ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シュベルニー城 

☆タイマー設定で記事をアップしております。
 コメントもありがとうございます。返信などは、今しばらくお待ちください!


さて、少し間が空いてしまいましたが、ロワールの古城巡りのお話し
を続けます! 3つ目のお城はシュベルニー

aIMGP9933.jpg
シュヴェルニー城も、やはり左右対称の構造をしています。
なにげにお空の雲も、きれいですよね~


~ロワール最大!シャンボール城はこちら
~6人の女の城、シュノンソー城はこちら



(例によって、小さなお写真はクリックして拡大できます)


シュベルニー城には、今も実際に貴族の方が住んでおり、現在の
ご家族のお写真があちらこちらに飾られています。

家具、調度品、内装がとくに充実している印象でした。


その当時のマリー・ジョアンヌ・ド・ラ・カル・ソーメリ・シュベルニー伯爵夫人の肖像です。
aIMGP9934.jpg




ため息つきそうな、家具・調度品の数々・・・
ガイドさんが、時代ごとにつくりや特徴がそれぞれあることを
説明してくれました。
aIMGP9936.jpg aIMGP9940.jpg
aIMGP9941.jpg aIMGP9947.jpg




食堂にある30名様までお食事可能!なテーブルにも驚きますが、
このシャンデリアもかなり豪華。ブロンズの球体、これは中は空洞
ではなく、しっかり100kg以上はあるそうです。
aIMGP9949.jpg




実際に住まわれている貴族の方が、結婚式で使ったウエディング
ドレスも飾られていました。ちょっと自慢?などと思ってしまう
心の曲がったルビ家です・・・( ̄∇ ̄;)
aIMGP9954.jpg aIMGP9955.jpg
aIMGP9963.jpg aIMGP9964.jpg





甲冑は、なんと27kg! これを身に着けたらかえって動きが遅くなりそう・・・。
aIMGP9967.jpg aIMGP9953.jpg






そして、このお城観光の目玉?! 今でも実際に、狩猟が定期的に
行われているそうですが、100匹近い狩猟犬がいます。
aIMGP9969.jpg

でかいです。これぞまさに大型犬。どおりで、このお城の入り口には
「ワンコNG」マークが掲げられているわけでした。




「フォックスハント」と「ポワトヴァン」という犬種の交配種だそうです
aIMGP9981.jpg




・・・と、なにげにお食事の準備が始まりました。
オジサン曰く、鶏肉50kg分だそうです。それにドッグフードをさらに
ばらまいて食事の準備完了・・・
上の方で待つワンコたちは吠えてはいますが「待ち」の姿勢。
aR1005916.jpg


この後は、ものすごい光景なんですが・・・
動画がネット上にありましたので、もし興味のある方はこちらをどうぞ

★注意★
食事前の方とかはやめといたほうがいいかも・・・壮絶です。
約5分。音あり。狩猟犬ってやっぱり違う! ルビーには絶対無理・・・
って思いました。



そうそう、シュベルニー城は、ベルギーの漫画「タンタン」が
好きな方にもどうぞ。敷地内には博物館もありますよ。



さて、、、日帰りでの観光でしたので、3つが精一杯ですね。
(どれくらい城内をゆっくり廻るかにもよりますが)
行き・帰りのバスの車内からも、10個ほどのお城を眺めました・・・
トゥールに宿泊して、ゆっくり廻るのもよさそうです。


よろしかったら今日も凸っと、よろしくおねがいしまっす♪
人気blogランキング   にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へブログ村へ
スポンサーサイト
動画観ちゃいました・・・ご飯を目の前にしてあれだけ待てるのはさすが訓練の行き届いた猟犬(でなきゃ獲物食べちゃいますものね・笑)と感心しましたが、強いのがさっさと鶏をくわえ、弱いのが鶏を求めてうろうろしているのがせつなかったです。自然の摂理だから仕方がないのはわかっていますが、せめて一匹ずつお皿で・・・と思うのは南半球一甘やかされたお坊ちゃまダックス兄弟と住んでいるからでしょうね(笑)。狩猟犬とは言え、Dackiesもこういうお食事は無理だわ。
[ 2007/08/03 11:34 ] [ 編集 ]
ご飯前でしたけど、怖いもの見たさでつい・・・( ̄ー ̄;
まさに、壮絶!って感じですね!犬の波のようです!
この中に入って行ったら、私も間違って食べられそうだなぁe-263
このワンコ達のインパクトが凄すぎて、お城の印象が薄れてしまったv-356
あ、でもご飯はちゃんと食べられそうですよ~。
[ 2007/08/03 19:58 ] [ 編集 ]
素敵なお城の様子の後でのこのすっごいわんこのお食事風景。
ほんと、強烈でした。
こういうの見ちゃうと、ヨーロッパ人はもともと狩猟民族なんだなぁ、わんこは狩猟用に飼われたんだなぁ、と実感。
それにしても、わんこたちそれぞれに鳥一羽ずつあげればいいのにー。あるいはあんなに押し合いへし合いにならないようにもっとバラして置くとかね。

[ 2007/08/03 21:48 ] [ 編集 ]
ルビちゃん家に引き続きロワールに行ってきたテオ家ですが、ここのお城のことは知りませんでした。行ってもテオ連れでは入れませんでしたね。遅まきながら、ブログを立ち上げましたので、よろしかったらルビちゃんのお見合い写真(?)として見ていただけると嬉しいです。
[ 2007/08/04 00:23 ] [ 編集 ]
◆dackiesさんへ
動画は5分もあって、最後の方になると、あまりお食事にありつけてなさそうな
ワンコの姿も見えましたよね。確かに切ないんですが、それも自然の世界なの
かなあ、、、などと思ってしまいました。狩猟犬もあそこまで大型犬になると、
まったく違った世界になりますよね。でもすごく調教されていて、賢いワンコ
ばかりでした!

◆RUUさんへ
そうそう。ほんとに「波」ですよね。それも津波級の・・・
でもちゃんと調教師の人が合図するまでは食べないところがさすがです。
一匹一匹に名前もついているそうで、すごいですよねえ。

◆pharyさんへ
狩猟犬は、やっぱり違いますよねえ。それに一匹一匹はかなりの大きさで、
ものすごい迫力でした。ああやってやることで、野性の本能を忘れさせない
ようにしてるのかなあ?? フード入れやお水いれなんて全くない、ほんとに
競争の世界ですね。

◆ekuboさんへ
まずはブログの立上げ、おめでとうございます!
最近は、しっかり夏らしく晴れてくれてますし、ワンコとお散歩も
多くなりますよね。ロワールに一緒にいかれたなんて、うらやましいです。
また後ほどテオくんのところにもゆっくり遊びに行きますね!

[ 2007/08/06 03:17 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。