ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シュノンソー城 

さて、続いては、フランス最長のロワール川の支流、シェール川に
浮かぶお城「シュノンソー」(Chenonceau)城です。


「はりきって、いきまショー!」 byるび
aR1005975.jpg

ルビーをお留守番させて、パリから日帰りツアーに参加しましたが、
このシュノンソー城とシャンボール城では、なんとワンコ連れを発見! 

シュノンソー城内には、カバンに入れてのワンコ連れ見学者!も
いました・・・恐るべし、フランス。やはりワンコ天国なのですなあ。。。


aIMGP9906.jpg
16世紀から19世紀にかけて、6人の女性が城主であったことから、
「6人の女の城」ともいわれる、シュノンソー城です。



<以下、小さなお写真はクリックして拡大できますよ~>


とくに有名な城主というと、

カトリーヌ・ド・メディチと、ディアンヌ・ド・ポワティエ

ですよね。


アンリ2世の正妻は、カトリーヌ。そして、とても寵愛を受けていた
のが20歳も年上だった愛人ディアンヌで、このお城はアンリ2世から
ディアンヌに贈られたもの。

ところが、アンリ2世の死後はカトリーヌが城をとりかえし、
ディアンヌを追い出したそうです。

カトリーヌ・ド・メディシス aIMGP9872.jpg
aIMGP9875.jpg aIMGP9876.jpg

お写真右下、暖炉のそばにあった彫刻が印象的。

アルファベットの文字「H」と「C」が組み合わせれています。

「H」は夫の「Henri」(アンリ)を、「C」は奥さんの「Catherine」
(カトリーヌ)をあらわしているのですが、HとCが組み合わされ、
さらに「D」→ 愛人「Diane」(ディアンヌ)の頭文字が浮かび
あがるという・・・。

微妙ですなあ。

ちなみに、ヘンリーにあたるフランス語名がアンリ。フランス語では
Hは発音しませんので、アンリになります。

ちなみに、フランスでも人気のキティーちゃんは、「HELLO Kitty」
と書きますが、発音は「エロキティ」。

これまた、微妙ですなああ。



なにげに、お写真右はコレッジョ作『愛の教育』。
他にもさりげなくルーベンスの絵があったり、、、驚きます。
(レプリカかな・・・?)
aIMGP9883.jpg  aIMGP9892.jpg




そしてこちらは、黒の間に、白の衣装。「喪に服す」ことを意味して
いるそうです。外から光が入って、けっこう明るく撮れましたが、
一面真っ黒で、本当はかなり暗いお部屋でした。
aIMGP9887.jpg





さて、ディアンヌとカトリーヌの女の戦い?!はこんなところにも。
お城を背にして、右手に見えるのはディアンヌの庭。
aIMGP9896.jpg




左手に見えるのがカトリーヌの庭。
aIMGP9898.jpg




カトリーヌの庭は少し小さめですが、ここから見えるお城は絶景。
aIMGP9901.jpg aIMGP9904.jpg





そしてディアンヌの庭は大きい! そして幾何学模様なども美しいです。
aIMGP9910.jpg aIMGP9920.jpg


皆さんは、どちらのほうが、お気に入りですかね~??




しかしながら栄枯衰勢・・・シュノンソー城も1913年に、とある財閥に
よって買収されたそうです。

それから1914-18年には、お城は一時、病院として利用されたとのこと。
戦時中は各地のお城は病院として使われることも多かったとガイドさんが
おっしゃってました。
aIMGP9878.jpg
(赤十字マークが見えますね。この場所にはいつもお花が飾られているそうです)
ちなみに、「ここでは、1914~1918年の戦争中、2254名の疾病者が看病されました」
とフランス語で書かれています。



よろしかったら今日も凸っと、よろしくおねがいしまっす♪
人気blogランキング   にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へブログ村へ
スポンサーサイト
有名なお城を病院に使うんですね
そういえば、日本も戦時中は疎開先として仏閣などを利用してましたよね
でも、さすがに金閣寺は疎開先にはなっていないでしょうけど(笑)
欧州のリユースの概念って素晴らしいと思います
[ 2007/07/27 12:37 ] [ 編集 ]
せめてBonjour Kittyにはならなかったものでしょうか。オーストラリアでも人気ですが、さすがにG'day Kittyにはなっていません(笑)。

さてこんな古城を維持するのはお金もさることながら、時間や労力もたっぷり必要でしょうね。それを続けてしまうところにヨーロッパの底力を感じます。その点オーストラリアは楽なもの。どんなに古い建造物でも220年は絶対越えてませんから(笑)。
[ 2007/07/27 19:01 ] [ 編集 ]
◆ネコ娘さんへ
そうですね。ほんとによくいろんなものが長期にわたって保存されていると思います。
それも何百年とかいう単位で・・・そういえばルビ家のアパートも300年くらい
たってますしね。。。

◆dackiesさんへ
「ぐっだい・まいと!」のAUならではですよね、なんだか妙になつかしいです。
ロワールの古城たち、やっぱり維持のことを考えると国有にしていろいろと補助がでて
いるのかと思いきや、かなりの割合で私営(あるいは共同)だそうです。
今でも貴族が住んでいる家(っていうかお城)もあり、ちょっとすごいですよね。
[ 2007/07/27 20:49 ] [ 編集 ]
この週末、テオを連れてロワール方面に初旅行なんです。なんてタイムリーな記事! 本当にいつも助かっています。ルビ家に足を向けて寝られないテオ家です。感謝感謝!!
カトリーヌとディアンヌの庭、わんこに選ばせたらどちらで走り回るでしょうね!?
「るびちゃんのおきにいりのこうえんはどこですか?ぼくはまだしゃんどまるすしかいったことがありません」(by テオ)
[ 2007/07/27 23:44 ] [ 編集 ]
ロワールには連れて行ってもらえませんでしたが、ワンコ連れはけっこう見かけたと言ってました。シュヴェルニー城には猟犬(→よく知らない)がいるので、ワンコはNGだそうです。
パリでは、カルーゼルの公園でよく走っていますよ!
byるび
[ 2007/07/28 00:15 ] [ 編集 ]
パリでの生活、お疲れ様でした。(ん?まだ早い?)
お写真を拝見するたび、私の暮らしてきた台湾とは
かなり違う!とため息をつくことも多かったのですが、
ルビパパさん&ルビママさんとは、多くを語らずとも
「やっぱ日本とは違うわよね~」とか、「げーっ、こんなの
あり?」
なんて心の会話を繰り広げてきましたね(笑)
お国違えど、はやり苦労は多いですものね。
ただ、私も、シンガポール、台湾と貴重な経験や、かけがえのない
出会いをたくさんしてきました。
そして、何より、MoMoがいたおかげで、そしてブログを通し、
ルビちゃんご家族や多くの方と知り合えました。
8月下旬には、パパさんとルビちゃんがご帰国、そして、ママさんは、
もうちょっとパリ生活とのこと。皆様、体調など崩さぬようにお引越し頑張ってください。

ちなみに、私も、まだ片付け続行中です。
[ 2007/07/28 09:12 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/07/28 09:20 ] [ 編集 ]
豪華だわぁ♪
日本のお城も風格があるけど、やっぱり海外のお城ってゴージャスでキレイですよね~★
紋章、HとCをあわせてDになる。。。考えたもんですね(≧∇≦)ppp
フランスではHは発音しないんですか??
だから、サッカーのアンリはアンリなのねっ★他の国にいったらヘンリーになるんだ~♪
国によって同じつづりでも違うよみ方になるんですねっ!!
確かにミハエルシューマッハって、国が変わるとマイケルシューマッハになるらしいですよね??
でも、『エロキティ』はちょっとヽ(T∇T)ノアハハ・・・
[ 2007/07/28 11:32 ] [ 編集 ]
ホントにどのお城も、豪華絢爛ですねぇ。
でも、色々な歴史を見てきたんだなぁ。
HとCを重ねて、Dが浮かび上がるなんて、ゾゾゾ~v-12
鳥肌立っちゃいましたv-356
カトリーヌの庭、小さくてもキレイですねぇ。
私はお城がキレイに望める、カトリーヌの庭の方が好きかなぁ。
フランスでは、エロキティなんですね(笑)
[ 2007/07/28 21:23 ] [ 編集 ]
◆chamaさんへ
心温まるメッセージ、ありがとうございました!
国は違えど、なにかと共通する思いをワレワレも感じておりました。
シンガポール、台湾、、、と、MoMoちゃんはルビーにとって、海外生活の
大先輩ですもんね。これから日本に戻りますが、なるべく早く片付けて
(→無理そう (^。^;))ルビーの生活も落ち着けてやりたいものです。
ルビママの「もうちょっと」パリ生活・・・は意外と長かったりして、、、
これからも宜しくお願いします!

◆リエマルさんへ
日本には、各地にお城がありますもんねー。大阪城や姫路城なんて、けっこう
好きだったりします。Hを発音しないフランス人、英語をしゃべっていても
やっぱりHが発音できないので、けっこう???だったりします。
まあ、日本人の英語もそんなに褒められたものでもないですけどね~

◆RUUさんへ
ほんと、まさにゾゾゾーって感じですよね。っていうか、それを作らせた
(認めた)王様ってどうなのよ・・・っていう気もしましたが。
お庭は大きさが全然違うのですが、趣が違うお城の見える角度や風景が
全然違ってくる・・・と、けっこうその「違い」が印象的でした。
[ 2007/08/06 05:14 ] [ 編集 ]
こんにちは。
私も先日シュノンソー城に行ってきました!
内部の写真は撮らなかったのでこちらのブログで
思い出にひたれてよかったです!
また遊びにきます~
[ 2007/12/01 11:19 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます。ちらりとですが、ブログを拝見させて頂きました。フランスにいらしてたんですね~。ご両親とご一緒なんて、なんて親孝行な!きっとお喜びだったことでしょう。また是非、遊びにきてくださいね!
[ 2007/12/01 17:47 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


ロワールでこのあじわい、とても丁寧な作り手だと感じました。お値段的にどなたにもおススメ。ロワールは品種の個性が出がちだと思いますが、このワインは飲みやすさを考えてきちんと作っていると思います。・ポイント2倍オークション!ロワール自然派赤白ロゼ3種セット 【.
50%OFF超などお得セットはこちらから・4本目・ポイント2倍オークション!ロワール自然派赤白ロゼ3種セット ...・人気フランスワイン シャンパーニュ ローヌ ロワールなど・ロワール渓谷(トゥール市内)・2007年ボージョレ・ヌーヴォーご予約承り開始!・8周年記念メニュー
[2007/09/17 18:55] ロワールがたくさん
カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。