ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン旅行① ~マドリード編 

(またもや)ルビーをパリに置いて、旅行へとでかけたルビパパ・ルビママ。

今回は、マドリード、グラナダ、コルドバを廻ってまいりました!

マドリッドでは、美術館めぐり・美味しいものめぐりがテーマ。
グラナダでは、アルハンブラ宮殿とフラメンコ。
コルドバでは、メスキータ/カテドラルと街の散策。

当地の祝日を利用しつつの強行日程でしたが、楽しかったー!
(美味しかったー、が相応しいか)

でも、パリと同じかそれ以上に寒かったのにはびっくり。
滅多に雨の降らないとガイドブックに書いてあったにもかかわらず、
アンダルシア地方で雨を降らせたワレワレ・・・ってば、もしや雨夫婦?!

さて! 今回はマドリード編です。
3つの美術館をまわりました。

熊と山桃の像
~こちらは、マドリッドの紋章にもなっている、「熊と山桃」の像
  下からだと見にくいですが、実はくまちゃん、ゴキゲンな表情。
  マドリード市内のSol広場にあります。

 

短い滞在期間で、ハイライト(見どころ)を中心に廻ろうと欲張って計画したワレワレ。

1日で、プラド美術館⇒ソフィア王立芸術センター⇒ディッセン・ボルミネッサ美術館を
駆け足で廻りました!
(ちょうど、この三つの美術館、徒歩でも廻れるくらいの近さです)


まずは、プラド美術館へ。

ベラスケス、ゴヤ、エル・グレコ、ムリーリョなど、見たいものをあらかじめ決めておきました。

ゴヤの「裸のマハ」、「着衣のマハ」には、やはり人だかり。
彼の作品のバリエーションの多さには驚きでした。
宮廷モノだけでなく、庶民の風景や、戦争の悲惨な光景、、、などなど。

裸のマハ  「裸のマハ」


館内はフラッシュなしなら撮影OK。各作品の横にある説明書きはスペイン語のみでした。

オーディオガイドにも日本語バージョンはないので、英語で聞くか、または美術館内1階の
ブックショップで「ガイドブック」(日本語解説付き)を先に買ってしまうのも詳しい説明が
あって手かもしれません!

帰り際に、美術館側からアンケートを受けたので、日本語のオーディオガイドもおくよう、
しっかりリクエストしておきましたよ。パンフレットの充実もお願いしました。

ルビママは、中学生の時に上野の美術館でみたエルグレコの絵に再会し、感激しました。
その時には、なんやら暗い絵だな、と単純に思っていましたけどね。

半日で廻るには、とてももったいない美術館ですね。


続いて、ソフィア王立芸術センターへ。

ここでの狙いは、ピカソとダリ。

ピカソの「ゲルニカ」が置いてあります。
ピカソの大作といわれるだけあって、うーんかなりの迫力。
彼の作品もいろんな年代のものが置いてあるので、年代順に見ていくと作風の変化が
おもしろいかもしれません。

館内は撮影×でした。


さらに、ティッセン・ボルミネッサ美術館へ。

ティッセン・ボルミネッサ美術館
 1992年開館、ティッセン・ボルミネッサ男爵の
 コレクションを一般公開した美術館で、個人と
 しては世界第二位の品数を誇るそうです。


ピカソ、ダリなどのほかにも、意外といってはなんですが、けっこう見るべきものが
多かったー。(1日かけてもいいかも)

館内は撮影×でしたが、気づかなかったわれわれは数枚撮ってました・・・
(フラッシュはもちろんなし)

ゴッホ ⇒ゴッホの力強いタッチがルビパパは好き



いやー、さすがに1日で3箇所は足が棒です。ちなみにソフィア王立芸術センターは
21時までオープンしています。


美術館めぐりの後は、マドリード在住の知り合いにゴハンを食べにつれていってもらい
(パエリア最高!)、泊めていただいて2次会。
おもいっきしお家で飲みまくりました。(ごちそうさまでした・・・。食べてばかりです。)

あっというまの1日でございました。



もうひとつ、前日に行ったマドリードのレストランもご紹介です。
1725年創業で、世界最古のレストランというフレーズに引かれて、「BOTIN」へ。

ワレワレは予約なしにいきましたが開店の20時過ぎに行ったところ、ギリギリ入れて
超ラッキーでした。
お店にはひっきりなしにお客さんが入ってきましたが、皆さん満席で断られる・・・
旅行者には、お店の人が「Sorry...」と一言をつけるところが、ああ、フランスと
違うなー、なんてちょっと思ったり。
(フランスだったら、もっとぶっきらぼうかも・・・)

お店の自慢料理は「子豚の丸焼き」。皮はパリパリ(北京ダッグみたい)、
中はジューシー。味付けのソースもバランスいいです。ボリュームはかなりありますね。

botin オニオン・卵のはいったスープ botin 子豚の丸焼き~
左 : オニオンスープと卵のバランスが絶妙。
右 : 子豚の丸焼き~! その場で切ってとりわけてくれるんです。迫力!

暗いですが、店内
店内の調度品も、歴史を感じさせる雰囲気。
ここでは食べなかったのですが、イベリコ豚もおいしそーでした。


<参考情報>
●プラド美術館
http://museoprado.mcu.es/home.html

●ソフィア王立芸術センター
http://www.museoreinasofia.es/

●ティッセン・ボルミネッサ美術館
http://www.museothyssen.org/

●Botin
http://www.botin.es/
※世界最古のレストラン!HPはなんと、日本語もあり!かのヘミングウエィも
お気に入りだったそうです。事前に予約したほうがいいとおもいます。(満席でした)


★★★ブログランキングに登録しています。(ペット+海外情報)★★★
ただいま、急降下中・・・。旅行に出ている間に73位⇒180位になってしまいました・・・。
とほほ。ワンクリックどうかよろしくお願いしまーす!!

人気blogランキングのページへ

スポンサーサイト
BOTINは知ってます!
何かの本か番組で見たような気が・・・
つい、先日まで知人がスペインに滞在していたんですが、聞いたのは食べ物の話しだけ(* ̄m ̄) ププッ
こういう芸術的なところには皆無なヤツです。
絵画が大好きなので、羨ましいです・・・
でも、芸術なら、まずはパリ遠征ですよね!
[ 2005/11/16 21:18 ] [ 編集 ]
プラド美術館の周りには日本語をしゃべるみやげ物屋さんがたくさんいなかったですか?
私が添乗員時代にはその印象が強く残っています。
プラド美術館は見所たくさんで私も好きです。
それからピカソが本当は(?)絵がものすごくうまいんだということもスペインで初めて知りました。
スペイン飯はやっぱりおいしいですよね~
続編も楽しみにしています。
[ 2005/11/16 21:23 ] [ 編集 ]
3ヵ所の美術館めぐり、しつこいようですが、本当にうらやましい!
21時まで開館というのもすごいですね。
オリジナルを近くで見ると、なんとも言えないオーラを感じますよね。
これだけ映像が氾濫している世になっても、一枚の絵から伝わる迫力にはかなわないですもの。
お料理も美味しそう♪
あ~、作れるものなら作ってみたい。(笑)
[ 2005/11/16 22:16 ] [ 編集 ]
フランスにいるだけでもすごいのにスペインまで・・・
すごいですね。。
最近美術館に足を運ばなくなってしまった僕ですが海外の美術館にはすばらしい作品に出会えそうで羨ましいです。
食事もおいしそうだし。。
ヨーロッパは是非行ってみたいですよ。。
[ 2005/11/16 23:41 ] [ 編集 ]
スペイン!いいですよね~♪うらやましい!!
私はフラメンコを習っていることもあって
一度は行ってみたい国なんです。
お料理もとってもおいしそうだし、機会があったら
是非、旅行してみたいなぁ。
そして、夫とハモンを食べるのが夢なんです・・・。
[ 2005/11/16 23:51 ] [ 編集 ]
日本だと海外旅行は飛行機!
って感じだけど、そちらはもっとお手軽なのかなぁ。
いろいろ旅できて楽しそうですね。

絵はよくわからないけど…
おいしそうなお料理に激しく反応v-402
パリパリジューシーなのかぁ。
夜中なのに食欲がムクムクと湧いてきました(笑)
[ 2005/11/17 00:40 ] [ 編集 ]
そーですね!言われるまで気づきませんでしたが、
スペインにも多くの美術館が存在するんですよね!
うちの近くの(安っ)美術館とは品揃えのレベルが違います。

この、左の美味しそうなスープは何ですかっっっ!!!?
ああぁぁ、見れば見るほど、うまそー!v-10
レストランも雰囲気よさそうでうらやましいです。
こーゆー街には雨なんかも似合いそうですね。
[ 2005/11/17 07:12 ] [ 編集 ]
プラド美術館私も行きましたよ。
感動しまくってましたよー。
ごはんもめちゃくちゃうまいですよね、パエリヤも王室御用達のお店とやらで食べたんですが、美味かった~、あと皮製品のお店に日本の方がいて、その方が紹介してくれたお店でディネをしたんですが、これまた美味いし、安くてびっくり!でしたよ。
あーまた行きたい!!
イベリコ豚先日ネットで見つけて思わ注文しちゃいました!早く食べたいよ!!
[ 2005/11/17 10:40 ] [ 編集 ]
こんにちわ
布勢 雄平@実りのときブログ
と申します。よろしくお願いいたします。ブログ村村民です。
今回のスペイン旅行はマドリードだけでしたが、本当に旅の至福を満喫しました。ヨーロッパの中でも、スペインは日本とはもっとも文化が異なる国の一つではないでしょうか。
特に、私は美術ファンなので、長年マドリード行きを楽しみにしていました。

もし、お時間があったら、「実りのとき スペイン旅行」

http://home.h07.itscom.net/minori/spain/spain_menu.html

をご覧ください。

また、近いうちに拝見します。
[ 2005/11/17 16:00 ] [ 編集 ]
ルビちゃんの渡仏読ませてもらいました~!
とても参考になります!
なんだか最近アメリカかも・・とか言っている旦那ですが( ̄ー ̄;)
スペイン羨ましいです~♪
というか、パリにお住まいな時点で羨ましいんですけどね(ノ∀`*)ノ
気軽に行けていいですよね~。お料理おいしそう~!
[ 2005/11/17 16:11 ] [ 編集 ]
こんにちはー.
美術館に的を絞ってまわられたのですね.
それにしても,館内での撮影ができるなんて,驚きました.
わたしは,若い頃(今も若いが・・・)音楽関係の仕事をしていたこともあり,スペインの音楽,とりわけ情熱的なギターを使った演奏なども好きです.
子豚の丸焼きも好きになりそうです.(笑)
[ 2005/11/17 16:27 ] [ 編集 ]
★★★たくさんのコメント、本当にありがとうございます!!!★★★


◆ネコ娘さんへ
BOTIN、ご存知でしたかー!(さすが、日本って情報が速いですからねえ)
たしかにパリにはルーブルもオルセーもありますからねー。(ルーブルはほんとに巨大)
でもプラド美術館もよかったですよ! 


◆marinさんへ
うーん、あやしい日本語をあやつるお土産屋さんですか。。あまり見かけなかったですね。
ちょくちょく露店がでていましたが、ワレワレ、次の美術館へ急いでいたのかスタスターッと駆け抜けて
しまいました。。
スペイン米といえば、パエリアのお米もいいですよね。日本米は日本米のおいしさがあるけど、パエリアにあう
お米なんでしょうね!


◆のえままさんへ
会社帰りにちょっと美術館、、、なーんてこともできますよね、夜遅くまでやってくれてると。
ルーブル美術館も週1回ですが、遅い時間まで開いている曜日があります。
やっぱりナマでみると、迫力があるというか「オーラ」を感じますよね。絵の前で思わず口があいてしまいます(笑)


◆masaさんへ
国どおしが近いですからね。ほんとに日本の国内旅行の感覚でお隣の国にいけちゃいます。
欧州も、いいですよ! アルプス方面でスノーボードするのもきっと最高!
(あ、まだワレワレはアルプス方面に行ってないですが・・・ いつかはチャレンジしたいです!(犬連れで))


◆モモママさんへ
モモママさん、フラメンコされるんですね! あれ、ほんとに虜になりますよねえ。ルビパパ、圧倒されました。
アンダルシア地方で、ナマでみることができて、幸せです。モモママさんも、ぜひ現地へ!
ハモンもいいですよね! BARでビールといっしょにつまみながら・・・うーんまた食べたくなります。。


◆ようこさんへ
がんばれば、自動車での欧州旅行も楽しいと思います! でも飛行機移動が多いですねえ。それでもだいたい
1,2時間でいろんな国にいけちゃいますから!
ワレワレも食いっ気旺盛・・・というか、どんな美味しいものがあるのか?ばっかり気になってます。
おみやげもだいたい食べるモノだし! (*^_^*)


◆Pawさんへ
いやはや、スペイン南部はあまり雨のふらない地方だそうですが、ワレワレ降らせてしまいました・・・
11月はさすがにちょっと寒くなりますね。7,8月は「鬼の」暑さでしょうから、いい頃合は、
9-10月とかあと春でしょうかね。また行きたいです!


◆こてつパパさんへ
パリよりも物価が安い(パリが異様に高い!)って感じました。安くて美味しい店、マドリッドのほうが
多そう・・・(詳しくはわからないですが、観光地を廻った限りの印象では)
さすが日本、いまやなんでも手に入りますよね。しかもネットで注文できてしまうところがスマート。
イベリコ豚も、日本でかなりひろまってきましたよね。


◆布勢雄平さんへ
いらっさいませー。遊びに来てくださってありがとうございます♪
布勢さん、なんて素敵なサイトをお持ちなんでしょう。(ああ、旅行の前に拝見できていたら、、)
ワレワレは今回、グラナダ、コルドバとアンダルシア地方にも足を伸ばしてみました。
何回かに分けて、徐々にご紹介してまいりますね。


◆じゅりさんへ
国どおしが近いですから、ほんとに日本の国内旅行の感覚で、お隣の国に旅行ですよね。
格安航空券もありますし! (((((o≧▽≦)o
やはり旅は、美味しいものとの出会い!ですねー。スペインは最高でした!


◆りんパパさんへ
アンダルシア地方、グラナダでフラメンコを見たのですが、そこのギターもほんとに力強かったです!
子豚の丸焼き、ボリューム満点で食べ応えありますよ! おなかをすかしていかないといけないですね。
ワレワレは、夕食前にBARでハムとビールをひっかけてから行ったので、お腹がはちきれそうでした。。
[ 2005/11/17 18:41 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。