ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

退去アパート、大家との戦い(3) 

皆様、大変お待たせいたしました。
引越しシリーズ「退去アパート、大家との戦い」パート3をお送りいたします。

前回までの続きはこちらから。
(1)本性を現した大家
(2)駆け込み寺はいろいろ。もつべきものはワンコ友達?!


今回は、修羅場と化していた現場を、ちょこっとだけ、ご紹介・・・

まあ、正直あんまり気持ちのいい話しでもないんで、これまで割愛しまくって
いたのですが、ほんの少ーしだけ。。

これは8月25日、絨毯のクリーニング業者を、大家のためにルビ家が手配して
あげた日のお話し。

そして、なんとか正式に「エタデリユ」(現状確認点検)を書面を残すため、
現場にウィシエール(司法執行士)を介入させようとした日でもあります。


その現場にいた登場人物は、

(悪徳)大家、
絨毯クリーニングのおじさん(仕事が終わったら、さっさと退散!あんさんは賢い。)
ルビパパ・ルビママ(ルビーは留守番)、
ぺペットおばさん(なぜか一緒!)、
ウィシエール(司法執行人)、

と、全員がそろい踏み~。

aR1002998.jpg
(朝靄のまだ残るカルーゼル公園)


まず、ルビ家とペペットおばさんが現場に到着。お友達なの、と言って家の
中に通してもらいました。

家の中では、大家の立会いのもと、クリーニング業者が掃除作業中で、掃除機が
大きな音を立てている中でした。

大家「シミは取れてないわよ。だから言ったでしょ。この間の見積もりよりも
もう少し安い金額もあるけど。3500ユーロ(約53万円)でどう?

はあ?
コヤツは、ちょっと金額を下げれば、飛びついて金を払うだろうとでも思って
るのか?そんなアホアホな要求には、yesともnoとも言わず、しれーっと流した
ルビ家です。とにかく、ウイシエールの登場までは、粘らなければなりません。


まー、確かにクリーニング直後を見ても、シミとやらは完全にはきれいになって
ませんでしたよ。

っていうか、
なんか日に日にシミが濃くなってないか??

ルビ家には8月15日にルビ家が退去した後、大家が住み始めてから、17日にも
訪問しましたが、シミは変化しているようにに見えました。(クリーニングが
入ったのは8月25日)何の証拠もないのが悔しいですが。

良く捉えれば、8月15日以降、大家が自分で集中的に掃除しすぎて、絨毯のシミが
「焼けて」しまったのかな。考えすぎ?⇒まー、まずそれはないでしょう。。


一番しゃべっていたのは・・・案の定ですがペペットおばさん。
大家は、おしゃべりで声が大きく、英語が全く分からないぺペットおばさんを
煩わしいと思ったのか、初対面のぺペットおばさんに対しても失礼な発言を連発。

大家もアツくなって、「あんたは関係ないんだから、今すぐ出て行け」とか、
結構失礼な発言をしてましたが、。しかしぺペットおばさんも、シレーッと対応。


っていうか、ぺペットおばさんも、ルビ家には全く行動が読めません・・・
事前の打ち合わせでも、「様子をみて、対応する」とだけ言ってたし。

旧ルビー亭に入り、シミを見るやいなや、「これはものすごく汚いわ!」
と言って、大家の肩を持ってみたり、ちょっと興奮しすぎじゃないか?っていう
くらい、大きな声でまくしたてて、大家を攻め立ててみたり。

???な行動を連発。


後で聞いたら、最初に大家に良い印象を与えるために、ああいったことを言って、
その後はわざと大家を怒らせるために興奮して見せた、、、ということなんで
すが、その揺さぶり作戦、なにを狙ってそうしているのかがイマイチルビ家に
はわからず・・・(現場はますます混乱するばかり~!) 



ほどなくして、ウイシエールが登場。

掃除機の轟音、ぺペットおばさんの大きな声(フランス語)、大家の恫喝(英語)
などで、まさに混乱状態の中・・・。

とはいえ、この混乱に乗じて、ウイシエールを部屋に通せたことは良かったかも。

しかしながら、ウイシエールが登場した際には、ペペットおばさんも、大きな
声で話しまくって、どちらの味方か分からないような態度だったので、手配して
くれたウィシエールやペペットおばさん、大家の全員が「グル」で、保証金
(敷金)を山分け、もしくは法律を逆手にとって、大金を追加請求されたら、
どーしよーーーーーと一瞬思ってしまいました。
(火曜サスペンス劇場なみ。ちゃらららら、らーらーん。)

もちろん、ご近所友達を疑ってはいけないのですが、それだけ、すざまじい、
不幸な現場でした。


呼ばれたウイシエールの彼は、淡々とお仕事。証拠写真を撮り、話しは録音
レコーダに記録しながら作業。

ちなみにウイシエールの彼に対しては、超丁寧な言葉遣いと猫なで声に早変わり
の大家。ウイシエールが他の部屋に消えたとたん、ルビ家やぺペットおばさんに
対しては、超態度Lで、上から見下す態度、さらに恫喝なんですけど。

(後日、ウイシエールの彼も、その態度の違いに気づいていた、といってました。)

知ってるんですよ、彼女は不動産屋に対してもいい顔を見せていて、ワレワレ
借主に対しては、ころっと態度を変えていることも。ほんと、いやらしいですよね。


大家は、ここぞとばかりに、8月17日の口頭でのエタデリユで指摘しなかったのに、
他にもこのアンティーク家具に犬のひっかき傷がある、とか言いはじめました。

っていうか、所詮、思いつきでモノを言ってもダメなんですよね。
すかさずぺペットおばさんが、
「もし犬が引っ掻いたのなら、傷はパラレルの方向に描かれるはず。これは動物の
せいではありません」とバッサリです。
後日、ウイシエールは、「大家はパラレルではない跡があると主張した」という文言を
採用しました。「傷」とは書きませんでした。

(っていうか、ルビーはそもそも家具を引っ掻いたことは、一度もありません
 から。興味があるのは食べられる物だけっっ~!)
 そもそも、その家具、アンティークなのかも甚だ疑わしい~っ


ルビ家に対しても、随分よけいなことを口走ってたなー。

帰り際、クリーニング業者への支払い、ウイシエールへの支払いをした
ルビ家に対して、
「あなたたちはお金を無駄にしている。そんなことにいくらお金を使っても単なる無駄よ」
とか。
(そもそも大家のアンタがエタデリユの紙をきちんと残さないから、
 こうなってるのが全く分ってない! っていうか、ちゃんとやれ~!!)

要は、そうやって他の人に支払われるお金があったら自分に欲しいってことが
丸見え。ふんっ あんたにクレテヤル余計なお金はありませんからねー。


この悪徳大家、8月17日に口頭で済ませたエタデリユ(現状確認点検と鍵の引渡し)
よりも前の、8月15日にばったり会ってそのまま勝手に住み始めたときも、
「Don't worry. I am an honest person. I won't break any of MY property,,,」
などと言って見せたり。(これ、言い方がまたいやらしいんです)


自分で自分のことを「正直・誠実な人間です」
とか言っているヤツが一番信用ならないんだよ!
そう思いませんか?

後から聞いた話しでも、近所の人に「あの日本人はもう日本に帰ったのか?」
と聞いていたそうですし。これまた「日本に帰ればもう泣き寝入り
するとでも計算していたのか? まだパリにいるんだよ~」

そんなことには負けませんよ。なめるなよ、日本人を。



さてさて。後日、ウイシエールから届いたレポート。
これは、そのまま正式なエタデリユと同じ効力を持ちます。

そちらにも、
6年経過したと大家が主張した絨毯は「普通(むしろいい状態)」
と書かれました。

彼は、絨毯を取り替えるべきとか、取り替える必要はないとかの判断や
コメントはしません。事実を証拠として記載します。が、その記述だけで十分。

8月17日に既に鍵を返していることも、しっかり明記してもらい、レポートの
コピーを大家へ郵送(もちろん書留) あらためて敷金を返せとのコメントを
つけて、です。


でも、もうルビ家は多分自分達だけで対応するのは、ダメだろうな、と判断。
(大家はおそらく態度を軟化させてこないだろう、という意味で)

弁護士に相談しました。

で、弁護士から「敷金を返しなさい」の一筆を書いてもらい、大家に書留を郵送
(パリともちろんニュージーランドにも) ついでに、不動産屋にもコピーを
送ってくれましたので、アナタの悪事はバレましたよ。

この弁護士からの手紙によって、態度がころっと変わる大家も多いそうです。
(訴訟になるのを嫌がる大家が多い。)

大家がパリにいたのはあくまで一時滞在。今はニュージーランドに雲隠れして
しまいました。なので、しばらく今後の展開は様子見状態です。

まだ大家が、この後どうでてくるかはまだわかりません。鍵の返却が8月17日。
本来であれば、2ヵ月後の10月17日までに事前に支払った2ヶ月分の保証金(敷金)
を借主であるルビ家に返却しなければなりません。(ただし、大家は必要な金額を
差し引く権利はあります)

大家は強気に出てくるのか? 折れてくるのか?

また、進捗があったらお伝えしますね。最悪の場合は、裁判をしてでも、
お返し頂くべきものはお返し頂こうと思っています。逆に、お支払いする
べきものは、お支払いします。めんどくさいけど、きちんとしておきたい、
と思います。


本当に嫌な思いをしましたが、少しでも今後パリで引越しをする方のお役に
立てれば幸いです。

どこでもそうかもしれませんが、強くなければ自分の財産を守れません。
そして、外国人である私達も住んでいる国の法律がどうなっていて、自分の
権利と義務をある程度理解しておく必要があります。そして、法律に守って
もらうことも必要なのです。きっと、味方になってくれる人もいます。

たくさんの励ましのコメント、本当にありがとうございました。
とってもうれしかったです。
(もっと早く記事をアップすればよかったかなあ、、、なーんてね)


ルビ家、一番きつい状態からは脱したかな?と思っています。
まだ、新居でも直っていないところを、いくつか残していますが、
(もー、不動産屋、早くしろよーーー。)基本的に、よく光が入って物件と
しては良いアパートです。東向きなので、きれいな朝焼けも見えます。

ルビーも良く笑うようになりましたしね。
それが、なにより嬉しいです。
aR1002995.jpg


☆mU^ェ^Um☆ ドラマチックなどんでん返しとかはありませんが、無事に、
解決になるようがんばりまーす。どうぞ応援よろしくおねがいします~♪

人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
は~、大変でしたね~。
というか、まだ決着はついていないのですね。
大家としては、欲しいだけのお金をまだもらっていないんですよね?
南半球に帰ったら、パリのことなんかどーでも
いーワ~、
なんてことになっているのでしょうか。

ルビパパさんのブログにしては、珍しく荒々しい表現もありましたね^^;
それだけ、パワーを使ったのでしょうね。
お疲れ様でした。
[ 2006/10/11 20:29 ] [ 編集 ]
火サス顔負けの展開にドキドキしていましたが、まだ決着はついていないのですね。本当にお疲れ様です。実は我が家も今年引越しをして、ちょっとだけ大家といざこざがありましたが、大事に至らず無事保証金は返してもらえました。ルビ家にもきちんと保証金が帰ってくることを祈ってます。
フランスっていろんな人がいるから、大家側も大変なのは分かるけど、やっぱりずるしちゃいけないですよね。それにしても本当に、いやな大家さんにあってしまって残念でしたね。引越し先の大家さんはどうですか?いい人、というか、普通の常識を持ち合わせた人だといいですね。
[ 2006/10/11 20:30 ] [ 編集 ]
ふふふっ、いつまでも雲隠れできると思ったら大間違いよ。「Kiwiあぶりだすには刃物はいらぬ、羊の群れさえあればよい」という小唄がAUにあるくらいですもの(←嘘)・・・それでも逃げ続けるなら、その時はルビ家南半球代理人のわたくしが追い詰めて差し上げます。特にノーメークでお岩さん顔の今なら効果抜群のはず(笑)。
応援クリック(実はひっそりしてるのよ)!
[ 2006/10/11 21:01 ] [ 編集 ]
ふぅ~。とりあえず、ひと段落ですね。

ルビーちゃんも、ただならぬ雰囲気を感じてたんですかね?
でも、笑顔が増えて良かったですね!

これから、もうひとバトルあるかもしれませんが、
頑張ってください!
[ 2006/10/11 21:18 ] [ 編集 ]
ルビパパさん、ルビママさん、本当に大変な思いをなさったんですね。ここまでひどい話、スペインでも聞いたことがありません。やっぱりこのニュージーランド人がひどいですね。
でもルビーちゃんが今の新居に満足しているようで安心しました。
大家がこの後どう出てくるのか心配の種がつきませんが、やれるべきことはやったのですから、最後までがんばってくださいね~。
応援しています。
[ 2006/10/11 22:10 ] [ 編集 ]
大変でしたね。
とりあえずは絨毯代は請求されなさそうな予感
あとは敷金ですね。
日本でも敷金はほとんど戻ってこないですよね
キレイに使っているのに・・・
あと少し、頑張ってください♪
[ 2006/10/11 23:21 ] [ 編集 ]
大変でしたね~、本当に。弁護師沙汰ですからね。
でも、10月17日(来週!)までに決着がつくのでは、とワタシは思います。そう願っています!
ワタシもアンティーク風の家具にケチつけられました。犬のせいで色が剥げたって。。。でも、本当に大切なアンティーク家具だったら、賃貸の家具付きアパートに置いておかないですよね、普通。
でも、ペペットおばさん、もっと役に立つと思ったのに。残念。
色々あっても、ルビーちゃんの笑顔には癒されますナ♪
[ 2006/10/12 01:18 ] [ 編集 ]
↑サイトの上のお写真変わりましたね。
ルビーちゃんのキラキラお目目がカワイイです♪
[ 2006/10/12 01:21 ] [ 編集 ]
なんだか、読んでいるだけで肩こっちゃいましたよ。
ルビパパさん、ルビママさん、本当にお疲れ様でした。よくぞ、頑張ってこられました・・・ってゆーか、まだ頑張っているのよね。
ホント、ルビーちゃんの笑顔が無ければ耐えられないお話ですね。
こんな最悪の状況の際に、ルビママさんのご両親も日本からいらしていて、さぞ心配されたのでは無いでしょうか?
早くスッキリするといいでね。
[ 2006/10/12 01:41 ] [ 編集 ]
はぁぁ~お疲れ様でしたっ。
新居の手直しが進まないのもイライラだというのに
大家さんたらもう・・・。
敷金、ちゃんと返金されるといいですね。
[ 2006/10/12 03:22 ] [ 編集 ]
トップのお写真変わったんですね~
ルビちゃんかわいいーv-343

ウィシエールとペペットおばさんが悪徳大家とグルでなくってホントに良かったー(笑)
当たり前かもしれないけどウィシエール…ちゃんとお仕事してくれたんですね。
来週17日に無事に解決できるよう、そして新居のお直しも
1日も早く完了できるようお祈りしてます。
でも、ルビーちゃんがたくさん笑ってくれるようになって良かったですねー(*^0^*)
[ 2006/10/12 10:43 ] [ 編集 ]
◆アナキョンジャさんへ
なんだかんだで、大家の口座にはかなりに金額がまだ残っているんですよ。で、大家的には絨毯取替え代
であろうがなんであろうが、今預かっているお金をそのままトンズラ出切ればいいとでも思ってるのでしょう。
このまま逃げ切りを計ろうとおもっているであろう大家にカツをいれる予定です。
日本人の傾向としては、なるべく衝突やいざこざは避けたくなるものですが、時には戦わざるを得ない
状況ってあるんですよね・・・ ほんとヤムナシです。

◆Biwaママさんへ
ほんとに、誰もが引越しや大家に関するいざこざエピソードって持ってますよね。
悪徳大家もいれば、悪徳借主がいることも確かですからね、こういうことに関しては基本は性悪説に立たざるを
得ないんではないかと思っています。新しい家、大家とのコンタクトは一切ないんですよー。不動産屋が
契約、管理からすべてを代行することになっています。まあ、不動産屋がしっかりしてればこれまたもうちょっと
マシなんですが、そこはまあおフランスのことなので・・・大家と直接やりとりするのと比べてもどっこい
どっこいかもしれません。

◆Dackiesさんへ
おおお、そんな格言があったとは~。_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・
このまま敷金持って、トンズラ計ろうとしているんだと思うんですよねえ。やっぱり裁判まで持っていかないと
出てこない可能性もまだあります。そんなことより、Dackiesさん、安静第一ですよ~! でも家の中で
パソコンやるくらいはいいですよね。応援ポチ凸、ありがとうございます~♪

◆RUUさんへ
ルビーはですね、何事もなかったようにお昼寝・・・です。まあ、飼い主がいろいろとテンテコマイなの、
ずっと感じ取っていたとは思いますけどね。ワンコって、そういうのに敏感だし。
そうそう、8月15日に大家とバッタリ会ったときも、ルビーは大家にホエまくってましたよ。やっぱり敵か
味方か、そういうのって彼女なりにわかるみたいです。

◆くろいぬなみーたさんへ
多分、パリ特有じゃないでしょうかねえ。フランスでも地方にいけばもうちょっと事情は違うのかも。
今のパリは異様に土地の値段も高騰していて、大家・不動産屋がやりたい放題なので。
(悪徳大家に関しては、昔からあった話しなのかもしれませんが~)
長期化、覚悟でちょっとずつがんばっていきまーす。

◆ネコ娘さんへ
大家はあんまりフランスの法律のこと、知らない可能性が高いので、自分の主張だけを繰り返してきそう
なんですよね。なので、いつまでも平行線になる可能性が高く、こちらも弁護士にお願いしたしだいです。
フランスでは基本的に敷金は返ってくるものなんですよ! なんだかんだで返ってこない日本のほうが
本来は変な習慣!! でも日本でも最近はいろいろとガイドラインとかできてきたらしいですよね。

◆モカチーノさんへ
そういえばもう来週なんですよねー。そうそう、アンティークだの高級なものとかは、最初の現状確認点検
の時に、金額についても明記しておくものなんですが、当然この大家は何もしていません。。
そもそも紙も残そうとせず、後から後から要求を言ってくる「わかりやすい悪徳大家」のパターンですね。
トップページのお写真、これからもちょくちょく変えて行きますよ~。お楽しみに!!

◆chamaさんへ
まー、よくワレワレもブチ切れずに持ちこたえました・・・・・
無事に敷金が返ってきたら、ルビ家内でささやかにお祝いでもしたいところです。
ルビママ両親には、確かに心配させてしまいましたが、そこは日本とは事情が全く違うおパリ事情・・・
日本と比べてもいけないのですが、彼らにとってもどうにもいかないこのハチャメチャな状況にただただ
驚くばかりでしたね。。なるべく心配かけないように、詳しい話まではしなかったのですが、やっぱり
顔を見たら疲れているのがわかっちゃいますからねー。

◆らりさんへ
もう、時間の感覚を日本とはガラッとかえてのんびりやるしかないんですよねー。
1日にひとつの用事が片付けばokとする、そんな感覚なんです。でも、この引越し関連については
1週間にひとつ片付けば御の字か?? らりさんのご自宅そばの空き物件、そろそろ新しい方が引越しされて
くるころでしょうか。いい方だといいですね!

◆ゆらさんへ
ウィシエール、一応ビジネスマン?だけあって、一人だけスーツをバッチリ着て登場です~。
しかもバイクで・・・(まあパリの道は狭いからなにかとバイクのほうが便利かな)
長期化もある程度覚悟してますが、ゆっくりのんびり構えてやっていきます!
(年は越したくないな~)
[ 2006/10/12 11:14 ] [ 編集 ]
壮絶ですね。。。
トラブルだけに関らず、何か問題に直面すると、手がかりすら思いつかないというか、わからないというか、自分で調べるのも限界だったりすることも・・・海外生活が初めての私には多々あるわけですが、やはり、ご近所やお友達とまでは言えなくても、顔見知りの現地の方に随分と助けられています。
ん~、この状況だと、私も「総グル説」が頭をよぎるかも・・・本当に大変でしたね。
よい方向にことが進みますように、そして、1日も早く解決しますように。
[ 2006/10/12 11:18 ] [ 編集 ]
ドラマができる・・と思ってしまいました。
日本人は、こういう部分を殆ど知らないですよね~。
私も、ルビー一家のお話しを聞いて
そんな事もあるのか・・とか
むこうの人たちは、そう考えるのか・・と
驚く事がたくさんあります。
まだ、決着までは日数もかかりそうですが・・
とりあえずは、相手の出方を見る、という事で待ち・・なのですね。
寒くなる前の気持ちのいいパリを・・
この休憩中(?)にルビーちゃんとゆっくりまったり・・
楽しんでくださいね^-^。
[ 2006/10/12 11:41 ] [ 編集 ]
3部作、読破いたしました。
どこにでもいる悪徳大家ですが、外国で出会うと、
苦しさ倍増!ですね。
外国暮らしが素敵。楽しそ~。
なんて、お気楽にあこがれてる場合じゃないってこと。
よくわかりました。
ルビパパさんルビママさん。
よくがんばってます。偉いです。
これからも、大家とのバトルが続きそうですが、負けないでね!
愚痴。ストレス解消OKよ。
[ 2006/10/12 12:57 ] [ 編集 ]
こういう非常識な人にどうやったらなれるのか教えて欲しい。
と思ってしまうような人いっっぱいいますよね。
本当に要注意大家さんですね。
また次の人もそうやって騙されるのかな、もしかしたらルビパパルビママさんの前の借り手さんも何かトラブルがあったかもしれませんね。
お疲れさまです。無事に敷金取り返せますように!!
[ 2006/10/12 19:27 ] [ 編集 ]
先日はブログへのコメントやパリの天気情報など、色々ありがとうございました!
先ほど帰国し、ブログの引越しも無事に完了しました。

パリでは殆どが晴天でした。一部曇りの日やにわか雨がありましたが・・・。
とても快適に過ごしていました。
見飽きた光景かと思いますが、しばらくはパリの写真を載せて新しいブログを始めていくつもりです。

今後ともよろしくお願いします!
[ 2006/10/12 22:40 ] [ 編集 ]
17日どうなるでしょう。
これ以上なんだかんだとゴネなきゃいいね。
大家は何度もおいしい思いをして味をしめてるだけで、裁判するつもりは毛頭ないんだろうけど。(お金かかるしね)
ぺペットおばさんの謎の行動もドキドキさせられるよ(笑)

日本だって関東と関西じゃ敷金の方式が違ったりするし、フランスとなればなおさらだね。
たくさん嫌な思いされたんだろうけど、パリで暮らす日本人の役に立つ情報になったと思う。
悪徳大家に負けるなぁ!
[ 2006/10/12 23:01 ] [ 編集 ]
って、まだ終わってない!?
こういう大家がいるからきっとウイシエールっていうのがあるんでしょうね。
日本にもあるのかな?
私は実は大阪の家を人に貸してる大家さんなのですが、3~4年前に大阪にすごい台風がきて、ベランダの壁の一部がはがれて、それが落ちた際に自転車に傷がついたので、弁償しろって借り主から言われたんですが、それは天災だっつ~の。しかもそこは自転車置くようなところじゃないし。不動産屋からも払わなくていいと言われたので払ってませ~ん(笑)。
はがれた壁は修理しましたけど。
[ 2006/10/12 23:29 ] [ 編集 ]
うわ~・・・って思わずつぶやいてしまいました(^^;
本当に大変でしたね~。何てひどい大家なんだ・・・
私もどきどきしながら読んでました。(ペペットおばさんにも・・・)
でもとりあえず、一段落ついてよかったですね。お疲れ様でした(>_<)!

トップのお写真変わったんですね!
ご機嫌なルビーちゃん、可愛いです♪ ポチ☆
[ 2006/10/13 02:04 ] [ 編集 ]
御苦労様でした。まだまだ最終決着にはいたっていないようですが、弁護士が入ったことにより、(悪徳)大家は「いつもと勝手が違うぞ。」と思ったことでしょう。
相手が海外にいるということで、時間がかかるかもしれませんが、フランス人はだらしないようでいて法律はビシッとやってくれるはず(ローマ人の末裔)ですから、最後まであきらめないでがんばってくださいね。
[ 2006/10/13 06:48 ] [ 編集 ]
◆のえままさんへ
今の世の中、インターネットのおかげでずいぶん助けられてますが、そこはおフランス。直接人に聞か
ないとわからないことがけっこうまだまだあるんですよね。(しかも人によって言うこともまちまち。)
まー、ほんとに次から次へとよくもまあ重なったものです。もうパリで引っ越すことはないかな・・・・・?
おかげさまで、時間をかけながらですがゆっくり自分たちのペースを取り戻しつつあります! 

◆ちゃっく管理人さんへ
そうなんですよね、考え方も習慣も違ってくると話しが噛みあわないっていうか。まあ、この大家の場合は、
意図的にやってる可能性もあるのでなんともいえないですが。まあ、アタリハズレがありますからね、
いい大家さんもきっとどこかには?いるんだと思います。逆に言うと、悪徳借主もいますからねー。

◆SATOKOさんへ
外国での生活、それもパリとなると憧れられるのがフツーなんですが、まあパリはホントにたまに
観光でくるのが一番かな。精神的に超タフな人、あるいは超マイペースでやっていける人は別かも
しれませんが~。日本もフランスも両極端なのでどちらがいいとか悪いとかは比較の対象ではないですが
今の生活、楽しめるところは楽しんで、いただけないところは反面教師としてしっかり区別できれば
と思います!

◆pailletteさんへ
いいポイントつかれてますよねー。ワレワレも同じこと、思ってましたよ。この大家、以前にもやってる
だろうな、と。絨毯の見積もりをとるスピードもメチャクチャ早かったですからね、この国ではありえない
早さ。話もまったくかみ合わないので、行き着くところまで行かないとこの大家は自分のやってることが
わからないのかもしれません。長期化も、覚悟してます。

◆happyxgirlさんへ
おかえりなさいませ!
ちょうど季節の変わり目で、お天気もめまぐるしく変化しやすい時期だったと思いますが、よかったですね。
いつも美しいお写真に見とれてます! また後ほど遊びに伺いますね!

◆ようこさんへ
ありがとうございます~! 日本では敷金ってなんだかんだでとられることが多いと思いますが、
フランスでは基本的に返ってくるものなんですよ。日本も最近は返ってくるようになったのかな?
裁判になると、この国では圧倒的に借主有利のようです。まー、そんなこともニュージーランド人の大家は
知らなさそうですが~。もう今更1日をせいてもしょうがないので気長に、やっていきまーす。

◆bonbonさんへ
日本ではあんまり聞いたことないですよねえ、ウイシエールにあたる職業。
bonbonさん、この際大阪の家を売っぱらってパリで大家になりますか?! パリは年々、土地も高騰してて
毎年家賃があがってますよー。 あ、でも悪徳借主もいますからね。勝手に壁紙変えたり、壁に家具を
ボルト固定で設置してみたり・・・ フランス人だけに「このほうがこの家にあってるでしょ」とか
平気でいうそうですよー。大家をやるのも、大変かな・・・・

◆るーさんへ
とりあえず、しばらくは様子見ですね。今後はもう基本的には弁護士通してのコンタクトです!
ルビーもやっぱり悪い人がわかるのか、一度バッタリ会ったときは大家に吠えまくってましたからね。
初めて会った人に興奮して吠えることはあっても、ちょっといつもとは違った感じでした。
ルビーのお写真、これからもちょくちょくいろんなバージョンでトップページに載せていきますね!

◆pharyさんへ
ありがとうございます! それがですねー、まだ弁護士からの手紙が大家のところに届いてないっぽい
んですよね。。。ニュージーランド雲隠れ状態です。まあ、なんだかんだであぶりだせるとは思いますが。。
法律や契約に関してはほんとにキッチリしてますよね。逆に言うと、そこに書いてないことはいいかげん・・・
ということでもありますが。長期化覚悟で、「ゆっくり」がんばりまーす!
[ 2006/10/13 07:20 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。