ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年末年始、パリのお話し(続) 

年末年始は、たくさん食べて、よく寝て、、、と、すっかりくつろぎすぎたルビ家 in Parisでした。

01aIMG_0071.jpg01aIMG_0076.jpg
~ノートルダム大聖堂。年始も、まだクリスマスツリーが飾られていました。
 この日はあいにく曇っていましたが、あとはだいたい晴れていました。
 激寒でしたが、この季節に晴天は珍しいです。ラッキー。


「もう、食べものネタはいいよ!という人以外」は、下記リンクから記事詳細へGo!



8区の、ホテル内にあるレストランへ。
(またもやフレンチ! ルビパパ・ルビママの胃袋は大丈夫か?)


夏場は中庭のあるテラス、冬場は壁に大きなタペストリーが飾ってある室内にて
営業しています。
01aIMG_0078.jpg01aIMG_0079.jpg


前菜の前にはアミューズ、メインのまえにもお口直し、デザートの前にもPreデザート!
・・・と、充実しております。。(チーズのワゴンは今回パスしました。)
01aIMG_0080.jpgラングスティーヌの「MAKI」
スズキのお魚の上には生牡蠣が。01aIMG_0086.jpg
01aIMG_0088.jpg01aIMG_0090.jpg

メインで頼もうと思っていた鳥(キジ)のロースト料理は、すでにいっぱいということで、
お魚料理とシェフ's Specialとギャルソンがお勧めするお肉料理をそれぞれオーダー。
実は、この日、隣のテーブルに来られた団体さんには、フランスに住む大学の先輩が!
そのテーブルで事前に鶏肉が全員分、オーダーが入っていたようです。
そちらのテーブルに運ばれた鳥をちらっと覗いたところびっくり!!
写真撮りませんでしたが、宇宙空間のような模様のつつみ袋から、鳥1匹が現れます。
(→わかるかな~、わからないですよねーーー)
それをギャルソンが目の前でさばいて各テーブルへ。ちょっとしたショーでしたね。
これはなかなかお勧めです。



入り口そばのクリスマスツリーは3mくらいの高さでした。
01aIMG_0092.jpg




ええ。まだ、続きますよー。(しつこい?)


このパテもうまい! とても丸々は食べきれません。01aIMG_0120.jpg
うさぎさんですハトさんです
リンゴをつかったデザートリ・オレ

ルビパパ日本帰国の前日に訪れたお店は、ジビエ料理が得意ということで行ってみた
パリ7区のお店。さすがに最終日ともなると、前菜+メイン+デザートは無理、と判断し、
前菜には自家製のパテを2人でシェア。(って、それがまたボリューム満点なんですが。。)

メインには、ルビパパがウサギを(中段左の写真)、ルビママが鳩(中段右)チョイス。

二人とも、無言になるほど食べることに集中!
ジビエ料理は人によっては好き嫌いがあると思いますが、ここのウサギは最高です!
火のはいり方、柔らかさも絶妙。ソースも自然な感じですが肉から生臭さとかまったく
感じません。ジビエが大丈夫な人はぜひ!!

それからデザートのリ・オレ(お米とミルクを使ったデザート。写真右下)、これまた日本人
好み、繊細な仕上がりであったかと。バニラビーンズがいい香りのカスタードクリームと
混ぜていただきます。これもぜひこのお店に来たら「マスト・オーダー」ですねえ。




~エッフェル塔~
01aIMG_0135.jpg 01aIMG_0115.jpg
2008年末まではフランスがEUの議長国だったので青く光っていましたが、年が変って
さっそく元通りの色に。早いですなー。




ちなみに、1月といえば・・・ガレット・デ・ロア。

ジェラール・ミュローのショウウィンドウボンボニエールで買ったアーモンド入りガレット・デ・ロア
~お写真右側、アーモンドクリーム入りのガレット・デ・ロア
 見た目はまったくもってフツーなこのデザート、クリームとのバランスがいいんですよ。


過去記事)
ガレット・デ・ロア、王様になったのは・・・?
ガレット・デ・ロアの季節
ガレット・デ・ロアも終盤戦



01aIMG_0005.jpg
「食べすぎ注意!」 byルビ



<お店情報>
●Le Bristol
http://www.hotel-bristol.com/

●Chez L'Ami Jean
住所:  27, rue Malar 75007 Paris
アクセス:  La Tour Maubourg駅、Pont de l'Alma駅、Alma-Marceau駅から徒歩5分~7分
電話:  01-47-05-86-89
→ジビエ料理とリ・オレがおすすめ!


スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/11 20:57 ] [ 編集 ]
今回も美味しそうなものずくめ~~~!!
宇宙空間のような袋から鳥一匹かぁ・・・どんな感じだったんだろう??
フランス料理は、目でも楽しめますよね♪♪

偶然同級生に会っちゃうなんて、すごいですね~!
私の友達も、エッフェル塔の下で友達と偶然会ったらしいですよ~(お互い旅行中で)
あ、ルビーちゃんだv-344
[ 2009/01/11 21:30 ] [ 編集 ]
ひさびさのルビー、登場です。
お留守番合宿もオリコウにこなしていたようです。他のわんことたくさん遊んで
ちょこっとダイエットになったような。。お正月太りした飼い主とうってかわって
ひとり健康生活を行くルビーです。。
実は偶然会ったのは同級生じゃなくてちょっと学年上の方でして、本文、訂正しました。
フランスにご夫婦で住んでる方なんですよね。でも偶然、レストランで会うとはびっくり!です。

[ 2009/01/11 23:51 ] [ 編集 ]
久々です!おお~、お正月はパリにいらっしゃったんですね!なんてうまそうなご馳走!
私は日本で、和食を堪能しました~!
でもワインはフランス製も飲んだな…。
こちらもすっかり、ブログご無沙汰気味ですが、また今年もよろしくお願いします~!
[ 2009/01/13 12:21 ] [ 編集 ]
ルビ家はホントにグルメですねー。
私が一生かかっても食べられないくらいのおいしいものをこの年末年始に食べになったんじゃありませんか?

私も言いたいです。
「食べ過ぎ注意!」

↑もうほとんどやっかみ。
[ 2009/01/14 18:26 ] [ 編集 ]
ルビママ&ルビパパさん、お久しぶりです。

おパリの素敵なお食事に見惚れました。
リヨンのおばさんはパリに行くと『十時屋さんのお弁当』を
楽しみにしていますから・・・。

ゆっくりグルメの旅としてパリに行って見たいなぁ~!と
美味しそうなお料理を見て思いました。

ルビちゃんは相変わらずあのまあ~るいお目目で
愛嬌を振りまいているんでしょうね!
うちのユルコ君は5才半になっても相変わらず
元気に飛び跳ねておりまする。

お時間のある時にブログを更新して、
ルビお嬢様のお姿を見せて下さいね~!

それではまた。★はるるん★
[ 2009/01/15 09:30 ] [ 編集 ]
◆Kao坊@NZさんへ
どうもどうもです。こちらこそよろしくおねがいします。
ルビ家も実は、日本から豆乳鍋キットや金箔入り日本酒持って行ったりしてたんですよ、実は。。
(ほんとに食べてばっかり)
更新頻度がガクッと落ちましたが、こんな感じでのんびりやってます。。

◆pharyさんへ
いや、見方を変えるとですね、ルビ家から食べ物ネタをとってしまうと、何が残るのか??
ということもいえるかもしれません。飼い主に似てしまったのか、ルビーも食べることが
大好き。一度もゴハンは残したことがないです!(30秒完食)

◆はるるんさんへ
すっかりごぶさたしてます。
今回はほんとに「食」重視で、あまりパリからも離れずのんびりしてました~。
ガレット・デ・ロアもちゃんと食べてから帰れましたし、満足です。そういえば2年ほど
前にはこれでもか!っていうくらいガレット・デ・ロア食べて、そのときのフェーブが
たくさん家に残ってました。もちろん、はるるんさんのコレクションにはかないませんが~。
パリにお越しのさいはぜひルビママと遊んであげてください!
[ 2009/01/15 22:38 ] [ 編集 ]
クリスマスのパリを満喫ですね!食べ物で!?(笑)
去年行ったとき私もジビエ食べに行きたかったんですよ~~!
でも時間切れで行けず。
冬はジビエの季節ですよね~!
おいしそ~。
まさにジビエこそフランスって感じがします。
日本ではなかなかウサギや鳩は食べれませんからね。
私がウサギを初めて食べたのはやっぱパリでした。
ああ~たべた~い!
こんなんに美味しいものばっか食べて、ルビちゃんのダイエットよりルビママ、パパの体重も心配ですが(爆)。
[ 2009/01/15 22:53 ] [ 編集 ]
さすが。ご察しの通り、ルビパパは少し大きくなって帰国
しました。まあ日本にいたとしてもお正月だとけっこう
食べますけどねー(→言い訳)
実はぜんぜん撮ってないレストランの話とか、まだあったり・・・
って、さすがに打ち止めしました。。

Wii Fitでダイエットです!



[ 2009/01/18 11:48 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております~
帰国前のルビ家のブログに遊びにいた錯覚に陥りました
みなさん、お元気そうなので
それが何よりです
[ 2009/01/29 18:39 ] [ 編集 ]
ルビママさん、ルビパパさん、ルビさん
こんにちは。

東京のフランス語学校の校長シルヴァン・ソヴグランといいます。

さて、去年も一度コメントさせてもらったのですが、久しぶりにおじゃましたのは、私たちの学校で運営するケータイサイト「フランス語で Bonjour!」で、バレンタイン特集(L'amour et St.Valentin)を始めたことをご報告したかったからです。フランス語の愛の表現(音声つき!)、花言葉の紹介、「marguerite」のゲーム(un peu, beaucoup, passionnement, à la folie, pas du tout を占うゲーム)フなどなど愛の国フランスならではの楽しいコンテンツです。

ルビママさん、ルビパパさん、ルビさん、そしてこちらの庭の住人の皆さんもぜひアクセスしてみて下さいね。

美味しそうなお料理の数々、うらやましくなりました。
やっぱりフランスの年末年始のお祭りはどの国より楽しくてすばらしいと思います。本場のガレット・デ・ロワが懐かしくなってしまいました。日本でも最近ようやく色々な店で手に入るようになりましたが、まだまだ馴染みのお菓子ではありませんから・・。


また遊びにきます。
SAUVEGRAIN Sylvain
[ 2009/01/31 17:25 ] [ 編集 ]
◆ネコ娘さんへ
ごぶさたしてます! ルビパパ、ひさしぶりにパリに行きましたがパリはやっぱりパリでした。
(→なんのこっちゃ)
あとはもうちょっと生活にゆとりができて、ブログ更新できるといいんですけどね。

◆シルヴァン・ソヴグランさんへ
ガレット・デ・ロアは、パリではじめて体験しましたがあれはほんとに絶妙な味わいですよね。
年末年始に行ってよかったです。
HPはのちほど、遊びに行かせていただきますね。
[ 2009/01/31 21:15 ] [ 編集 ]
Dackies家一同、涎もので(失礼・笑)読んでいます。時冷え料理、一家揃って大々好きなんですよ。こちらのジビエといえばカンガルー、エミューなどがありますが、うさぎ(害獣)なんかもごく普通にお肉屋さんに売られています。今年の冬はうさぎのシチューに挑戦の予定です。

オ「僕だったらチーズワゴンはパスしなかったと思います。」
も「うさぎさんをしょくしたら、うさぎさんごっこはできなくなるのでしょうか?」
ば「ルビ~ちゃ~んv-238、おくれちゃうけど、バレンタインのプレゼントおくりますから、たのしみにまっていてくださいねv-238
[ 2009/02/13 20:01 ] [ 編集 ]
こんばんは! カンガルーですかっ。さすがにカンガルーは未知の領域です。AUならでは?! そういえばルビーのフードには馬肉が入ってますし、ジビエ系はけっこう家族全員みな好きなのかもしれないですねえ。
Barneyくん、ありがとう!今、流行りの逆チョコですね。
ルビーがどんな反応するかこうご期待!

[ 2009/02/15 20:51 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。