ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディジョンも見逃せません! 

本日は、「栄光の3日間」のボーヌからすぐ近く、ディジョンの街並みを
お届けです。

~夜のサン・ベニーニュ大聖堂
aIMGP5626.jpg
ちょっとお空が、おどろおどろしいかな?!



★総記事件数が、めでたく300を超えました!★

あらためまして、皆さん、いつも「ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記」に
遊びに来てくださってありがとうございます!
そして、こちらのランキングも応援いただけると更にウレシイです!!
人気blogランキング   にほんブログ村ブログ村へ


「栄光の3日間」は毎年11月第3週の週末と決まっています。

そのため、ボーヌの宿は1年以上前から予約が取れないところもある
そうです。乗り遅れたルビ家は、すぐ近くの街「ディジョン」に前日
泊まり、ついでに少しだけディジョン市内を散策しました。

今回の日程はとっても駆け足!
金曜日の夜20時過ぎの電車でパリ・リヨン駅を出発し、22時過ぎに
ディジョン到着。

ディジョン駅の自動販売機で、翌日のディジョン⇒ボーヌ行きの電車
(SNCF)のチケットを買っておき、すぐ駅前のホテルにチェックイン。
その後、23時ぐらいから、ふら~り夜の市内観光。

翌日土曜日の朝9時から、ディジョン市内を散策して、11時前には
ホテルで荷物をピックアップ、チェックアウトをしてすぐ駅へ。
ディジョンからボーヌまでは電車で約20分の距離です。

ボーヌの駅にコインロッカーはないので、駅の目の前にあるホテルで荷物を
預かってもらいました。(荷物1つにつき、2ユーロ。)

ボーヌもディジョンも徒歩で廻りました。
小さな街なので、地図やガイドブックを片手に効率良く廻れば、
それぞれ半日で大概のものは見られます。

こちらも、ディジョンのサン・ベニーニュ大聖堂。横からの図。
aIMGP5624.jpg




サン・ベニーニュ大聖堂のすぐとなりにあった、
サン・フィリベール教会。
aIMGP5617.jpg





サン・ベニーニュ大聖堂は、朝方だとこんな感じ。
aIMGP5645.jpg

聖堂の中には、地下祭室(crypte)があり、11世紀初期の初期ロマネスクの
彫刻があるそうなのですが、残念ながら見ることが出来ませんでした・・・

断られた理由は、「停電していて明かりがないので無理。午後に来てくれたら、
停電が直っているかも。ま、分からないケドね~。」とのこと。
オー、マイガッ!(⇒教会だけに・・・)



もう少し、ディジョンの街を歩いて市庁舎近くまで行くと、ノートルダム教会が
あります。こちらは、教会の正面です。
aIMGP5650.jpg





いやー、真下から見上げると、なんとも「おどろおどろしい」ですねー。
aIMGP5658.jpg




アップにしてみると、こうなります~。
(ここは夜じゃなくて、朝に来て正解だったかも?!)
aIMGP5659.jpg





ノートルダム教会の横手(rue de la Chouette)には、「幸福のフクロウ」がいます。
aIMGP5664.jpg

左手でフクロウを、右手には金製のものを触ると、幸福が訪れるという
ことなんで、しっかり触っておきました。

っていうか、「金製のもの」って具体的にはどんなものが入るんでしょう・・・
(とりあえず小銭を握ってみましたが。もしかして、ゴールド限定?)


もう、表面はツンツルテンですが・・・
aIMGP5667.jpg


ちなみにルビパパが最初、間違って右手でフクロウを触っていたら、
通りすがりのおじさんが「左手だよ~」と、優しく教えてくれました。
いやはや、街の人たちも親切な方が多いような印象でした。




もうひとつ、ディジョンの街を歩いていると気になるのがこちら。
aIMGP5662.jpg aIMGP5668.jpg
(お写真は、クリックで拡大できます)

街のあちこちに、こんな標識が地上に埋まってます。
主要な観光スポットの案内なんでしょうが、大きな看板を立てるより
こういうほうが、景観を壊さなくて良いかもしれませんね。



ノートルダム教会内も、朝方だったからか人気(ひとけ)がなくて静かでした。
入り口付近のタペストリーがとっても立派。
aIMGP5655.jpg aIMGP5654.jpg
(お写真は、クリックで拡大できます)



こちらはおまけ・・・・
ディジョンに設置してある「ワンコの落し物は拾いましょう対策」。
aR1003464.jpg
真ん中の四角いところにビニール袋が。その下はゴミ箱です。

パリは緑色のものしか見たことがなかったですが、こちらではこの色なんですね。


さて土曜日の21時ぐらいにはボーヌを出発し、23時ぐらいにパリに到着しました。
ふー、お疲れさん!翌日の朝はもちろん朝寝坊です・・・。

aIMGP5120.jpg
「ワタシも朝寝坊ならお付き合いしましゅ!」 byるび


☆mU^ェ^Um☆
よろしかったらワンくりっく、どうぞよろしくおねがいします♪

人気blogランキング   にほんブログ村ブログ村へ
画像が表示されない方、テキストリンクはこちらから!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
空の色がすごいね。合成写真みたい!
ノートルダム教会の飛び出た像は最初わかんなかったですよ。
アップの写真で初めて気付いて、もう1度見直しちゃった(笑)
これはちょっと怖いなぁ。

ふくろうさん触られ続けて色がついちゃってるの?
ふくろう自体がゴールドな感じ(笑)
日本でもふくろうは不苦労って当て字で縁起がいいらしいし、ご利益あるといいですね♪
[ 2006/11/30 00:33 ] [ 編集 ]
ボーヌもディジョンも行ったことがないので、こちらのブログで行ったつもりになってます。
幸福のフクロウ。こういうのがあったら絶対触りたいタイプなので、いつかディジョンに行く日まで覚えておきます!

↓ワインのおつまみ、美味しそうですねぇ。
ワインばっかりじゃ酔いが回っちゃうから、ちゃんと腹ごしらえもしなくっちゃ!ですね。
[ 2006/11/30 03:16 ] [ 編集 ]
ノートルダム寺院、あんなことになってるんですねv-399
確かに夜だったら、もっと恐い~

それでもフランスの造形文化、そしてその保護に関して、やはり感心してしまいますね~
こと、人間に関しては「中身が大切ですよ」って言いたくなるけど・・・v-397
[ 2006/11/30 11:40 ] [ 編集 ]
こっ、この鳥さんは私の大好きなサヴィニャックの絵ですね!
ディジョンもどっかで聞いたことあると思ったら、サヴィニャックの書いたディジョンのフラワーフェスティバルのヴィンテージポスターがうちにありました!↓
http://camiyan.blog27.fc2.com/blog-entry-176.html
彼は何年かに渡ってフラワーフェスティバルのポスターを書いてるし、ディジョンマスタードの広告も作っていたみたい。
だからここの標識にも採用されてるんでしょうね!
でもこんな標識がディジョンの町にあるとは知りませんでした!
ルビパパマママさん教えてくださってありがとうございます。
行きたいよ~!
[ 2006/11/30 17:08 ] [ 編集 ]
夜の写真はすご~い幻想的ですね
ライトアップされているからかしら
今回金沢の旅をして、北海道と全く違う建物があって
ルビー家がアチコチいきたくなる気持ちがよく分かりました
(でも、ほとんど遊びまわっていて城下町すら歩いていませんが(笑))
伝統のある街ってそれだけで、素晴らしいですよね
日本ではマリーアントワネットが生誕250年ということで人気みたいですよ
今度はルビーちゃんのドレスアップを!(笑)
[ 2006/11/30 18:13 ] [ 編集 ]
◆ようこさんへ
独特な色合いしてますでしょ。肉眼で見ると、もっと違う感じなんです。
ライトアップも暖色系の光なので、温かみがあります。でもノートルダムはちょっと
おどろおどろしすぎていて、夜じゃなくてよかったですよー
フクロウ、知恵の神様ともいわれますよね。あやかりたいものです。

◆モカチーノさんへ
教会の正面入り口からみて、すぎ左の狭い通りを入っていくとありますよ。
けっこうわかりにくいかもしれません。
ほんと、よく食べて、よく飲みましたー! やっぱり地元のワイン、チーズを頂くのが
最高ですね。パリでもいろんなものが手に入るとはいえ、ブルゴーニュの地元チーズは
激ウマでした。

◆yukoさんへ
さすが(一部エリート層の)しっかり考えている人は考えているお国ですよ。。
なんだかんだいって観光大国ですからねー。パリなんて、主要な観光スポット周辺はすごく
大事にされていると思います。「見せ方」もうまいですよね。ライトアップしかり、他の
目障りな看板も極力排除してますし。あ、人に関しても「見た目重視」志向な人が多いのは
事実ですねー

◆bonbonさんへ
bonbonさん、すごい!(サヴィニャックコレクションまでお持ちとは~!)
ワレワレはサヴィニャックだとは気づいてませんでした・・・
おフランスなら、ちょくちょくいろんな場所で使われてそうですね。もし気づいたら・・・
写真とってブログにアップしちゃいますよ~!(気づけたら・・・なんですが)

◆ネコ娘さんへ
ライトアップも独特なんですよねー。こちらは全般的に暖色系の灯りが多いのは共通だと思いますが。
日本から行くとすると、すごくお金も時間もかかる場所など、今のうちに行っておくか・・・
という思いもあって、いろいろと出歩くようにしています。

そういえば、最近ルビーはあんまりお洋服着てなかったかも! そろそろ本格的に寒くなってきたし
毛並み不足のルビーにはおでかけのコートがいりそうですね~。
[ 2006/11/30 22:02 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。