ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サント・シャペル(Sainte-Chapelle) 

東京に住んでいる人が、意外と東京タワーに上ったことがないように?
いまだにエッフェル塔にもノートルダム大聖堂にも上ったことがないルビ家。

意外と地元の観光名所って、しっかり見に行ってなかったりするんですよね。

さてさて。
今日は、そこまでメジャーどころではないかもしれませんが、パリに
お越しの方にはおススメなスポット。

こちらは、シテ島にあるサント・シャペル(La Sainte-Chapelle)です。
aIMGP5357.jpg
~ちなみに右側にちらっとフランス国旗がはためいてるのがみえるのは
 Palais de Justice(最高裁判所)です。サント・シャペルは、道路側からは
 ちょっと奥まったところにありますので、意外と見落としがちかもしれません~


本日は久々に、お写真満載ですよー!


休日のお昼間はけっこう行列ができているのをよく見かけていたので、
早朝9時に行って来ました!
さすがにまだ人も少なかったですね。


正面入り口から。
aR1003246.jpg
ノートルダム大聖堂やサン・シュルピス教会などに比べれば、規模は少し
小さくなるものの、いやはやご立派! 

ガイドによると、この建物、ルイ9世によって1248年からたった6年で
建てられたというから驚きです。


館内、2階の礼拝堂にあがると、このステンドグラスが一面に!
朝日がちょうど差し込んできて、神聖な雰囲気でした。
aIMGP5337.jpg




正面奥です。ステンドグラスが圧巻ですね。
ステンドグラスの大きさは、600平米にも及ぶそうです。
aIMGP5319.jpg




モチーフのデザインにも、思わずため息。
aIMGP5333.jpg  aIMGP5333.jpg

(こちらのお写真、クリックして拡大できます)



手前の入り口側。方角的には西側。
ステンドグラスの模様が違いますね。
aIMGP5320.jpg




サント・シャペルというと、やっぱりステンドグラスで有名です。
ステンドグラスは大きく15の枠に分かれていて、それぞれに新約・旧約
聖書から物語が描かれているそうです。全部で1100もの場面が描かれ
ているとか。
aIMGP5342.jpg




礼拝堂には、12人の聖人の彫像も置かれています。
aIMGP5315.jpg




天井もすごいことに・・・
ステンドグラスの上に、天井が浮かんでいるように見えます。
aIMGP5329.jpg


訪れる時間帯によっても、太陽が差し込む角度が変わってもまた違った
魅力があるかもしれませんよ!


おまけ)
外壁、下からの図。
aIMGP5349.jpg




もしや、上から落ちてきた瓦礫??
aIMGP5350.jpg
台風や地震がないおフランスとはいえ、やっぱり強風とかもありますもんね。
きっと、いつか修復に使われるのだと思います!


●サント・シャペル(La Sainte-Chapelle)
HP: http://www.monum.fr/
入場料 : 大人6.5ユーロ。条件によってもいろいろ違いますので詳しくはHPを。
       裁判所のお隣り、コンシエルジュリーとのセット入場券なら9.5ユーロ。


ええっと、、、ルビーは??

この日は、前日夜から所用のためお友達ユリちゃんのお家にお泊り。
ユリちゃんとは、この後、カルーゼルの公園にて2ワンで大運動会・・・
その模様と、マリーアントワネットが最後の日々を過ごした「コンシエルジュリー」
の訪問も近日アップしますので、お楽しみに・・・! 
aaIMGP5170.jpg
「今日は出番なしでしゅか・・無念でしゅ。。」 byるび


☆mU^ェ^Um☆ 行列を避けるならやっぱり朝一!早起きは3文の徳?
よろしかったら本日もワンくりっく、どうぞよろしくおねがいしまーす♪

人気blogランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
生まれて初めて入った教会が、このサント・シャペルでした。
すごい装飾と、雰囲気に圧倒されて、なんだか妙に緊張したのを憶えてます。
装飾品には、全て意味があるんでしょうね・・・良く分からなかったけど・・・。
コンシエルジュリーには行ったことないので、楽しみに待ってますv-343
[ 2006/11/06 01:08 ] [ 編集 ]
本物の聖堂を繊細でキレイですよね
仕事の関係でブライダルチャーチを沢山見てるけど
どうもチョロイ・・・
心洗われるっていう気持ちになるんでしょうね
パリに逃避しようかしら
[ 2006/11/06 01:43 ] [ 編集 ]
美しいステンドグラスですね~ ため息モノです。
しかもカメラの腕がいいんでしょうね、こんなに綺麗に写真に撮れるものなんですね。

コンシエルジュリー、わたしも興味深々です。
[ 2006/11/06 04:17 ] [ 編集 ]
美しいステンドグラスに何だか涙が出そうです。
浄化されていくような…
自分の目で見てみたいです。

海外へ行きたいのですが、飛行機が苦手なんです。(T_T)
地下鉄通らないかなー。寝台超特急とか…ううう。。
[ 2006/11/06 15:58 ] [ 編集 ]
こういう瓦礫を見ると、今後安全帽なしにこのような歴史的建造物を訪問するのが不安になります(笑)。長い間には石材も風化してもろくなっているのでしょうね。それにしても、クレーン車など現代の土木用重機のなかったこの時代にこんな建物を造れたというのはすごいことですね。
ルビーちゃんとユリちゃんの「秋の大運動会」そして久し振りの「だっくす大相撲パリ場所」が観られることを楽しみにしています。
[ 2006/11/06 18:35 ] [ 編集 ]
あーいいな。実はずっと行きたくて行けなかった場所の一つ
一度トライしたんですけど最初入るのに外で20分位並んで今度中に入ったら今度は教会に入るのに1時間くらいの長蛇の列。
諦めて帰ってしまいました。うらやましー今度パリに行ったら絶対に行きます!
[ 2006/11/06 22:37 ] [ 編集 ]
う~ん!
芸術の秋を堪能させていただきました!
やっぱりこういう建築物って凄いわ。
死ぬまでにナマで見たいものです。
あれ?ルビママさん、昔エッフェル塔に登られたって・・・?
私の記憶違いだったかしら?
[ 2006/11/07 01:41 ] [ 編集 ]
サント・シャペル、奥まっているからか意外と後回しにしてしまうんですよね。(後回しにしていたのは私だけかも?!)昨年初めて行きました。
ステンドグラスが本当にキレイですよねぇ。
上ばっかり見ていて首が痛くなったのを覚えています。(汗)

↓ワンコクリップ、かわいいですね♪
さすが、パリにはかわいい物がありますね。
それにしても、お尻で挟むってところがセクシー?!
[ 2006/11/07 01:43 ] [ 編集 ]
はじめまして。来月から3か月ほどパリ滞在予定のといぷー(2匹)ままです。
サント・シャペルは私も2年前に行ったことがあるのですが,2階のあのステンドグラスは見事ですよね。

ルビママさんのブログを読んでいると「パリに行ったらわんこ連れてあちこち楽しむぞ~!」と元気が出てきます。
これからも楽しみに読ませていただきます♪
[ 2006/11/07 13:16 ] [ 編集 ]
◆RUUさんへ
なんと! RUUさんにとっては思い出の場所なのですね。
2回の礼拝堂の出入り口付近には日本語のガイドも置いてありましたよー。
ステンドグラスや12人の銅像などそれぞれに意味があるようです。いろいろとその背景を教えてもらい
ながら見ると、またさらに印象が残りますね。今ならネットでもいろいろと載ってそうですよね。

◆ネコ娘さんへ
日本は、どんどん新しいことを取り入れていくところが、いいところでもあるんですけどねえ。
おパリのこうした古いもの、歴史的建造物には、ほんとにお見事です。まあ、その歴史の遺産で
なんとかやっている「街」という味方もありますけど。。
パリへの逃避行、お待ちしてますよー。きっとルビーが満面の笑みでお迎えに上がります。

◆くろいぬなみーたさんへ
いやー、やっぱり肉眼には勝てないです。パリにお越しの際はぜひこちらも~。ノートルダムや
エッフェル塔など超メジャーなスポットに隠れて、意外と見逃されてたりします。
コンシエルジュリー、外からのお写真はよくあるんですけどね。いよいよ館内のお写真です!

◆ゆらさんへ
朝方に行ったのでなんだかすがすがしい感じがしましたよー。
夕方とかだと、また太陽の日の入り方が違って見えるんだと思います。
東京ーパリ 次世代新幹線で、3時間くらいでついてほしいものですよね。。。その前に飛行機で
今12時間くらいかかるのが2,3時間くらいになってくれればずいぶん楽なんですが~

◆Dackiesさんへ
ほんと、おパリのことなので、いつ瓦礫が落ちてきてもおかしくないですよね。
台風や地震のない国なので、耐震強化のことはあんまり意識されていない建物、多いです。
街を歩いていても壁が傾いているアパート、けっこうみかけますし。。 秋の大運動会には
すでにかなり寒くなっており、ちょっと遅かったですがもうもなくお届けしますよー!

◆takaさんへ
パリは美術館やら教会やら、ほんとにたくさんあるので全部は廻りきれないですよねー。
そして、住んでいて近くにいるとなぜかいつでもいけるような気になって意外と行かなかったり
するもんだし。やっぱり朝方が狙い目ですよ! 昼間はいつも並んでいるのを見かけてます。

◆らりさんへ
パリは歴史的な建物、ほんとにたくさん残してあります。っていうかルビ家も一応、300年以上前の
建物ですしね。。らりさん、すごい記憶力! そうですルビママは実は大昔、のぼったことが
あります。今回の記事、「ルビ家として」はまだってことでどうぞよろしくです~

◆モカチーノさんへ
いやー、わかりますその気持ち。すぐそばにノートルダム大聖堂もあるし、そっちのほうに
流れてしまいますよね。コンシエルジュリーはやっぱりちょっとおどろおどろしい雰囲気
ありますし。。でもステンドグラスはほんとにお見事でした。
ワンコクリップ、けっこういろんなところで売っているようです。やっぱり日本ってすごいですねー。

◆Miyaさんへ
いらっさいませ~ 遊びに来てくださってありがとうございます♪
先週アタリからいっきに寒くなりましたよー。気温、0度近くまで下がってます。
真冬はほんとに寒いので、ワンコちゃんたちにもぜひ防寒対策のお洋服を持参でどうぞ!
ロングコートのダックスなのにちょっと短毛でおこちゃま顔のダックスがいたら、多分ルビー
ですので、その時はお声おかけくださいませ~♪
[ 2006/11/07 20:18 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。