ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カプリ島~青の洞窟 

さて、いよいよ今回の旅行のメイン登場!

カプリ島でーす。

日本でも「青の洞窟」の島として有名ですよね。

ローマから日帰りツアーもあるそうですし、イタリア旅行で
カプリ島へ行かれた方も、たくさんいらっしゃるのでは。

ルビ家は、今回カプリ島に数日滞在して、ゆっくり廻ってみるプランを
立ててみました。なので、いくつかアップしたいお話しがあるのですが、
なにはともあれ、まずは「青の洞窟」のお話しから行きまショーッ!


~青の洞窟の入り口付近です。
青の洞窟入り口付近
このボートに乗っている人たちは、みな洞窟に入るのを待っています。
 すごい行列ですが、でもここまで来たら並ぶしかない!



まず青の洞窟へのアクセスですが、わかっただけで3つ
あるようです。

1)マリーナ・グランデ(港)から、船で出発⇒さらに小船に乗り換えて
 洞窟に入る
2)マリーナ・グランデ(港)から、カプリ島一周ツアーに乗って、
 青の洞窟の前で、小船に乗り換えて洞窟に入る
3)マリーナ・グランデ(港)から、ケーブルカー⇒バスでアナカプリへ。
 さらに青の洞窟行きのバスに乗り換えて、洞窟のすぐ上から小船に乗る

aIMGP8981.jpg

ルビ家は、初日にカプリ島1週ツアーに入ったのですが、青の洞窟の
入り口前であまりの行列のため、時間をずらして、直接陸路(バス)で
あらためて現地入りしました。
(ちなみに午前中のほうが入れる可能性が高いという説もあるようです)

日時を変えて、2回入りましたよ~!

けっこう印象が違いました。
波の高さや、太陽の高さなどで、微妙に色合いが変わるんだと思います。




さてさて、もうクドクドと説明は要らないですよね。
洞窟の中は、当然暗くて写真を撮るのも至難の業でしたが、なんとか
見られそうなものをピックアップしてみましたので、どうぞ~。
aIMGP9003.jpg

aIMGP9004.jpg

aIMGP9006.jpg

aIMGP9047.jpg

aIMGP9049.jpg



ちなみに洞窟の内部は奥行き54m、高さ15m、幅が30mだそうです。

船頭さんが、カンツォーネを歌いながらぐるっと洞窟内を一周。
その時間は約2分!とあまりに短いのが残念です。もっとゆっくり
してくれたら良いのになー。(そうすればチップも弾むのに)


ちなみに、古代ローマ時代の皇帝ティベリウスがこの青の洞窟を
プライベートのプールとして使用していたことがわかっているそう
です。洞窟の海底から、大理石の像が発見されているらしく、大昔
から、こちらは高級リゾートだったんですね。




ちなみに、洞窟の入り口部分は「横幅2m、高さ1mほど」。
こんな感じで、入ります。
aIMGP9144.jpg

aIMGP9145.jpg

aR1005429.jpg

aR1005430.jpg


青の洞窟って、入れるかどうか、その日になって見ないとわからない
ってよく聞きますよね。

↓こちらのナポリ在住の方のサイトを拝見すると、1年通してでも
 100日間ほど(3分の1くらい)しか入れない、とのことです。
http://digilander.libero.it/piazzaitalia/island/1_2.html
 
ルビ家は、2回入れてラッキーでした。(=⌒▽⌒=) ♪




aIMGP9081.jpg
「今日のチップの入りはどうよ」
「うーん、まあまあ稼いだかな。今日もカモが一杯いたし」

・・・なーんて会話が聞こえてきそうですが・・・


いやいや、ほんとにこればっかりはお気をつけください。

青の洞窟に入る「小船」に乗り換えたら、まず元締めらしきオジサンの
船に連れて行かれ、そこで一人9ユーロ払います。(領収書もくれる)
で、基本はそれだけなんです!

小船の先頭が、やたらとチップをしつこく、しつこく、しつこく要求
することがけっこうあるようです。ワレワレの直前で、アメリカ人が
ぷんぷん怒って帰っていきましたが、彼らは一人20ユーロ払わない
と船からおろさないとか言われたそうです。

チップだって、1~2ユーロも渡せば十分。
ルビ家にも、5ユーロ札をここぞとばかりに見せつけ、「これをくれ」
みたいに出してきましたが、無視、無視、無視!!!小銭ぢゃらぢゃらで終わりです。



今日のおまけは動画にて!

★動画=約1分

by ルビパパ


うーん。洞窟内も暗く、どうしても生の感動はお伝えしきれないですが、
ぜひ雰囲気だけでも~。船頭さんが、いたるところで歌ってるでしょ。
これ、ベテランでうまい人と、そうでもないなーっていう人がいました
が、こればっかりは乗ってみないと分りませんよね。


もうひとつ。こちらは約15秒。
こっちのほうが入り口からの光がよく入ってるかな。

by ルビパパ

☆動画の中で、「オー、マイッガッ」を連発しているのは、同乗していた
 英語圏のオバサマ方です、、、念のため。




~青の洞窟そばにいるネコちゃん。
aIMGP9078.jpg
このネコ、観光客に触られようが何をされようが全く反応せずにお昼寝。
ずーっとこうやって何年も何年も過ごしてるんだろうな。。。
このネコちゃん、他にも見かけた観光客がたくさんいそうですね。



☆mU^ェ^Um☆
よろしかったら、凸っとよろしくお願いします

人気blogランキング  にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
う~ん、azure! 本当に青いんですねえ…。私だけ行ったことないんです、カプリ周辺。今度は行ってみたいのですが、やはり観光客目当てに強気の商売に出ているんですね、小船パイレーツ。もう飛び込んで泳いじゃおうかしら??
[ 2007/05/24 19:34 ] [ 編集 ]
素敵ですねー。私も一度ここに行ってみたいと思ってるんですよー。うらやましいですー。
なかなか中に入れない時が多いのに、二回も入れたなんてラッキーでしたねー。
素敵なブルーの海と光、いいなー。
[ 2007/05/25 00:28 ] [ 編集 ]
青の洞窟。。。
うわぁ~神秘的~素敵i-233
動画何度も見ちゃいましたョ☆

猫ちゃん、自由気ままに生きてるんでしょうね^^
[ 2007/05/25 09:12 ] [ 編集 ]
すごいっ!!
本当に青い!!
キレ~♪
こんなに澄んだ透明な青って初めて見たっ♪
ルビパパさんルビママさんありがとぉ~☆
でもこんなステキなとこでチップ要求されると興ざめしそう。。。
[ 2007/05/25 10:50 ] [ 編集 ]
ローマの、ホテルに泊まっていた日本人観光客が
「船酔いもして・・丸1日かけて向こうまで行ったのに
結局入れなかったよ~。
ローマ観光してればよかった~」と言ってたのを思い出しました。
日程に余裕を持っていかないと、厳しいですよね・・。
ホントに青いんだな~。
いっぱい聞こえる「さんた~るち~あ」が
何かおもしろくて笑ってしまいました。
船頭さんがおもしろいか、いい感じか・・乗ってみないとわからないって
TDLみたい・・≧w≦。
[ 2007/05/25 12:50 ] [ 編集 ]
やっぱり青の洞窟だけあって海の色がコバルト色で光があたると
神秘的で幻想的v-10
何年か前に計画してキャンセルしてしまったことが悔やまれますv-406
青の洞窟をプライベートプールとして利用してたという
ティベリウスって何とも羨ましいというか・・・v-362v-362
しかし一周2分とは知りませんでした。
それにいつでもは観光できないって聞いてはいましたが
一度は行ってみた~~~~いv-355
あんまり美しい青の洞窟にランキング応援のポチッとv-363
[ 2007/05/25 12:59 ] [ 編集 ]
私、ブルーが1番好きな色ですi-258
あまりの美しさにうっとりな写真!!
なんだか作り物のように見えてしまうほど目が覚める青さ!

行ってみたいなぁ~!!!

日本でこんなブルー体験出来る所ないかなぁ・・・i-201
[ 2007/05/25 17:05 ] [ 編集 ]
いつみても素敵ですね~。うっとりしちゃうあの青い色。
緑の洞窟や白の洞窟もすごいけど、やっぱり青でしょ~。あぁ日本にある青の洞窟っていうパスタ思い出しちゃいました…やっぱ色気より食い気かぁ…。冗談は抜きにして、またしても美しい景色を見させていただきました。ありがとうございます!
[ 2007/05/25 19:08 ] [ 編集 ]
はじめまして。
青の洞窟の写真を見せていただいて、本当にありがとう。
やっぱり綺麗ですね、洞窟と海は。
その100分の1でもいいから、船頭さんの心が美しければ、ね。
[ 2007/05/25 21:44 ] [ 編集 ]
そのうち行きたいと思っててまだ行けてないですけど、
「絶対に行かなきゃ!!」って☆
素敵な写真に癒されました♪
[ 2007/05/25 23:55 ] [ 編集 ]
◆Dackiesさんへ
Grotta Azzurra! ぜひ生で体験してください~。
まあ、観光地っておおかれ少なかれ、こういうがめついところがありますけど
船の上で逃げ場がないと思って、ちょっと調子乗りすぎですよね。
確かに、一度潜ってみたいですね!

◆チョコトリュフママさんへ
小さなお子さん連れもいましたよ~。赤ちゃんが覚えているかどうかは微妙
ですが。。。さすがに犬連れは見なかったな。。
青色も、光の加減によってすごく印象が変わるのでおもしろかったです。

◆BOWママさんへ
洞窟内は入り口から入る太陽の光だけで、基本は真っ暗なので、ほんとに
動画取るのも必死。おかげで、せっかく入ったのにイマイチ記憶が・・・
ということで2回目も! 2回入れたのはラッキーでした。

◆リエマルさんへ
そうなんですよねー。チップ込みの料金設定にしとけば、お互いのために
いいんじゃないのって思いますけどね。それだと、逆に先頭さんが適当に
なっちゃうのかなー。がんばってもがんばらなくても実入りは同じ、みたいな。

◆ちゃっく管理人さんへ
そうそう、船の上で長時間待たされている人はちょっとかわいそうでした。
ということで、ルビ家は2度とも陸路で洞窟入り。
TDLの先頭さんは、チップは要求しませんもんね~。スマイルもしっかり
してくれそうだし。青の洞窟の船頭さんは、チップもらっても「これだけ?」
みたいな不満そうな顔してました。アリエン。

◆モコモコママさんへ
いやいや、まだまだこれからもきっと機会はありますよ!
ぜひ生で体験してみたください。お写真や動画を撮るのに夢中になってた
ルビ家は、2回目も入ることにしました・・・ いつも凸っとありがとう
ございます。

◆yukoさんへ
青って、落ち着きますよね。青や緑を基調とした色はなんとなくリラックス
する気がします。お写真はいっさい加工なしで! (その分ノイズも入った
まんまなんですが。。) 日本は、、、うーん、富士山の青とか?!

◆みももさんへ
青の洞窟、たしかに食べてましたよ、われわれも。
(微妙にお値段高かったりするんですよね)
カプリ島では、うにのパスタもオーダーしたんですが、ボンゴレのほうが
美味しかったかな~。ボンゴレは3回くらい食べました。。、

◆komokutsukaiさんへ
はじめまして! 遊びにきてくださってありがとうございます。
こんなこというと、ちょっと偏った意見かもしれませんが、洞窟内、
雰囲気をじっくり味わうには、カンツォーネもなしで、ただ波の音を
聞きながらゆっくり廻る・・・っていうのもいいんじゃないかなあ、
なんて思ってしまいました。船頭さん、ごめんね。

◆シローさんへ
こんにちは~! どうせ行くなら、青の洞窟、入っておきたいですよね。
カプリ島に宿泊のプランで考えおくと入るチャンスが増えますよ~。
[ 2007/05/26 02:54 ] [ 編集 ]
ホントにキレイですね~~!!
一度生で見てみたいんですよ~~!!
必ず見れるかどうか分からない場所で、
2回も見れちゃうなんてすごいですね~!

でも、こんなに行列になってるなんて知りませんでした。
激しいチップ攻撃もあるんですか~。
しばらく海外旅行に行かないと、
チップって存在を忘れてしまいますv-356
[ 2007/05/26 20:47 ] [ 編集 ]
すごーい!!
本当に綺麗ですね。神秘的★
青の洞窟って一度行ってみたい場所なんです。お写真にうっとりでした♪

のんびりネコちゃんも可愛い(>m<) ポチ★
[ 2007/05/26 23:26 ] [ 編集 ]
あぁ、懐かしい景色です。。
そうそう、何人かの船頭さんがバラバラに歌ってるから、歌がちゃんと聞えませんでした;
[ 2007/05/27 15:32 ] [ 編集 ]
青!青!すごくキレイな青ですね♪
これは絶対見たいですね
生でみたらオーマイガッ!っていいたくなっちゃうんでしょうね
[ 2007/05/27 23:41 ] [ 編集 ]
◆RUUさんへ
けっこう日本のガイドブックって、どれを開いてもチップはあげるように
書いてあるような気がしませんか? ルビ家もまだまだ行ってない国はたくさん
ありますが、やっぱりチップについては悩みますね。パリの場合だと、ほんとに
特別な思いをさせてもらったとか、高級店とかであれば置くのがスマートですが
やっぱり現地の人に聞くのが一番ですかね~

◆るーさんへ
ぜひ一度、生で見てみてください。欧州って、なんだかんだいって日本から
フライト時間も長いし、なかなか気軽にはいけないけど(しかもユーロ高)
一見の価値、ありますよ~。

◆みどりさんへ
よく覚ええますねー。お写真撮るのに集中してしまうと、あっというまに終わる
ので記憶に残りにくかったりするので要注意ですよね。
船頭さんもベテランっぽい人はやっぱりうまかったです。(違う船だったけど)

◆ネコ娘さんへ
なはは。なにげに、緑!緑!っていうところもあるんですよ~。
次回記事で緑の洞窟をアップです。ほんと、別世界ですよね。
もっと暖かくなってきたら、海に飛び込む人、出そうな気がします。
[ 2007/05/28 01:55 ] [ 編集 ]
かつて、これだけ、実況中継風リアルに報告してくれた人がいたでしょうか。
って、思いました。
すごくわかりやすいです。
入り口を船べりすれすれに入るところとか。
どうやって撮ったのこれ?って思いました。

洞窟へは2回入ったということですが、両方とも船?
1回は徒歩?

日本のお客様は日帰りツアーが多いから、別の時間にトライ!
っていう手が使えないんですよね。
入れない方が多いそうです。

禁句の質問かもしれないですが、西伊豆堂ヶ島の天窓洞と比べて、どう?(笑)
[ 2007/05/28 15:12 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます~
洞窟へは、当初、カプリ島一周クルージングの船から小船に乗り換えて入る予定
だったんですが、すっごい混雑のため陸路(バス)で洞窟前まで行きました。
2回目も、陸路でしたよ~。同じ待つなら小船で海にどんぶら揺られて待つよりも、
陸のほうがまだいいですもんね。日本にも、世界に通用する神秘的な場所が
いっぱいあるんですよね。西伊豆にはなぜかあまり訪れたことがなかったので
帰国したら行ってみたいです!
[ 2007/05/30 04:15 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。