ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワンコの英語教育 

ルビーです。

このブログ、ぱりじぇんぬ犬ルビーってタイトルですけど、とりあえず、
ワタシはフランス語も英語もわかりません。
(プロフィールをお読みいただいている皆様にはもう、ばれてるっけ?)

海外に行く予定があるワンコは、英語で躾けてもらうのもいいかも。

るび



ワタシが小さい時、ママは英語でシツケたがっていたそうですが、パパは
「(自分たちは)日本人だから」って反対したとママから聞きました。

でもパパは「そんなこと、ゆってないっ。」といっています。
いわゆる「見解の相違」ってやつ?ただ単に忘れちゃったんじゃないのかなー?
それともママの勘違い?

英語で躾けてもらっていれば、フランス人でも英語が判ればもっと預かって
もらえたかも~。日本語を知ってるフランス人も、もちろんいるけど、
やっぱり日本語はここパリでは、マイナーな言語・・・。

一度お預かりをお願いしたフランス人には、パパとママがメモを作って
「Oide」(おいで)について説明を書いてくれてたんだけど、
フランス語風に「オワデ」で発音されちゃって
ゼンゼン意味がわかりませんでした。(笑)

預かってくれた他のフランス人は、面倒くさかったみたいで、そんなメモは
ゼンゼン興味なくて読まなかったみたい。フランス語で話しかけられました。
その人は英語も嫌だったみたいーーー。

お互い意味は分からなくても、とりあえず食べ物もらえればワタシは
幸せ。
るんるん。
ゴハンまだー?


ま、ちょっとしたお出かけをパパとママがするだけだったら、一人で
お留守番すれば良いだけの話しなんですけど、嫌なの~。

そういえば、ワタシのムスメには、英語で躾けるとママは今から張り切って
います。できるの~?

お友達のユリちゃんは、本物のパリジェンヌで、しかもバイリンガル犬。

日本語とフランス語がわかるので、尊敬してマス。とりあえず、ユリちゃんと
一緒の時は、ユリちゃんの動きをマネッコしとけば安心。

とりあえず、眠いんで今日はここまで。
じゃ、また。Au revoir!(フランス語で「サヨナラ」って意味よ。
うふふ。それしかフランス語は知らないけど、とりあえず自慢しとこっ。)


<ルビママより>
ルビちゃん、将来は素敵なパートナーを見つけて、かわいいワンコを
育てて欲しいと思っているのよね。

一緒に実現できるといいな♪


★★★ブログランキングに登録しています。(ペット+海外情報)★★★
よろしかったら、本日もわんクリックどうぞよろしくお願いしまーす!!
(最近ランキングが急下降気味・・・。)

人気blogランキングのページへ
スポンサーサイト
はじめまして~(*^^)v

ミニチュアダックスのアール♂&桜芽♀ママと申します。
PARISでのワン子との生活・・私の憧れ~♡
mixiでこちらのサイトを見つけてお邪魔しています♪

ワン達との生活が始まる7年ほど前までは、毎年PARIに出かけてましたぁ.。o○
ワン達が来てからは仕事以外で海外に行くことは滅多になくなりましたが・・・ルビーちゃんの写真を見ているとなんだかとってもリアルにPARIS熱がぶりかえしましたよ(笑)

又、ちょくちょく遊びにきますね~☆
[ 2005/11/05 22:04 ] [ 編集 ]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
いい表情してますねぇ~
日本語とフランス語わかるって
すごいワンちゃんがいるんですねぇ~
うらやましい・・

ポチ凸
[ 2005/11/05 22:06 ] [ 編集 ]
最近思うのですが、うちのワンコ日本語すらあんまり理解してないようなv-403
言葉のコマンドでわからなくても、指の合図だとわかるんですよ。
私の発音が悪いのか?
ネイティブ日本人なのに…

「おいで」が「オワデ」になっちゃうんだ(笑)
では、私もルビーちゃんから習いたてのフランス語で
Au revoir!
[ 2005/11/05 22:29 ] [ 編集 ]
オワデにウケました。そうなる、確かに~。(笑)ルビーちゃんでなくとも、私でも分からないと思います。(笑)
預かってもらう場合に、確かにワンちゃんが日本語しか分からないと困りますね。考えてもみなかったです。なるほど。
[ 2005/11/06 01:05 ] [ 編集 ]
日本でも、イマドキ、英語で躾けている人も結構いると思うんですよ。特に、大型犬なんかトレーニングに出したりして・・・
MoMoは、シンガポール育ちなので、一応、英語で躾けましたが、一時、日本に連れ帰った時、ちょっと恥ずかしかったかな?
Sit! Down! Up! くらいは良しとしても、散歩で出会ったワンコとご挨拶させようとして、”Say Hallow!”って言ったら、相手のワンコの飼主さんにすんごい変な目で見られて、やめました。
まっ、日本人が育ててるんで、ネイティブな英語じゃないし・・・ね。
そして、いまや、北京語、台湾語の飛び交う中の散歩でMoMoは、どう思ってるのか?
ルビーちゃんも加油~!(北京語でガンバレ!です)
[ 2005/11/06 05:56 ] [ 編集 ]
バイリンガル犬、凄い~~!
フランス語って難しいんですよね、発音とか。
ってか英語も日本人じゃ難しいワケで(^o^;
知り合いに聞いたんですけど、フランス人は英語が嫌い?
なんか英語で話しかけると馬鹿にされるって?
どうなんでしょ??
やっぱ日本語しかわからない私はフランスは行けないかも~~(T△T)
[ 2005/11/06 10:01 ] [ 編集 ]
ルビパパ・ルビママさまー♪
リンクを張っていただいてありがとうございましたペコリ(o_ _)o)) スミマセン
さっそく見させていただきましたが、
「すげぇ~・・・・・ボソッ」とつぶやいてしまうほどでしたっ!!

ルビちゃん、すごいと思うのよ。
フランス語で躾してもらったら本物のパリジェンヌ★彡
ぜひやってみるといいと思うのよ≧∇≦
フランスの方々は、自分たちの言葉に誇りを持っているのかな?
英語が嫌い・・・英語で話しかけられると馬鹿にされてるって思うらしい・・・
という話からして、なんだかとってもそんな印象を受けるのですが、
でも自分たちの言葉に誇りを持つのはいい事だと思いますよぉv-20
日本人も、もっともっと自分たちの言葉に誇りを持っても
いい気がするし、もっとキレイな言葉を使う人が増えると
いいのになぁ~♪そしたら私も男みたいな言葉使いが治るかな(・∀・)
[ 2005/11/06 16:12 ] [ 編集 ]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
夜来れるかわからないので、
新しき字がなかったのですが、
今日の分の

ポチ凸
[ 2005/11/06 16:38 ] [ 編集 ]
海外へ行く予定のありそうなワンコは英語のほうがいいかもしれませんね!
日本限定のワンコなら、飼い主さんが瞬間的に出る言葉を選んでもらいますね。
そのほうがパニックのときでも指示間違いをしないので安心です。
我が家のバカ蘭ちんは、標準語と北海道弁を理解するバイリンガルですよ(≧∇≦)/ ハハハ
[ 2005/11/06 23:44 ] [ 編集 ]
海外へ行く心配はありませんが…
そうなった場合、ひなよりまずワタシが問題でしょうな。。。。(T▽T)

預かってくれる人にとってもその国の言葉で躾されてるほうが楽ですもんね~( ̄  ̄) (_ _)うんうん
でも、どこへ赴任するかわからないし、やっぱり英語がいいのかしら?
お顔アップのルビたんかわいい▼o・ェ・o▼ワン♪
[ 2005/11/07 00:35 ] [ 編集 ]
ルビーちゃんしょっぱなからアップでかわいい登場??
言葉の壁はルビーちゃんはあまり気にしてないみたいですね。。
フランス語と日本語がわかるワンちゃんはすばらしいですね。。
ポチ太には無理だな・・・


最近フランスで暴動起きてるみたいですが大丈夫ですか??
日本のテレビで見る限りすごいのですが・・・
[ 2005/11/07 01:17 ] [ 編集 ]
うちの子はアメリカ生まれのアメリカ人なくせに、
英語全然出来ないですe-263
知ってる英語は「No」…くらいかも?
私の教育が間違ってたんだわ、きっと。。v-292
でも、日本語の方が感情入っちゃうんですよねー、私も。

ページリンクさせてもらっても良いですか?
[ 2005/11/07 03:24 ] [ 編集 ]
★★★たくさんのコメント、本当にありがとうございます!!!★★★


◆アール&桜芽ママさんへ
いらっさいませ~ 遊びに来てくださってありがとうございます♪
Paris熱、もっともっと熱くしていただけるように、楽しいサイトめざしてがんばりまーす!
でも、楽しい面も、「あれれ?」なところも、両面とも、上手い具合にお伝えできればと思ってますので
これからもよろしくどうぞ!


◆Sarhtoさんへ*2
連続コメント、ありがとうございます。
犬語、日本語、フランス語だから、ユリちゃんはきっと3つですよ~
われわれもがんばらねば・・・です。


◆ようこさんへ
ようこさん、もはや言葉の関係を超えて、第六感とか雰囲気とかでひなちゃん、察しているのでは?!
ようこさんが関西弁、関東弁両方つかえば、ひなちゃんも日本語バイリンガル犬かも。。


◆きちさんへ
ルビパパ的には、ワタシもルビーと同じくらいのフランス語理解度かも・・・(うう、がんばらねば)
「ルビー」の発音だって、フランス語的には「r」が喉ならせてますからねえ。。
(ルビー、自分の名前をフランス人に呼ばれてもいまいち反応してない気がするんです)


◆chamaさんへ
そうですよね。北京語、台湾語、日本語、そして英語・・・ MoMoちゃん、大変だわ。
加油~! で、ガンバレ!なんですね。
これって、水を一文字加えて「水加油」にして、「喧嘩」って意味になったり・・・はしないか。
(油に水を注ぐとたいへんなことになるので)


◆NSPHさんへ
大丈夫です。言葉が通じなくても、身振り手振りで通じちゃうこともありますし~。
私たちの近くでは、けっこう英語を使いたがる若者仏人とか見かけますねえ。全体的にはどうなのかわかりませんが。
やたらと「おれ、英語できるんだぜい」臭を、出してるんですが、フランス語訛りバリバリだったりします。


◆かのんさんへ
こちらこそ、よろしくお願いしますね!
NSPHさんへのコメントとかぶりますが、最近では英語使う人もドンドン増えてるんじゃないですかねえ。
ビジネス関係の方なら、きっとなおさら必要でしょうし。
とはいえ、母国語への誇りは、どこの国であれ大事なことですよね。ワレワレだって日本語や日本のこと、
あらためて大切に思いますよ!


◆ネコ娘さんへ
蘭丸ちゃん、しっかりバイリンガルなんですねえ。
ふだんは、確かに飼い主さんの母国語が一番ですね。とっさにでる言葉っていうのがポイントと。。。
メモメモφ(._.)  いざっていうときって、考えずにしゃべりますもんね。


◆ななみさんへ
へへへ~。かわいいでしょう。(ああ、またやってしまった親バカモード)
こんなにカワイイのになんでおまえさんは、留守番ができないんだいって最近、毎日語りかけています。。
英語の前に、まずは留守番かなー。


◆masaさんへ
意外と「言葉の違い」、ルビーもなんとなーく感じているのかも。飼い主が日本人と話しているときと、
フランス語でフランス人と話しているときでは、ルビーの態度がなーんか違う気が。
(いまだ、臆病犬ぶりを発揮して、フランス人やフランス犬に対しては腰が引け気味です)
そうそう、最近、暴動のニュースがすごいですね。(ご心配ありがとうございます)
ルビー亭は、直接はかかわらないであろう場所なのですが、しっかし早くおさまってほしいものです。
観光にこられる方だって、ちょっと不安ですよね。


◆Pawさんへ
やっぱり、ふだんは日本語ですよねー。(byルビパパ)
いざというときのコマンドとしても母国語がとっさにでるし。(さっそくネコ娘さんのコメント使わせてもらい)
でも、ワレワレの場合は、たまにルビーを預けてでかけたいことがあるので、うーん英語or仏語ができたらーーー
なんて思うことが。
リンク、もちろん大歓迎です!
[ 2005/11/07 06:19 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。