真に☆5つですね。
[ 2006/08/11 22:39 ] [ 編集 ]
素敵です~~!なんて素晴らしい旅行記!
わたしも行きたいです(T_T)ホントに。

ルビーちゃんが羨ましいなあ、もう。

こんな美しい景色をご主人様と一緒に見れて、
しかも美味しい料理。この帆立も旨そう。

特に、興味津々なのは、ハーブを使った料理ですね。今、ハーブを寿司に取り入れたくていろいろやてますが、前途多難です。ハーブって難しい。
和食にもっと取り入れたいなあ。。。。。
[ 2006/08/12 00:29 ] [ 編集 ]
今回もいっぱいステキな景色見れてうれしいです!ちょっと私も行っった気分になれました(>_<)
最後のお写真、最高に綺麗です~!

お料理もめっちゃおいしそうですね♪
全部おいしそうだけど、特にアルルのレストランの左下の・・・とってもおいしそうに見えますw

ルビーちゃん、いいなぁ。。。こんな綺麗なとこに行けて、羨ましいよ。ポチ★
[ 2006/08/12 00:34 ] [ 編集 ]
◆ようこさんへ
いやー、1週間ですよー。かなりツメツメで日程組んでました。
フツーのフランス人はこんなことしないでしょうねえ。どっちかっていうと、1箇所にとどまって、ゆっくり
される方のほうが多いんではないかと思います。っていうか、そもそも3週間とか、4週間とかですからね、、、
彼らは。ワレワレの1週間なんて、「ヴァカンス」とも呼ばないそうで。。。
パリ付近は意外と渋滞してなくて、ヴァカンスシーズンになると南仏の大きな都市の周辺がちょっと込むよう
ですね。さすがに日本のような大渋滞はなかったですよー。ルビー、車の中ではぐっすり寝てました♪

◆marinさんへ
そうそう、marinさんはゴッホ・ファンでしたよねー。ワレワレも、ほんとに駆け足で廻ったので
もっとゆっくり館内の施設とか美術館とかもいつかは廻りたいものです。
ポンデュガールのそばで泳いでいる人がすごくたくさんいたのには、ワレワレもけっこう驚きました。
川に潜って、しばらくしてから水面にあがってみたら、「ローマ帝国時代にタイムスリップしてた~」
なーんてなったらおもしろいな、、とか妄想もちょっと考えたり。。(⇒考えすぎですね)

◆くろいぬなみーたさんへ
ゴルド、よかったですよー。お写真ではなかなかお伝えしきれない、ものすごい迫力がありました。
なんだかちょっとアニメの「ラピュタ」を思い出してしまいましたねえ。
ルビーに☆5つ! わーい。ありがとうございまーす。るびちゃん、よかったね。オネダリが唯一の?
得意技だもんね。

◆寿司屋のおかみさん小話さんへ
北海道にも、雄大で美しい風景がたくさんありますよねえ。でも日本のよさと、欧州のよさ、やっぱり
比べられないですね。それぞれに、いいところがあると思います。
ハーブを使ったお寿司! 手巻き寿司なんかでも美味しくいただけそうですよね。家庭で育てられる
ハーブも多いし、うまくやれば家庭でも気軽に楽しめるお寿司ネタ!なーんてできそうですよね。

◆るーさんへ
いやはや、お写真撮りすぎでしたね。。もうちょっと短くまとめたいところだったんですが、こんなに
長文になっちゃいました。
アルルのレストランの1番左下のデザートは、、、たしか、タイムのハーブをつかったクレム・ブリュレ
ですねー。甘さが控えめになっていてなかなかよかったです。
★もありがとうございます~
[ 2006/08/12 03:40 ] [ 編集 ]
走行距離2300kmなんて、オーストラリア国内の旅行のようですね!これだけ夏を満喫されれば、この肌寒さも耐えられるでしょう? 写真(いえいえ多すぎるなんて思いませんでしたよ。かなり厳選されたと推察致しております)もコメントも楽しく、私まで旅行をしたような気分です。そうそう、新しいカメラにもずいぶん慣れていらしたようですね。特に夕暮れの光の微妙な時間の写真がとっても素敵です。ルビーちゃんも大満足の旅だったでしょう。
[ 2006/08/12 05:44 ] [ 編集 ]
ほんと~、2300kmってだけでも凄いのに~。
たくさんの素敵なお写真☆時間が足りなかったのではないですか~!?
私たちも十分に楽しませて頂きましたよぉ~!
ブロヴァンスプリントっていう名前もあったのですね~。よく見かける柄?みたいですけど~私は何故か落ち着く柄ですぅ。
「今と昔」の調和のとれた街並みが素敵ですよねぇ。街が活き活きとしてますもの~!
あっ、ルビーちゃんも活き活きと元気そうで~うらやますぅい♪かったですよん(^○^)
[ 2006/08/12 09:47 ] [ 編集 ]
見所満載!すごい沢山の写真
どれも素敵ですぅ!
日本はお盆休み。どこかに連れていってあげたくなりました~
[ 2006/08/13 01:59 ] [ 編集 ]
◆Dackiesさんへ
オーストラリアの雄大さも一度体験してみたいものですねー。シドニーではないですが、ルビママは1回だけ
上陸してるんですが、ルビパパはまだオーストラリア未体験です。(あ、ルビーもですが)
数週間の長期間休み、ひとつの場所にとどまってゆっくり過ごす、、、といったおフランス的なお休みとは
違って、いろんな場所を駆け足で廻ったルビ家ですが、またあらためてテーマを決めてゆっくり行きたいなー
と思いましたね。次はいつになるやら。。

◆パリママさんへ
いやー、ほんとよく運転しました。。ガソリンも何回入れたことやら~。
プロヴァンス・プリントの柄、日本でもけっこう手に入るんじゃないですかねえ。もはやネットで、
しかも日本ならなんだって手に入りそうですもんね。ルビー連れの旅行というだけあって、1番楽しんで
いた(リラックスも)のはルビーかもしれません。まあ、ワレワレもルビーのいい笑顔をたくさん見られて
うれしかったですけどね!

◆ネコ娘さんへ
ネットニュースでお盆の帰省ラッシュが始まったってみましたよー。そうそう、日本はお盆なんですよね。
こちらはほんとに冷夏?と思わせるような、ココ最近は毎日が涼しいお天気です。
でも、日本のお盆休みって、やっぱり家でゆっくりスイカでも食べながらゆっくりしたいですよね~
[ 2006/08/13 06:20 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。