ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラスコーの洞窟とモンティニャック! 

******************************
ルビパパとルビー、もうまもなくフランスを発ち、日本に戻ります・・・
うううっ o(´^`)o
ブログ更新をしている場合なんでしょうか・・・
******************************



さて、そろそろ旅行のお話しも終盤です。

ルビパパ、ルビママはビーチでのんびり、、、そしてルビーは砂丘を
ダッシュ!・・・その次の予定は??

パリへの車での帰路に立ち寄ったのですが、世界史の教科書などでも
有名な「ラスコーの洞窟」を見てきました。

aIMGP0508.jpg aIMGP0510.jpg




なんと約1万7千年前!に、クロマニョン人によって、
つくられたこの洞窟、ユネスコ世界遺産に指定されています。

今現在、ワレワレ一般人は本物の洞窟の観光は出来ません。
「ラスコー2」という、再現されたレプリカの洞窟を観光することになります。

と言うのも、1940年に4人の地元の少年達により「発見」されてから、
一般公開されていたのですが、観光客の吐く息、二酸化炭素などにより、
洞窟の壁画が急激に損傷してしまい、1963年に閉鎖したそうです。

レプリカのラスコー2も、11年かけて作られ、中身は本物と
見分けがつかないほど、という評判を聞いて楽しみにしていました。


ラスコーの洞窟・ご参考)
La Grotte de Lascaux
 →webサイトの作り、ちょっとおもしろいです
「ヴェゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟群」(wiki)
「ラスコー洞窟」(wiki)


奥の白い建物の部分が入り口です。
aIMGP0512.jpg





ルビ家は事前に予約して英語のガイドツアーに参加しました。
(おもいっきりフランス語アクセントの英語でした。)
洞窟に入るにも、決められた時間ごとにグループで入るよう
制限されています。ツアー自体は約40分。
aIMGP0513.jpg


残念ながら、レプリカであっても、洞窟内はお写真NG!でした。
洞窟内の大きな壁画・・・これが1万7千年前に描かれたもの、と
聞くとやはり驚きます。そして、多彩な色にも。
ユニコーン、黒馬、牛、、、動物の絵が中心ですが、誰が(何名なの
かも不明)、何のために描いたのか、その後の時代に加筆されたもの
があったのかどうか、など分っていないことばかりだそうです。


HPにも、壁画の一部が載っていましたがルビ家なりの抵抗?!
おみやげで買ったスライドのおもちゃで、洞窟内をお見せしましょう!
aR1006260.jpg



aR1006253.jpg aR1006258.jpg
(クリックすると少しだけ拡大します)

これ、丸い部分から覗いて、スライドを15枚、見ることが出来るの
ですが、そこにデジカメを当てて、撮ってみたところ、それなりに
撮れました・・・
雰囲気だけでも、感じていただけますでしょうか。。




さてさて、ラスコーの洞窟から500mほど坂を登ると、
そこにはとても素晴らしい光景が広がっています。

モンティニャックを一望できるホテル兼カフェになっているのですが、
そちらで、お茶をしてから帰りました。
aIMGP0524.jpg




看板犬、テラちゃんも登場。
aIMGP0530.jpg
このワンちゃん、牧羊犬だそうです。

1歳くらいの時に、このお店の方に拾われたそうです。
なので「おそらく今は2歳くらい」とのこと。
(→残念なことに、バカンス時期になると、バカンス先でワンコを
  捨てて帰るなんていう人も少なくないそうです)



テニスボールを投げると、ダイビングキャッチしてくれます。
なんて賢いワンちゃん!
aIMGP0529.jpg
(逆光でちょっとお写真が暗めですが、キリッとした目も魅力です)



ルビーもこの広い芝生で遊ばせてもらいました。
aIMGP0534.jpg




最初は怖がっていたルビーですが、だんだん慣れてきたようで
少しずつ距離が近づいていきます。
aIMGP0523.jpg




体格差は、こんな感じ。ルビーが小さく見えちゃいますね。
aIMGP0546.jpg

やさしいホテル兼カフェのマダム、そしてそのお母様とのおしゃべりも
楽しかった。テラちゃんは良い家庭に巡りあうことが出来て良かったなあ、
なんて思ってみたり。

ふらりと訪れてみたのですが、地元の方とのおしゃべりを楽しみ、素敵な
風景がみれるのも、旅の楽しみの一つですね。



●Le Bellevue
"Regourdou"
24290 Montignac
tel: +33 (0)5 53 51 81 29
ラスコー洞窟2の駐車場から500mほど登ったところです。


こちらのほうもよろしかったら凸っと、よろしくおねがいします♪
人気blogランキング   にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へブログ村へ
スポンサーサイト
ちょっとベージュの芝生に、平らな景色、そして牧羊犬…一瞬オーストラリアかと思っちゃいましたよ! NSW州の田舎風景にそっくりです。

ば「ルビーちゃんがオーストラリアにキターーーーッ!とおもったらちがいました(なみだ)。」

ルビパパさん、いよいよですね。例のブツだけは荷造りお忘れなく(笑)。
[ 2007/08/16 10:02 ] [ 編集 ]
看板犬さん、ボーダーコリーかしら?
こんな可愛い子を捨てていっちゃうなんてね。
よく軽井沢あたりでも夏休みの後、捨て犬が多いなんて
話も聞きますし…
どこの国でもあるんですよね、悲しいかな。
でも、テラちゃんは、こんなステキなところで、優しい家族と
めぐり会えて、良かったですね。

ルビパパさん&ルビーちゃん、そろそろ?
残るルビママさん、寂しいですね。


[ 2007/08/16 14:05 ] [ 編集 ]
広い芝生をバックにすると、牧羊犬のテラちゃんも小さく見えましたが、ルビちゃんと並ぶと、やはり大きいのですね。
ルビちゃんも旅先での触れ合いを楽しんだのでしょうか。

ルビパパさん、いよいよなんですね~。
日本はどこも暑いみたいですよ。今日は40℃を記録したところもあるとか!
覚悟していらしてくださいね~笑
[ 2007/08/16 14:55 ] [ 編集 ]
ラスコーの洞窟・・教科書に書いてあった気がするなぁσ(^_^;)
人の息で壁画を破壊してしまうなんて、繊細なんですね~。
馬の絵も、結構キレイなんだなぁ。

とうとう、日本に帰国が迫ってるんですね。
日本はすっごく暑いですよ~v-356
湿気で息苦しいくらいですv-388
[ 2007/08/16 19:58 ] [ 編集 ]
始めまして、パリ在住のプーママと申します。
何故か?このブログにたどり着きました。
縁があったのか?と勝手に思ってます。
読んでいたら、帰国が間じかとで残念です。

我が家は、7歳と3ヶ月のシーズーの女の子を飼ってます。
良かったら、お友達になって下さい!v-222
[ 2007/08/16 23:07 ] [ 編集 ]
ラスコー洞窟の壁画、小学校のときの国語の教科書に
載っていたような気が。
いよいよ帰国ですね!
なんだか私までわくわくです!!!
[ 2007/08/17 04:33 ] [ 編集 ]
◆Dackiesさんへ
アルカッションで、せっせと掘ってましたからね。あながち、裏ルートが
すでに完成していてもおかしくないかも?? ワレワレの知らないところで
案外、デートしてたりして・・・(妄想ベース)
例のブツ、しっかりと小分けにしてお弁当とさせていただきます!

◆chamaさんへ
そうそう、MoMoちゃんのことも思い出しましたよ。テラちゃんは、何度も
ボール投げて!と遊びに誘ってくれるので、さすが賢いワンちゃんだなあ
と思って目が離せませんでした。なでなでしてあげると、毛並みの立派さ
にも驚きますね。(いつもルビーばかり見てるので・・・)

◆アナキョンジャさんへ
きっとヨボくんと並んでも、かなりの差があったと思いますねー。(笑)
それにしても40度って・・・・・・ ありえませんなあ。
日本だけじゃないかもしれませんが、年々、暑くなっていきますよね。
パリは未だに日中でも20度いかない日もあったりして、すごく寒いです。

◆RUUさんへ
そうそう、それくらいの記憶ですよね。本物をお見せできないのは
残念ですが、大きなものは5m級の絵とかあるし、なかなかの迫力
でしたよ。湿気対策、しばらくこの言葉から疎い世界にいたので、
油断しそうです。。

◆プーママさんへ
こんにちは! コメントくださってありがとうございます。
シーズーちゃんなんですね。2ワンなら、きっとお散歩してても目立つかな?
ルビーはまもなくパリを発ってしまいますが、ルビママはまだまだ居ります
ので、ぜひ遊んでくださいね。

◆らりさんへ
なはは。ありがとうございます。きっと、帰国当日はあっという間に、
というかあっけなく移動してしまうんじゃないかっていう気がしてるんですよ。
ただ、その前後の準備(事務手続きとか)やら引越しやら、、、これがけっこう
面倒でして。ほんと、雇えるものなら秘書がほしいところです。あ、あるいは
ルビーが電話かけたり、手紙かいてくれたりしてくれても・・・ありがたい
んですが、夢の世界ですね。(;´▽`A``
[ 2007/08/17 07:41 ] [ 編集 ]
はじめまして。
古い記事へのコメントですいません。

昨日まで、9日間のフランス旅行をしておりました。
まずはラスコーに行こうと計画を立て、
友人とネットで情報を探していたところ、
こちらにたどりつきました。
Bellevueの写真とワンちゃんが素敵で、
ホテルはここ!と速攻で決めました。
ファックスがつながらなかったり、
自分たちはフランス語がほとんどできなかったりと、
いろいろ心配なことはあったのですが、
結果ものすごく素敵な時を過ごせました。
マダムもやさしく、部屋は広くてすごくきれいで!
さらに、到着したとたんに、
ワンちゃんがボールを持って出迎えてくれました!
名前はdarr(?)と言っていましたので、2代目でしょうか?
ボールでさんざん遊び(遊ばれ)ました。
生後3か月の鳩も、家族に加わっていましたよ。
朝ごはんも、写真の食堂でたっぷり。
そして一室37ユーロと破格の値段!
ぜひもう一度行きたい宿となりました。

長くなりましたが、感謝の気持ちを伝えたくて、
書き込みいたしました。
[ 2008/09/16 16:46 ] [ 編集 ]
AYAさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。そして、まさか本当に日本から行かれる方が
いらっしゃったとは、ルビパパ的にびっくりです!
(パリからでもかなーり、アクセス大変だったと思います・・・しかも看板も目印も
 ほとんどなかったでしょうし)
ルビママがホテル情報を載せてくれたおかげですかねー。
写真を久しぶりに見て。まだ去年のことなのにすごく前のことのように思えてしまいます。
あの景色は、ほんと絶景ですよね。人工的な物音もほとんどなく、まさに別世界の
感覚を味わってました。
[ 2008/09/19 23:21 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。