ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり気になる、2006年パリ・ビストロ大賞のレストラン 

久々に、ぐるめネタでーす。

皆さんは、ミシュランの星☆つきのお店や、口コミ情報サイトで評判が
良いお店、そして、賞をとったお店とか、、、やっぱり、なんだかんだ
言って、ちょこっと評判って気になりませんか? 

日本人は、特にそういう傾向があるかな?

そんなこんなで、ずっと気になっていたものの、なかなか行く機会がなかった
「2006年のパリ・ビストロ大賞」に選ばれたお店に行ってみました。

aIMGP4964.jpg
~こんな感じで、地下にもテーブル席があります。

土曜の夜に予約なしで行くという無謀な挑戦!
19時頃だったのですが、地下であればOKとのことで、なんとかテーブルを確保~
(21時を過ぎると、地下でも、さすがにほとんどの席が埋まりました)


土曜日限定の6皿(!!)のお試しコース「Degustation」も
あったのですが、今回はノーマルに前菜+メイン+デザートで。

メニューの左上(このお写真だとフォークの右横アタリ)に、青いスタンプ

2006年パリ・ビストロ大賞を受賞を表すスタンプが、しっかりと押して
ありました・・・お店のほうも、やっぱり意識してるんでしょうね~。
aIMGP4966.jpg


☆補足
賞の名前は原文だと、「Meilleur Bistrot Parisien」。2006年受賞。
(本の中には「Le Prix Cruset-Lebey」との記載)
⇒ 「Guide Lebey des Bistrots Parisiens Edition 2006」に載っています。
この本を買ってないので、選考理由など詳細までは未確認です。




こちらは前菜。セップ茸を炒めたものに、生ハムを添えて。
生ハムの塩味とセップ茸がよく合ってます。
aIMGP4974.jpg




もうひとつの前菜、カモのテリーヌ。
オーソドックスですが、さっぱり系かな?しつこくないのは良いのですが、お皿も
含め、まだ夏っぽい感じ。既に寒いので見ているだけで、ちょっと冷え冷え~。
aIMGP4976.jpg
お肉の横にある小さいオレンジ色のもの、これもセップ茸。この辺は
秋っぽいですね! 赤ワインのコンフィでちょっと甘めに仕上がっています。



メインのプレート。
子羊、じゃがいも、にんじん、ズッキーニなどが入った煮込み料理。
aR1003057.jpg




こちらは、帆立貝、イカ、海老などのパスタ。
ソースには、バターとガーリックが効いていましたよ。
aR1003059.jpg
パリでのパスタ注文は、かなりチャレンジングなのですが、それを
承知でオーダー。

アルデンテ好き日本人としては、麺は物足りないかもしれませんが、
柔らかいことを事前に覚悟していれば、十分おいしくいただけます。
むむむ~味付けはいいのにな~~~。事前にアルデンテでって、頼めば良かったかな??


そして、デザート!
ムースショコラに洋ナシ。バニラクリーム添えで。
aIMGP4980.jpg
(奥のほうで待ちきれないルビパパの手が・・・)



マスカルポーネとヌガー。下のほうにはフランヴォワーズ(木苺)が
入ってます。ルビママのお気に入りの一品。
aIMGP4978.jpg
(早く食べようよ・・・の、ルビパパのおててが・・・しつこい?)
いやいや、待ちきれない気持ちは分かります。


前菜の前には、アリオリソース添えの巻貝(Bulot)のおつまみを出してく
れました。お料理を出すスピード、タイミングも良いなど、サービスもまずまず。

有名になって、お客さんがすごく増えると、一般的にはどうしても
クオリティを維持するのが難しくなるといわれますが、がんばって
いるのでは!

お店の名前の由来にもなっている、牛料理も気になりました。
それはまた、いずれ試してみますか!また行ってみたいお店です。 



さてさて、ルビー嬢は??
こちらのお店もワンコok。今日はちょっとガウガウしたかな・・・。
でも、すぐに慣れて、静かになってくれました。優しい店員
さんが、お水を出してくれました。
aR1003061.jpg aR1002946.jpg
左:おねだりモード全開ルビー。     右:帰宅後もなんとなくスネわん?

バゲッドも、ちょっとだけ、おすそ分けしてあげたんだけどなー。


<お店>
La Ferrandaise
住所: 8 rue de vaugirard 75006 Paris
電話: +33 (0)1 43 26 36 36
HP: http://www.laferrandaise.com/ 
ワンコok

☆mU^ェ^Um☆
味覚の秋、食欲の秋到来。これから徐々にグルメネタも増えていくかな~♪
よろしかったら本日もワンくりっく、よろしくおねがいします!

人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
こんにちは。今日はルビママさんの記事ですね?
ビストロ大賞! 確かに気になります。
レストランよりは、気軽な感じなのでしょうか?
こんなに、シックなお店でもワンコOKが嬉しいですね。
日本でもワンコOKのお店はだいぶ増えましたが、
テラスのみOK席だったり、
逆に一緒の席で「ワンコセレブ専用」みたいな、
ちょっとヘンな接客だったりします。

もう一度行ってみたい。それが、何より満足の証拠ね。

いつもながら、ふらんすのフレンチはいかにも「お料理」ですね。
日本のフレンチは盛り付けはきれいですが、
フランスの人から見たら飾りすぎなんでしょうか?
[ 2006/10/19 19:01 ] [ 編集 ]
あぁ~ヨダレが出てきそうです・・・
いや、出てますね。
ミシュランは知ってますが、ビストロ大賞は初めて聞きました。
もう一度行きたいと思えるのは、美味しかった証拠ですね!
うちも旅行先で食べるものは、すべて撮影するので、
それが終わるまで、おあずけ状態です。
ルビパパさんの、この時の気持ち、よ~く分かります。
[ 2006/10/19 22:41 ] [ 編集 ]
あ~~お腹が空いてきちゃったですよー。どれも美味しそう(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
秋は食べ歩きにちょうどよい季節ですよね。
ついついワタシも春夏に集めた情報をたよりに出かけてしまいます。
それにしても、賞を取ってしまうようなお店も、ワンコOKなんですね。日本じゃ難しいだろうなぁ…
[ 2006/10/20 01:15 ] [ 編集 ]
ビストロ大賞のレストランですか!?
どことなく高貴でおしゃれですね(^^)!
前菜のセップ茸と生ハムいいコラボレーションですね!おいしそう^^!パスタが凄く気になりましたが写真で見た感じでも柔らかそうに見えましたが・・逆にどれぐらい柔らかいのか食べてみたいですね(^^)!フランヴォワーズおいしそう~
ご馳走様でした(^^;)!
スネ顔のルビーかわいいですね(^^)

[ 2006/10/20 08:56 ] [ 編集 ]
大賞のお店なんてすごいわ~!
こちらのコースでおいくら万円ぐらいかしら?
東京なんてちょっと有名だと高くてフランス料理なんて食べに行けないんですもの~。
もっちろんルビママパパはワインもお飲みになったのですよね~。
おいしいワインがあったら教えてくださいね!
[ 2006/10/20 17:02 ] [ 編集 ]
バゲットだけじゃ納得できなかったのね、ルビーちゃん
だってテーブルの上では酒池肉林ですもんね(笑)
あっ、ルビーちゃんもルビパパ・ルビママさんも頑張ってくださいね♪
笑顔のルビーちゃんと楽しいパリ生活のためですもん
きっといい結果がでますよ!
[ 2006/10/20 17:21 ] [ 編集 ]
私も賞取ったとか口コミ1位とかきくと、行きたくなっちゃいますね。
そういうのに、弱いです(^^;

お料理もデザートも、めっちゃ美味しそうですね~(>_<)♪
ルビーちゃんも、ビストロ大賞受賞の味を味わってみたかったのかな!?
いいにおいがしてたんでしょうね~。
我慢できてえらいよ♪ ポチ★
[ 2006/10/20 22:16 ] [ 編集 ]
こんなお洒落なレストランもワンコ連れOKだなんて、話を聞くたびにフランスはペットに対して寛大な国なんだな~ って実感します。
ルビーちゃんも美味しい料理を堪能できたのでしょうか?
[ 2006/10/21 00:49 ] [ 編集 ]
◆SATOKOさんへ
高級フレンチのような気張った感じや緊張感のとかはないですよー。お店の中も、込んでくると
ワイワイ・ガヤガヤといった感じです。さすがに高級店とかになると犬連れってことはほぼないですけどね。
(NGのところがほとんど) 日本の繊細さも大好きですよ! たくさんの種類のものを少しずつ
食べられるところ、すごく好きです。
あ、ちなみに今回の記事は、ルビパパが書いてルビママが加筆訂正でーす。だいたい、どっちかがかいて
もう一方が校正作業なんですよ。

◆RUUさんへ
さすがに毎週通ってたら、体重がものすごいことになりそうですがたまに行くといいでしょうね!
RUUさんは、撮影忘れることってないですか? ルビ家は、食い意地はりまくりなので撮影忘れて
食べ始めてしまうこと、しょっちゅうです!

◆ゆらさんへ
日本、東京なんてほんとに星の数ほどレストランがあるから迷いますよねー。情報収集、大事ですよね。
パリもほんとに玉石混合なので事前の情報収集、精査は欠かせません!
ワンコokに関してはほんとに気軽に一緒に遊びに行って、ゴハン食べて変えることができるのでいいですね。

◆甲斐さんへ
うーん、庶民派ビストロ!を想像していたんですが、けっこうしっかりしたお店でした。
内装もきれいにしていましたし! いやー、パリでパスタ、一度「怖いもの見たさ」でぜひ
食べてみてもいいかもしれませんが・・・ ほんとかなりの確率で外れます。フランス人にとっては
やわらかいほうがすきなのかな??

◆bonbonさんへ
いやいや、前菜、メイン、デザートで30ユーロですよー。まあ、決してお安いとは言いがたいですが
高級店でもないでしょ? ワインはやっぱりつき物ですよね。そういえばあんまりご紹介したこと
なかったかも。(買ってきて家で飲むワインはゆっくり写真撮れるんですが) よさげなものがあったら
ご紹介しまーす!

◆ネコ娘さんへ
ルビーにとっては、テーブルの上でなにが行われているのか、気になってしょうがなかったでしょうね~
たとえもらっても、速攻で飲み込んで「まだ、いただいてませんよ」っていう顔でもう一度見つめる、
これが彼女の手です・・・ 温かい言葉、ありがとうございます! ちょっとずつがんばっていきますよ!

◆るーさんへ
さすがに、お肉やデザートはあげられませんが、パンくらいですかね・・・パンもほんとは塩味
効いてるので控えないといけないくらいなですが~ お店の人にもしっかりオネダリ光線送ってましたよ。
まあ、でも30分くらいするとあきらめてフテ寝体制に入りますけどね~
★ポチ、いつもありがとうございます!!

◆ティナさんへ
ティナさんのところも、ペットに対して比較的寛大なイメージがあるんですが、パリのほうがさらに
って感じなんでしょうかねえ? まあでも最近は、スーパーやらなんやらお店の入り口に「犬NGマーク」
少しずつ増えてきているような気がします。
ルビーはバゲットのかけらを少しだけ! でもそれできっと満足(のはず!)でーす。
[ 2006/10/21 02:33 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。