ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タクシー、飛行機でトホホ 

ルビママです。

モードの国、ファッションの国・・・などなど、良いイメージが
先行しちゃってるラッキーな国、おフランス様、そしてその首都、
おパリではありますが、日々遭遇するサービスの質の悪さは・・・
折り紙つきです。

「お客様は神様」の国からやって来たので、要求レベルが
高すぎるのかもしれません。

が、
フランスでのサービス業のレベルが低くて、驚くことが良くあります。

フランス在住の方々の日本人ブログをみれば、ワタシ達だけが遭遇する
出来事ではない、哀しいよくある現実のひとつ。(そして、フランス人達も実は
怒っていたりもします。)

※郵便局編はこちら


例えば、タクシー乗って、運転手が「お釣りない」とか、平然と言いますかねえ?


お釣りは、お前さんが用意しとかんかいっ!
無料にしてくださっても、良くってよ。おほほ~。


と、言い放ちたいところですが、どうやら、お釣りがあろうが
なかろうが、タクシー料金を支払う義務は乗客にあるそうです。

不思議。商売する気はあるんでしょうか。
対策は古典的ですが、小銭を持っておくことです。
(ホテルなどで呼び出してもらう場合を除いて、カード払いが
できるタクシーに出会う確率は・・・ほとんどゼロ。)

別のタクシー運転手では、こんなことも。
友人と一緒に乗ったのですが、友人の宿泊先ホテル⇒我が家、と
行き先をつげたとたん、「逆のルートにしてほしい。
その方がワタシの家に近いから、すぐに帰れる。」


運転手のおじさんよ~、面白いこと言うじゃないかいっ。
なんでお金払って、あんさんの言うこと聞かなあかんの。

運転手にとってみれば合理性があることで、とりあえず
「交渉してみよう」、との発想なのでしょうか?

でも、ワタシはフランス語を話せない友人をホテルまで、
キチンと見送りたい。友人が連れ去られたり、不当な料金
を請求されては困りマス。

適当に理由を言ったところ、ワタシの言ってたルートを採用。
でも・・・

なんで、ぶつぶつ運転手おじさんに全行程、文句を言われるの?
どーして、理由をわざわざ言わなきゃいけないの?
そもそも、なんで、あんさんと交渉せなあかんの?

なめんなよっ!!!(ちょっと古い)

そう、なめられたらいけません。
はっきり言って、いちいち交渉するの、疲れます。
でも、言わなかったら自分が損をしちゃう。

こんな国ですから、自分の権利は最大限主張するように粘ることです。
ただし、粘る交渉相手を間違えてはいけませんネ。

場合によっては、権限を持っている人は誰なのかを
見極めないと時間の無駄ですから~
(いくら言ってもラチあかない人とは、はいっ「サヨーナラー」ですネ)


もうひとつ、小話を。あるとき、利用した飛行機会社のお話し。
搭乗時間(チェックイン)に、5分ほど遅れて到着したルビママ。

カウンターで冷たく 「搭乗できません」
ルビママ      「じゃあ、どうすればいいんですか?」
カウンターの姉さん  「どうしようもありません。」

こんな会社、つぶれちまえっーーーーーー!
と、思ったら、本当につぶれました。
(イタリアの格安航空会社:Volare)

日本の航空会社だったら、国際線であればなおさら、多少の遅れ
であれば目をつぶるように思いますが、オーバーブッキングだった
のかしら。

結局、そのカウンター姉さんでは対応できないことですし、
その日は他の航空会社でも券はとれないようだったので、
さっさと発想を変えて「パリ⇒ミラノ」間だったのですが、
フランス版の新幹線「TGV」に、急遽、乗りました。

90ユーロの追加出費で、しかも7時間かかりましたが、
予定してた日のうちに到着し、遅れたけど
ディナーには間に合いました。

イライラしても、お肌によくないですし、イライラしても、
しなくても、結果は同じ!

気持ちの切り替えが大切なのだな、とつくづく思います。
そして、気分は精神修行・・・
(滝に打たれる気分。やったことはないけど)

でも、やっぱりイライラしちゃうときってあるんだよね。
で、怒りまくり、切れまくると、相手の対応が早くなったったりして・・・。それも不思議。

半分演技もあり。ワタシ、女優よ。今日もキレ☆キャラ。

・・・ホント、つくづく疲れます~。まさに「トホホ」。
こういう時、我が母国のサービスは最高だな、と思います。

ただ、時として過剰なサービスレベルを維持するために、
サービス業に従事してる人たちのストレス度合いが高くなったり、
残業時間が増えてしまったり・・・と、いきすぎると
それもまた、非人間的なように思うのデ・シ・タ。

zzz
~ルビーの寝顔は、砂漠のオアシス。。

 「トホホなパリ」は、シリーズ化か?!
 カテゴリーにも追加しましたので、これからちょくちょくご紹介の予定!


 みなさんの遭遇した「トホホ」な話しも大募集です。

ブログランキング(ペット+海外情報)に登録しています。
ランキング、不調です~~。よろしかったら、ワンクリックどうぞよろしくお願いしまーす!

人気blogランキングのページへ

スポンサーサイト
やっぱり、そういうところに文化の差ってあるんですね~

私はL.Aに行った時に白タクのおじさんに心配され、
5時にショッピングモールに迎えに来てやるから明るいうちに帰れ!
と言われたり、飛行機で隣のアメリカ人のおじいさんに
何かあったら訪ねて来なさいと名刺をいただいたり
ほとんどしゃべれないのに一人旅(L.Aには友達が居ます)
してるのでみんなが心配してくれます;。。。。。とほほ
ある意味、自分が情けない
[ 2005/12/07 08:02 ] [ 編集 ]
タクシー運転手、自分の家に近いからって・・・(-"-)
何ふざけたこと言ってるのぉ?e-281
読んでるうちに『はぁ?』を通り越して可笑しくなってきちゃいました。

ルビママさん! お肌のためにもあまりイライラせずに頑張ってくださいね^^
そんな事を言いながら、私 “トホホなパリ” 結構好きだったりして(笑)

*ルビパパ・ルビママさんe-2リンクさせて頂いて宜しいでしょうかe-459
[ 2005/12/07 08:28 ] [ 編集 ]
日本でのパリのイメージと、だいぶ違いますよね!
パリコレとかパリジェンヌとか、ファッションもパリ発、的な。
日本も外国では微妙に違うイメージがあるのかもしれないなーと思ったりしますね。
でもおもしろいです。自分がフランスに行って体験したような気になりますよ~☆日本と違うトホホっぷりをどんどん紹介してくださいね!
[ 2005/12/07 09:01 ] [ 編集 ]
ルビママさま、怒り爆発状態、お察しいたします。
でもね

>モードの国、ファッションの国・・・などなど、良いイメージが
先行しちゃってるラッキーな国、おフランス様

まだ、良いイメージあるだけマシと思います。
そんなイメージも無い台湾じゃ、ほんのちょっとしたことで狂喜乱舞(?)な私たち。

ってことで、小喜び、トラバさせていただきます。

ルビー嬢は、本当にオアシスね~
[ 2005/12/07 09:42 ] [ 編集 ]
フランスはお高くとまってるのはありありですが、
そんなにひどいとは驚きですv-12
それに耐えて頑張れるのは、やっぱり
フランス語できる方って気もしますね~
すごいなぁ、尊敬します、ルビ家v-238
[ 2005/12/07 12:03 ] [ 編集 ]
タクシーの運転手さん、かなり強気ですね~。
やっぱり、国民性の違いなんでしょうかねぇ?
確かにフランス人は自己主張がハッキリしてそうなイメージですけど・・・。
そういえば、前にアメリカに行った時にスターバックスで
キャラメルマキアートを注文したおじさんがもっとキャラメルの
シロップを入れてくれ!と店員さんにお願いしていて
かなり、たくさん入れてもらっていたにも関わらず、
さらにもっと!と要求したのでその店員さんが
じゃあ、自分で入れれば?とシロップのビンごと
おじさんに渡していて、ビックリしたのを思い出しました!
本当に国によって、発想は様々で面白いですね。
[ 2005/12/07 16:43 ] [ 編集 ]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
にゃは人´▽` )( ´▽`人にゃは
寝顔にとっても癒されました~~
キャハハo(>▽< o)(o >▽<)oキャハハ

ポチ凸
[ 2005/12/07 21:15 ] [ 編集 ]
ルビママさん~、私も同じことがタクシーでありましたよ。。。
自分が言ったことが正しくて、絶対あやまりたくない人達ですから間違ったとわかったとしても
言い訳しまくりですよね!
でも、飛行機はヒドすぎですよね。
ルビママの念力で倒産したのにはオドロキ(笑)!
それにしても、ルビーちゃんの寝顔カワイイな~v-254
[ 2005/12/07 22:01 ] [ 編集 ]
日本以外の国では「サービス業なのにそのサービスっぷりは何だ!!」と思うことしばしですね。

タクシーでも私もありましたよ~。(汗)
パリ中心部からラデファンス方面に早く帰りたかったからタクシーに乗ったら
乗ってすぐのコンコルド付近で大渋滞に突っ込んで、結局15分くらい缶詰
「タクシーなら無線で渋滞情報とか把握してろよっ!」
バカみたいにタクシー代払って降りてそこからメトロ。
こんなことなら最初からメトロ乗ってればよかった・・・
正に「骨おり損のくたびれもうけ」(ーー;)
[ 2005/12/07 23:31 ] [ 編集 ]
フランスって、ちょっと独特ですよね。
マナーやサービスを口にするけど実情は違うっていう感じでしょうか?
アメリカのほうがいい加減だけどサービス精神だけはあるように感じますよね。
日本が過度なサービスなのかな?
それでも、やっぱり日本のサービス精神がいいなぁ
[ 2005/12/08 02:03 ] [ 編集 ]
日本からパリ乗継ぎで帰ったところ荷物が出てこず、クレームすると週明けの月曜日に配送すると言われながらも、結局1週間かかったとき、何度電話しても、”自分は何も悪くない”担当者が全く他人事のような対応ばかりされました。そのとき、だめもとで日本の航空会社に電話したら、100回くらい謝られ、こちらが恐縮してしまいました。
普段は、フランス人の対応は嫌いではないのですが、問題が発生すると、すごく大変ですよね。
[ 2005/12/08 04:34 ] [ 編集 ]
やっぱドコの国でもサービスに対する不満は一緒ですねー。
フランスのタクシーは個人がメインなんでしょーか?
自宅に近いからって、、、コントのネタか何かでしょうね。
きっと、そうに違いないですよ、面白すぎです。
[ 2005/12/08 05:54 ] [ 編集 ]
★★★いつもたくさんのコメント、本当にありがとうございます!!!★★★

◆kazuさんへ
いやはや、親切な人たちじゃないですか~。いや、もちろんフランス人も親切な人はいるんですよ、でもね・・・。
フランスの中でもパリはちょっと特別って声もありますけどねえ。どうなんでしょ?やっぱりその土地、その土地での
傾向ってありそうですよね。日本はビジネスライクかもしれないけど、サービスレベルは総じてやっぱり高い!


◆BOWママさんへ
そうなんですよねー。その発想の豊かさに、驚き⇒怒り⇒開き直り?⇒あきらめ・・・みたいな、、
ワレワレもちょっとずつ考えに変化がでてきています。。(最後は「あきらめ」・・なのかいっ)
トホホなパリ、シリーズ化こうご期待! リンクもちろん大歓迎です!ありがとうございますっ!!


◆かおりさんへ
イメージはかなーり、いいですからねえ。世界中から観光客も来ますし。でも、ふだんの姿って意外に知られてない、
伝えられてなかったりするのではー。まあ、日本もそうですよね、いまだにゲイシャ・歌舞伎のイメージとか、
非日常的なとこの印象強そうだし。。
トホホなパリ、シリーズ化こうご期待!です。。


◆chamaさんへ
chamaさま、、、お察しします。狂喜乱舞!ですか。もう開き直って踊るしかないシチュエーションってことですよね。
(なんだ、そりゃ?)
驚き⇒怒り⇒開き直り⇒あきらめ、、、(⇒また驚きに戻る) と、永遠に繰り返される円運動・・・ですよね。
(これまた意味不明?)
TBありがとうございまーす。こちらからも送らせていただきますね♪


◆じゅりさんへ
流暢にフランス語が離せなくても、ダメなものは、ダメ、No!って言わないと、いけないことも・・・。
でもそれも悲しいんですけどね。もちろん、親切な人もいます。でもホント疲れるなーな日々です。まさにトホホなおパリ。


◆モモママさんへ
自己主張がはっきりしすぎちゃってて、どんなもんだろーって思うこと、ちょくちょくありますねー。
「その自信は、どこから来てるの?」みたいな。まあ文化の違いって、一言で片付けてしまえるほどワレワレはまだ
オトナでないので、どうにもひっかかることあるんですよねー。不思議なこと、たくさんです。


◆Sarhtoさんへ
いつも応援ありがとうございます!
ルビーを連れていると、犬好きが多いこの国ではけっこう対応がかわったりするんですよ。ルビー、サマサマです。 


◆DaPaDaさんへ
なんとDaPaDaさんも同じ体験を! 「君、君、その自信はどこからくるんだね?」みたいな人、ゴロゴロいますよねー。
もし、世界言い訳大会とか開いたら、まず本命はフランス人が優勝かな? なーんちゃって。


◆marinさんへ
総じて、日本のサービス業はやっぱりレベルが高い! ですよね。
marinさんも、タクシーではまりましたか。。 <(_ _)> 
パリの都心部、時間帯によってすごく渋滞してますからねー。たしかにメトロのほうが確実です。たまーに、超プロのタクシードライバーも
いますけど、そういう人にあたるかどうかわかんないですしね。


◆ネコ娘さんへ
そうです、独特・オリジナルすぎちゃって、たまに「おーいっ」って叫びたくなります(笑)
どんな国でも、いいところ・わるいところ、両面あるものでしょうけどおフランスはちょっといいイメージが先行しすぎかな?
日本のサービス業は、やっぱり総じてレベルが高い!ですよね。
あ、「トホホなパリ」、ネコ娘さんのタイトル「トホホ」とかぶってしまってごめんなさい! でもまさに「トホホ」っていう
言葉がしっくりって感じなんですよね~。


◆Pawさんへ
これが、フランス流ジョーク? もしや運転手のボケにたいして、乗客がツッコミをいれないといけなかったとか?!
(それもまたありえないか、、)フランスのタクシーも、いろいろですが、超プロの人もたまにいます。パリの道は
一方通行・細道だらけですが、よく道を熟知した人も。。うーん、あたりはずれが激しいですね。
[ 2005/12/08 07:27 ] [ 編集 ]
まってました「トホホなパリ」!
いや。。。言葉もありません。。。

AUは、お客もお店側も同等といった感じでしょうか。
郵便局もタクシーもそんなに感じ悪くありません。
タクシーは日本のタクシーと同じような感じですし。
先日も、インド人の運転手さんと、目的地まで楽しく
会話し、最後は「楽しかったわ!」「僕も!」と言葉を交わして車を降りました。
おつりの件も、言われたことないなぁ~
「○○セントだせる?」とか言われたことはありますが・・・
大きなお金しかなくて、「ごめんなさい」というと、「気にしなくていいよ」と言われるし、細かいお金を混ぜてきっちりだすと、「エクセレント!」と言われるし・・・

若い店員さんの態度が悪いことは多いですね。
そんなときは、私も「なめんなよっ!」と心で叫びたくなります。(笑)
[ 2005/12/08 10:16 ] [ 編集 ]
私も昨日、まさにBHVで相当嫌な思いをしまくり、悪口を行っても始まらないと思いつつも、頭の中で、「ほんっとにフランス人ってなんでこんなに教育レベルが低いんだっ!!バカにもほどがある。仕事しろっ仕事っ。」ってひどい悪態をついていました・・・(笑)。
私って相変わらず子供だと思いつつ、本当にフランスってひどい・・・。
そういうことばっかりを特集したブログを立ち上げたいって、ゆうきが言ってます(笑)。
[ 2005/12/08 22:37 ] [ 編集 ]
◆のえままさんへ
〆なんてとんでもなーい。どの記事でもコメント大歓迎・大感謝!です。
AU、タクシーが日本と同じような感覚、ってかなーりうらやましいですね。こちらではタクシー乗るのもちょっと気が抜けないというか、騙されないように・はっきりもの言う・・・みたいに緊張があります。
もっと楽に生活したいナー。
きっと日本人の「心の叫び」、世界中で大合唱でしょうね。。日本のサービスレベルと比較しちゃうと、どうしても。


◆tonomariさんへ
いやはや、つい最近ありましたかー! トホホなパリッ
そのブログ、立ち上がったらわれわれ、コメントしまくりですよー、きっと。けっこう反響も大きいのでは!
パリのいいことばかりを伝えているブログがなんとなく多いですけど、風穴を!
[ 2005/12/09 05:44 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


コンニチワ。MoMoです。今日は、私がお話します。昨日は、いろんなトコに行って、目の回る忙しさでした。これぞ、師走。ワンコも走る~???先日、chamaが「そろそろ、シーズ
[2005/12/07 09:38] Walk with MoMo
犬についてのトラックバックを募集します。トラックバックURLはこちらhttp://pingtrackback.blog35.fc2.com/tb.php/65-c8e5c565
カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。