ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱりあったよ、プチ・トラブル編 

そうそう、今回の旅には「やっぱりあったよ、いらっとな編」または
「トラブル編」はないの~? なーんて既にお考えの方もいらっしゃるのでは!


そうなんです、今回はトラブルはありませんでした~~~!!!



・・・・・



というのは、・・・です。

実は、プチ・トラブルがありましたよ~。
(それでも、へんなイジワル店員とかまったく遭遇しなかったですけど。
 たまたま?? それともやっぱりおパリが特殊なのかな~)

aIMGP4162.jpg
~「トラブルでしゅか!」 byるび (この日は暑かったので、頭にお水がかかってます。。)


プチ・トラブルとは、実はこれ・・・

アヴィニョン付近で、高速走行中に、
「うーん、なーんか後輪が、カタカタ音がするな~」とルビパパ気づいて、
車を止めてみたところ・・・!

IMGP4106.jpg

クギが思いっきり刺さってます・・・
(とくに、釘が刺さったときの衝撃とかはなかったと思いますが。
 タイヤの空気圧が減っているようにも見えませんでした)


IMGP4110.jpg
これなら自分で抜けるかな~と思ったものの、抜くとパンクして
しまうかもしれません。

もう時間も遅かったので翌日、近くの修理工場に持っていくことに。。
(うーん、余計なタイムロス~。でもタイヤが持ちこたえてくれて良かった。)

旅先でどこに持っていくべきか分からなかったので、とりあえず通りかかった
ガソリンスタンドに行ったところ、親切に修理工場の場所を教えてくれました。

で、修理工場に行ったところ、14歳くらい?と思われるような小さな修理工の
男の子が、タイヤを見てすぐさま一言。

「あ、死んでますね」 (フランス語だと『Il est mort...』)

あえなく、タイヤ交換です。
R1002571.jpg



1本だけ替えるわけにも行かないので、後輪を2本。
約250ユーロ(約4万円弱)のアイタタタな出費です~。でも日本よりは安いかな??
R1002573.jpg


(しかも、これ、自動車保険は適用外とのこと。タイヤに関する事故、
 多いんでしょうか? タイヤ関係はほとんどの保険会社で免責に
 なっているとのことです。なんのために保険料を払ってるんだ~、ぷりぷり。)

でも大きな事故にならなくて良かったのも確か。
パリ⇔プロヴァンス間の高速道路では、頻繁に自動車事故らしき光景を見ました。

見かけたのは、幸いなことに軽微な交通事故ばかりでしたが、それでも
巻き込まれたりしたら、大変なことになりますし、旅行の予定も一気に
狂ってしまいますものね・・・。

ちなみに交換後に修理工の彼が見せてくれたタイヤ。
IMGP4119.jpg
こんなに長い釘が刺さっていたとは!!
そりゃー、自分で抜かなくてよかったよなあ。。



R1002574.jpg
~こちらが修理工場さん。お世話になりました。。m(_ _)m
  ちょうど昼休み間近に入ったのですが、それがよかったのかな?!
  対応もすばやく、交換作業はすぐに終わりました。なんといっても
  みなさん、お昼休みに早く入りたいですもんねえ。。



~こちらのお写真は、高速道路のサービスエリアにて。休憩中のルビーです。
IMGP3454.jpg IMGP3460.jpg
「安全運転でお願いしましゅ!」 byるび

フランスの高速道路では、速度制限130KmまでOKの場所が多いですが、
実際には150km?180km?と思われる車も多数。
(しかもすんごい小型車であっても) うーん、みんな命かけてるなーっと
思いながら、横目でゆっくり(とはいえ流れには乗ることは大事ですが)
走ってます~♪


次回は、いよいよプロヴァンス旅行の最終回!
お写真いっきょに大放出!の「写真集」でお送りしますね。

☆mU^ェ^Um☆
よろしかったら、ぜひとも、ワンくりっく、凸ポチッとよろしくおねがいしますね♪

人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
ウチもこの間釘ささっちゃいました!
しかも気づかず走ってて、後ろの人に「あの~、釘ささってますけど・・・」って教えてもらって初めて気づきました(汗)
近くにト○タがあったから助かりましたが、もうちょっと遅かったら大変なことになってましたよ~(^^;

180kmで走ってる車があるんですか!?
ひえ~i-201 そんなに急がんでもいいのに。。。乗り心地どうなんだろー・・・怖くないのかな。
そんな車が走ってる道路、恐ろしくて運転できないです(><)
最終回も楽しみにしてますね ぽち★
[ 2006/08/10 09:55 ] [ 編集 ]
パンクしたタイヤで1カ月走っていた・・・
全く気がつかなかったんですよね
妙にエアが抜けるなぁと思っていて、エアばかり足していた(笑)
本当に事故にならなくて良かったですよ!
アウトバーンとか走ってみたい!
[ 2006/08/10 12:18 ] [ 編集 ]
それにしても立派な釘ですねぇ。
こんなのが道路に落ちてるなんて…
気付かずに走ってても、抜いちゃっても危なかったですね。
痛い出費だったけど、一番いいパターンのトラブルになってよかったです。

180キロって…
ベンツとか高級車ならまだしも、普通の車でそんなにスピード出したら車内もうるさいだろうなぁ。
[ 2006/08/10 15:54 ] [ 編集 ]
本当に大きな事故にならなくてよかったですね。
それにしても高速道路にこんな長い釘が落ちているのもすごいですが・・・
スペインも自動車保険、すっごく高いんです。それなのにあまり使えません。
運転も荒いというか、みんなフェルナンド・アロンソになりたいの??的な運転をします。

[ 2006/08/10 21:17 ] [ 編集 ]
こんなに見事にぐっさり刺さるものなんですね。。。
もしお昼休みに入ってから行ってたら
休憩時間が終わるまで待たされたのかしら・・・?
すぐにやってもらえて良かったですよね、特に旅先では!
[ 2006/08/11 01:13 ] [ 編集 ]
◆るーさんへ
そうそう、そうやって急いでいる車、実はあんまり時間的には変わらなかったりするんですよねー。
先のほうで渋滞につかまっていて、結局追いつかれたりとか(笑)
ほんと、F1がこっちで人気があるわけだわ、、、ってつくづく思いますよ。

◆ネコ娘さんへ
エアをたしながら、「おかしいなー」ってつぶやく光景が、なんだか浮かんでしまいました。
おフランス車なら、それもありえなくなさそうなので~(ようはなんでもあり?!)
フランスは、アウトバーンではないんですが勝手にアウトバーン化している人たちが一部いるみたい
なんですよね。。

◆ようこさんへ
正確には測らなかったですが、10cm以上はありましたよ! っていうかなんでこんなクギ、普通に
落ちてるかな、、、
たしかにあんな長い釘がささった割には空気圧は抜けなかったし、不幸中の幸いかもしれませんね。
さすがに180kmまではいってないとおもいますが、1000ccクラスの小型車で150kmくらいで走っている
光景見ると、他人事ながらちょっと心配になりますね。

◆くろいぬなみーたさんへ
スペインもフランスも、自動車保険って使えなさそう・・・(うーん、あくまでイメージですけどね)
日本なんて、いまや付帯サービスの競争が激しいですからね。小額の保険金だったらけっこう手厚い
保障が多いのに、ここではまだまだ競争の原理が働いてなさそうですよねえ。
高速道路を走っていると、欧州でF1人気があるのもうなづけるなー、って思いますね。みんなが、
F1ドライバー気分。(⇒それも思いっきり勘違いで)

◆らりさんへ
もし昼休みだったら・・・ 受付さえだれも人がいない!ってことがフツーに考えられますね。
いや、そもそも事務所自体、鍵を閉めてみんないなくなるかも。
あの若い修理工の彼も、すごくテキパキ働いてくれて、思わず「若いっていいなー」とか、
オッサン・オバサンみたいなこと、思ってしまったルビ家です。
[ 2006/08/11 06:36 ] [ 編集 ]
きゃ~!見事に刺さってますっ!(申し訳ない・・・・)
何事もなく、サクサクと修理出来て、何よりでした!
我が主人、通勤途中でのパンクに気がつかず、会社に到着して、後輩に指摘されたことがあります。とほほ・・・
釘がささるって、保険適用外なんですね。
こちらはどうだろう?リサーチしておきます。
我がノエル号は先週、無事ピカピカになって戻ってきましたが、私は未だ車間距離を詰めて走ってくる車が怖いです。
そうそう!Dackiesさんのおみやげ!
封を開けた瞬間の香、すごくなかったですか?
Dackiesさんにいただいてから、我が家には必需品なのですが、我が州では販売していないのです。
で、メールにてオーダー、ダース買いしました。(笑)
食べ物に興味のないヴェルデもメロメロ、ノエルさんにいたっては笑いながら食べるほどの逸品です。
ちなみに、のえぱぱもビールのおつまみにしたりします。(笑)
[ 2006/08/11 09:52 ] [ 編集 ]
車のほうは、修理すれば直りますが、人間のほうは・・・なかなかそうは行かないですもんね。
しばらくゆっくりされてください。
Dackiesさんのおみやげ! ふふふ、のえる家、大人買いされましたね~。
あれ、さすがにフランスまでは空輸はないんでしょうけど。。ルビー的にはすっかりはまっているみたいです。ルビパパもおつまみにしてみようかなあ。
(ちょっと最初は勇気いりそうですが。。きっと美味しいはず!)
[ 2006/08/11 20:39 ] [ 編集 ]
ルビママさん、はじめまして。
私も2歳になったMダックスのママです。
楽しく読ませていただいてます。
ところで、冬休みにクーもつれてパリへ旅行を、と考えていたのですが、パリって犬にイジワルな店員さんとか多いんですか?やっぱり置いて行こうかな・・・
[ 2006/11/22 21:18 ] [ 編集 ]
はじめまして。
クーママさんも欧州にお住まいなのでしょうか?
記事には、「犬に」イジワルとは書いておりませぬよ~。
パリで露骨に犬にイジワルな人って、かなり少ない印象です。
お伝えしたかったのは、どこの国でもある程度あることかもしれませんが、人がたくさん集まる
パリと、地方とでは、やっぱり地方のほうが温かみがあって親切な人が相対的に多いかなあ、
という印象だったということです。もちろん、それがすべてではないので、人によっても、
さらに同じ人でも数分後には態度がガラッと変わったりもしますし、いろいろですけどね。

パリ旅行、これからの季節はちょっと(っていうかカナリ)寒くなるので小型犬には外を
出歩くのはきついかもしれませんが、冬は冬のお楽しみもいろいろとあるとおもいますので
楽しんでください!
[ 2006/11/24 13:11 ] [ 編集 ]
こんにちは。楽しく読ませていただいてます。
お返事ありがとうございます。
そうですね。「犬に」イジワルとはありませんでした。
私の早とちりで・・・(^^ゞ  でも安心しました。
現在フランクフルトに住んでいます。
クーは現在2才の生粋の日本男児です。よろしく!
ドイツ国内は、犬連れ旅を結構しましたが、ちょっと足をのばしてパリに行ってみようかなー、と思っています。うーんでも南仏プロバンスもいいなー、なんて迷い始めました。

[ 2006/11/24 17:47 ] [ 編集 ]
ドイツにいらっしゃるのですね!
ルビーも現在2歳(もうすぐ3歳)で、ヤマトナデシコだったりします。
パリジェンヌにはなりきれないので「ぱりじぇんぬ」です。
犬連れ旅行になれていらっしゃるのなら大丈夫かもしれませんね。パリもプロヴァンスも、ワンコには優しい人、多いですよ!
[ 2006/11/26 02:45 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。