ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガレット・デ・ロアの季節 

クリスマスを過ぎた頃から、すでに至る所でお目にかかっていた
「ガレット・デ・ロア」(Gallette des rois)。

「王様のお菓子」という意味を持つ、このお菓子、もう1月の
風物詩といって良いくらい、パリのお店で頻繁に目にします。

昨年に続き、今年も密かに食べまくっているルビ家・・・
その最新の成果(?!)を少しだけご紹介です。。

こちらは、ポワラーヌ(Poilane)のガレット・デ・ロア。
ポアレンヌのガレットデロア
中に入っているアーモンドクリーム、ハマルとこれがまた、
たまらないんですよねー。



本来は1月最初の日曜日にあたる、キリスト教の公現節にガレット・デ・ロアを
食べるそうですが、1月いっぱいは、パン屋さんなどで売っています。

パイの中にはひとつだけフェーヴ(feve)と呼ばれる小さな陶器が入って
いて、切り分けて食べた時にフェーヴが当たった人は、その日王様や
女王様になって祝福されます。(1年間その幸運が続くといういわれも)

☆ちなみに昨年食べたガレットやゲットしたフェーブの様子はこちら。


こちらのお店は、去年行こう、行こうと思っていながら、結局
買いそびれた「Pain et Passion」のガレット。
pain et passion

2005年に、フランス首都圏(イル・ド・フランス)で一等賞になった
ガレット・デ・ロアのお店なんだそう。

そして昨年、2006年1月には、当地の日刊紙「Le Figaro」紙の
ガレット・デ・ロアのランキングで見事1位に輝いたお店です。


昨年の「Le Figaro」紙でのランキング、過去記事はこちらで!


お店の前にも、しっかりトロフィーが並んでいました。
aR1004175.jpg




2007年も、コンクールに参加されているみたいです。
今年のコンテストはどうだったんだろー。うーん、最近新聞読んでないっ!!
aR1004177.jpg




こちらが、4人用のガレットデロア(14ユーロ)
pain et passion のガレット・デ・ロア
~右上にフェーヴがいっぱい転がっていますが、昨年のと今年のをあわせてですよ~
(今年だけで、さすがにこんなには食べてないです・・・)



サクサク感もあるし、中はしっかりとアーモンドクリームがつまってるし、
最高ですね。ちょうどいい甘さです。
中はふんわりアーモンドクリームが
高級感というよりは、これぞ家族みんなで食べるガレット・デ・ロアっ!
てな素朴な感じかな?! 食べ始めると止まらなくなりますよー。



忘れてはいけません。もう、お約束ですが・・・
今年もルビーが・・・
「ワタチにもおすそ分けをっ・・・!」 byるび



しかし・・・フェーヴはちょっと意外なモノ。
「バットマンシリーズ」ですた・・・
フェーブはバットマン??


お店情報)
Pain et Passion
117, Avenue d'Italie 75013 Paris

なお、Poilaineは、ちょっと古いですがこちらの過去記事もどうぞ。


1月いっぱいは楽しめそうなこのガレット・デ・ロア。
気になったものを、少しずつご紹介していきます~!

☆mU^ェ^Um☆
ルビ家は食べすぎ!って思った方も、まだまだ甘いよ~!と、思った方も
こちらのワンくりっく、ゼヒおねがいします~♪

人気blogランキング   にほんブログ村ブログ村へ
バナーが押せない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
はじめまして!
ブログPing送信サイト 『ニンキブログ』 と申します。突然失礼申し上げます。
アクセスアップに無料登録しませんか?

『ニンキブログ』 に登録すると、Ping送信する度に『ニンキブログ』のトップページに大きく表示。しかもコミュニティーに
トラックバックするとフォトアルバムに写真を登録できます。

ランキングだけではないチャンスでトップページに更新情報を表示させることができます!
スタートしたばかりのサイトですので、ランキング上位を狙うなら今がチャンスです。是非ご検討ください!

ニンキブログ
[ 2007/01/12 21:26 ] [ 編集 ]
フランスのお菓子はいつ見てもおいしそうですよね。
スペインでもロスコンというガレット・デ・ロアのスペイン版?がありますが、食べまくれるほどおいしいものではありません。
でも今年はとってもおいしいロスコンを買ったのでわたしがひとりで食べ、ひとりでお人形を手にし、ひとりで女王様になっていました(笑)
[ 2007/01/13 00:24 ] [ 編集 ]
14ユーロ!? たっ高い。。。。
私達は1回目はご近所さんと
2回目は公園で他の犬達と一緒にガレットでしたよ。
毎年食い過ぎ。。。
[ 2007/01/13 08:16 ] [ 編集 ]
ガレット・デ・ロア。そうか、そんなにおいしいんだ~。
このガレット、見た目もすごく美しいです。確かにちょっと違うって感じですね。
日本でも数年前から、デパートなどでよく見かけるようになりました。
でも、高いんですよね。
3,000円近くするので、日本のほうが高いかな。
NO.1のお店なら、外れなし。高くてもトライできるけど。
私はいまだ、試したことナシです。
今度おいしいガレットを探してみますね。

PS.銀猫さんにご紹介したところ、とても、喜んでいただけました。
銀猫さんは、イギリス在住の経験ありのステキな感性の持ち主ですよ~♪
よろしくね。
[ 2007/01/13 09:45 ] [ 編集 ]
まだおかゆしか食べれない私ですが、こんな美味しそうなものを見るとよだれが・・・(笑)。
でも確かついこないだ、こちらでガレット・デ・ロアの事教えていただいたばっかりと思っていたら、もう1年たつのですね~。はや~。
今年はママさんとパパさんどっちがいっぱい当たりましたか?
ルビーちゃんだったりして!?
[ 2007/01/13 15:42 ] [ 編集 ]
おいしそ~ww一度食べてみたいです。
今年もルビーちゃん、王冠が似合ってますね♪
目力もすごい(>_<)
うるうる&きらきらなお目目で見つめるルビーちゃんにポチ☆
[ 2007/01/13 18:22 ] [ 編集 ]
今年も王冠を被りましたね(笑)
バッドマンとは・・・
日本のボトルキャップシリーズみたいですね
[ 2007/01/14 01:27 ] [ 編集 ]
すみませんッ!ご無沙汰してしまいました。m(__)m
もしかして…って思いながら伺ったんですよー
今年のガレット・デ・ロアの記事が載っているかもーーって。
ビンゴでした。
(かなりうれすぃ~~ッ!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ)
今年も美味しそう(⌒¬⌒*)♪
そしてルビ姫。やっぱり王冠がお似合いですワン。
フェーヴも楽しみですね♪
[ 2007/01/14 03:23 ] [ 編集 ]
◆くろいぬなみーたさんへ
チョコレートやデザート関係は、さすがにおフランスですね。
パン、チーズ、ワイン、、、といい食品関係は恵まれてると思います。ただ、、、高い!!
安くて美味しいを探して、今年も、日々研究です! スペインのロスコンもちょっと興味
ありますねー。

◆知さんへ
まー、上には上があって、ダロワイヨとかピエールエルメとかはさらにお高かったりしますよねえ。
ほんと、冷静に考えるとなぜこの値段?っていつも思います。ブログ、拝見しましたよ!
転がっているフェーヴを想像して、ルビ家でも切ない思いになりました。。

◆アレままことSATOKOさんへ
うーーーん、もしかしたら「ケーキ」という感覚で捉えてしまうと、ホイップクリームとかは
ないし見た目の派手さとかもないのでちょっと物足りないかもしれませんが、独特の魅力が
あります。アーモンドクリーム、美味しいところのは本当に絶妙。サクサクした歯ごたえと
アーモンドクリームが上手くマッチしていてサイコウです。銀猫さんのブログにもさっそく
遊びに行かせてもらいました。素晴らしい出会いをありがとうございます!!

◆bonbonさんへ
そうなんですよー、ワレワレも記事書きながら、あ、1年前と同じこと書いてないっけ?
もう1年もたってしまったのか・・・と思ってしまいました。
今年は、切った瞬間にわかることがあって、ビミョーなんですが、ルビママの方がなぜか
当たることが多いです!

◆るーさんへ
ルビーは王冠とか、頭の上にノセノセが下手なんですよ~。気になるし、動くし、、、
かなりがんばってみましたが、なんとかこれがギリギリです。うるうるはちょっと緊張
してたからかな~。いつも凸ありがとうございます!

◆ネコ娘さんへ
腰にベルトととして巻く案はあえなく却下でした。(笑)
バットマン、どうなんでしょうねー。お店ごとにいろんなフェーヴがあって、それぞれに
個性が出ています。フェーヴ、かなりかわいいものもあるしコレクターもいるみたいですよ!

◆ゆらさんへ
こんにちは~。お忙しくしてるんじゃないかなー、なんて思ってました。
お体、大事になさってくださいね。ガレット・デ・ロア、日本でもありそうですね。
ケーキのような華やかさはないですが、サクサク感とアーモンドクリームの絶妙な
ハーモニーにはまるとけっこういいですよ。
[ 2007/01/14 06:11 ] [ 編集 ]
ルビ家は、ガレット・デ・ロワ結構たべてるんだね~♪
去年と今年の可愛いフェーブがたくさん!
わたし、パリに何年も住んでいながら
実は一度も食べたことなかったんですよ。
今年こそは食べてみよう~☆凸!!
ルビちゃん、かわいい!
[ 2007/01/14 07:59 ] [ 編集 ]
去年のも覚えてました!
もう1年経ったんですねぇ。
フェーヴの数がすご~い(笑)
今年は何個増えるんでしょ。
フェーヴをフィギュアとしてコレクションしてる人いるのかな?
コンプリートするにはすごい数を食べなきゃいけないだろうけど…
ルビーちゃんが女王様になってる♪
ってことは、もしかしてガレットデロア食べてフェーヴ当たったの?(笑)
[ 2007/01/14 18:50 ] [ 編集 ]
◆AsK*さんへ
おおーー。それは意外。実はアーモンドクリームが苦手とか??
ケーキのような華やかさとかはないけど、素朴で意外とはまるかも。
1月いっぱいは楽しめるので、ぜひ一度お試しあれ~ 一人用とか、小さいのはフェーヴが
入ってなかったりするので要注意です。

◆ようこさんへ
そうなんですよー。記事書きながら、あれ、去年も同じこと書いてないっけ・・・と思わず
読み返してしまいました。早いですねえ。同じシリーズのフェーヴを集めるには同じお店で
ずっと買い続けないといけないんですが、それは無理! 別途専門店とか市場でフェーヴを
売っている所もあるみたいでコレクターはそういうところに行くのかなー。
ルビーは、どうやら1年通してお姫様のつもりだそうです。
[ 2007/01/14 19:34 ] [ 編集 ]
ガレットデロワ,当日も買おうかどうしようか夫婦2人で迷ったものの,中身を知らなかった我々は冒険する勇気が出ず結局買わなかったのです。でも,この記事読んで早速近所で買ってきました。美味しいです~(^^)
翌日には散歩途中にフェーヴは入っていないものの格安2.5ユーロ一人用(といっても2人分くらいの巨大サイズ)ガレットを発見し買ってしまいました。1月中はまだ買えるとのこと,恐らく今月の我が家はルビパパさん・ルビママさんの影響でガレット三昧になるでしょう(^^)
[ 2007/01/15 21:09 ] [ 編集 ]
ケーキのような華やかさはないですけど、素朴でアーモンドクリームがけっこう美味しいです。お店によっては変り種のガレットも置いていて、アーモンドクリーム以外にいろんな種類が。近々、記事にもアップしますね~。
[ 2007/01/15 23:56 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


ガレット・デ・ロアガレット・デ・ロア(仏:galette des rois)はフランスの菓子。王冠がのったパイにアーモンドクリームが入ったパイ菓子で1月6日(キリスト教の公現節)に切り分けて食べ、中にフェーブと呼ばれる陶製の人形が入っていた人は祝福を受け、その幸運は1年間継
[2007/09/13 06:26] お菓子先生
カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。