ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エジプト人! 

エジプト旅行のお話し、そういえば現地での、エジプト人との
コミュニケーションのお話しを書いてなかったなーと思いだして、
今日はそのことについて、少しだけ!


アエーシ aR1003901.jpg
~こちらはエジプトのパン、美味しかったですよ! 「アエーシ」といいます。
 インドの「ナン」に近いお味かな。右は、アエーシを窯で焼いているところ。



まずは、ハルガダのホテルですが、リゾート地のしっかりしたホテル
だけあって、従業員はみな語学に長けてます。
英語、フランス語、ロシア語・・・と何ヶ国語もしゃべる従業員が
ゴロゴロ(もちろん限られた会話だけなのかもしれませんが)


ドアマンの彼も、とってもいい笑顔で毎回挨拶してくれました。
あの笑顔はちょっと、今の日本人、特に都会に住んでいる人には、
できないかなー・・・

心の底から、笑い、一点の曇りもない笑顔というか、微笑みかけられ
たこちらはとても気持ちよくなります。

向上意欲があるのか、日本語をしきりに覚えたがり、
「おはようございます」や「こんばんは」など基本単語を伝授。
(ここで、変な日本語を教えたりはしませんよ~。「ばいなら!」
 (死語??)とか・・・間違った関西弁とかを、外国人に教える
 のはやめましょう。タイで「もうかりまっか?」と言われた経験あり。)


レストランのウェイターさんも、気さくに話しかけてきます。
アエーシを焼いていたのは女性ですが、基本的に、働いているのは
男性ばかり。ほとんど女性はみかけません。


そして、外国人の女性に対しては優しいですよねー。
もう、ルビママなんて、ちやほやされまくりで、大喜び。
エジプト人の彼らと楽しくおしゃべり~。

カイロの事情などはわかりませんが、エジプトに旅行された女性の
皆さま、基本的に周りに親切にされた印象じゃないでしょうかね?

まあ、(以下、ルビパパ説。またの名をルビママ用語で「パ説」
うがった見方をすれば、みんな粘り強いというか、一歩間違えば
しつこいというか、いつまでも話し続けて彼ら自身のペースに
あわせていたら、ちょっとついてけないかもしれませんが・・・
(ここが、前回の記事で「営業力があるかも」といったポイント)


ちなみに、エジプトでのご挨拶、
「アッサラーム・アレイコム」(こんにちは)
と声をかけると、相手は
「ワレイコム・アッサラーム」
と答えます。


aIMGP7030.jpg
「ワタチもバイリンガル犬、めざそうかしら」byるび


☆mU^ェ^Um☆
日本語でさえあやうい?? 最近、1回のコマンドで言うこときかない
ことも・・・(わざと聞こえてないフリをしている) そんなルビーに
渇!のポチを、よろしくおねがいします♪

人気blogランキング   にほんブログ村ブログ村へ
バナーが押せない方、テキストリンクはこちら!⇒人気blogランキング
スポンサーサイト
エジプト料理って想像すると辛そうなイメージですが
どんな感じなのですか?
日本は若い女性にだけ優しい!?男性が多いので
是非エジプトでちやほやされてみたいです(笑)
[ 2007/01/22 10:24 ] [ 編集 ]
海外旅行に行くと、現地の人の語学力にホントに驚きます。
日本語しか話せない自分の、ダメさ加減を毎回痛感しますv-406
そうえいば、パリのレストランで店員さんに
〝いただきま~す〟って料理を出された事があったなぁ。
それは私のセリフですって、日本語でツッコミ入れときましたけど。
[ 2007/01/22 10:32 ] [ 編集 ]
エジプト料理ってどんなのかあんまり分からなかったんですけど、
アエーシおいしそうですね♪ナンも好きなので食べてみたいです。

聞こえないフリ&見ないフリはけんも得意です~(汗)
ルビーちゃんはフランス語も分かってるのかな?ぽち☆
[ 2007/01/22 16:00 ] [ 編集 ]
エジプトは世界の観光地ですものね。
各国のセレブも集まってきます。
エジプト人は「かなり」フレンドリーなようですね。
ノリもいいですし、ちょっとちゃっかりもしてたりして。
だから、みんなラクダに乗せられちゃう(笑)

私の記事で紹介してる「指差し会話帳」ですが、エジプト版もあります。
このバージョンの中身は見たこと無いけど、
日本語知りたがりのエジプト人にお土産にしたら喜ばれるかも。

ま、こっちはエジプト語で話す必要のない国ですけどね。
[ 2007/01/22 17:52 ] [ 編集 ]
エジプト男性も素敵なんですか!?
もう、どこに言ってもレディ~ファーストが当たり前になりつつある!?(日本以外!?)
まあ話の長いのは、おやぢならしょうがない!?なーんて!
エジプト、行ってみたいな~。なんかすごい神秘的な気がしてしょうがないんですけど!!
[ 2007/01/22 21:49 ] [ 編集 ]
◆シェルママさんへ
うーん、われわれが食べたもので辛い!っていうのはなかったですねー。
今回はホテルでの食事が多くて、あまりこれぞ現地のお食事!っていう感じの
お料理を食べる機会がちょっと少なく、お写真もあんまりなかったのです。。
若い女性・・・っていうか、年齢のことを異様に意識するのは日本くらいかな? 
おフランスには「おばさん」はいない、みな「マダム」になるとかも言いますもんね。

◆RUUさんへ
パリのその店員さん、きっとすごい得意げに言ったんでしょうけど、思いっきり
外しましたねー。「ボナペチ」(bon appetit!)のつもりだったのかな?
いただきます!にちょうどぴったりあたる、フランス語(外国語全般)って
なかなかないですもんね。

◆るーさんへ
けんちゃん、確かにやりそう!
しかも得意そう。「ぼく、聞こえてませんから・・・」みたいな表情して。
ルビーはフランス語はあんまり覚えてなかったりするんですよねー。っていうか飼い主が
あんまりがんばって教えてないっていう説も??

◆SATOKOさんへ
ああー、たしかにその「フレンドリー」「ノリがいい」「ちゃっかりしている」
という表現がぴったりきます。指差し会話で、アラビア語もあるんですね。
ワレワレがふだんなじみのない文字ですが、彼らがすらすらと書くアラビア文字は
なかなか美しかったりします。逆にワレワレが書く、漢字にも驚かれるんでしょう
けど~。(エジプト人に、自分の名前を漢字で書いてくれないか?と言われたこともありました)

◆Kao坊@NZさんへ
エジプト、NZからだと何時間かな~。でもおススメですよ!
レディファーストはおフランスも確かにそうですね。基本はラテンのお国、マッチョ系の
お国なのでまあわかる部分もありますが、奥深いところではどうなんでしょうねー
”女性=弱い存在”なので守ってあげる的なところがあるような。。。
エジプトでは、外で女性を見かけることはかなり少なかったです。
[ 2007/01/23 03:46 ] [ 編集 ]
女性に優しい国・・・
いいなぁ(≧∇≦)ppp
他の国ではレディファースト当たり前ですもんね♪
でも日本人がやるとどうも絵にならないですよねぇ(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑
ルビーちゃんのコマンドは日本語なんですか??
フランス語でスワレとかフセってなんていうのかしら???
[ 2007/01/23 11:05 ] [ 編集 ]
ルビーは1歳まで日本にいたので、基本は日本語でコマンドを
覚えちゃってます。こちらで、フランス語か英語かどっちかを
教えようかなーとか迷っている間にはや3歳・・・
フランス語でオスワリは「アシ」、フセは「クシェ」ですね。
今からでも遅くないかな?
[ 2007/01/24 07:11 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。