ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン旅行③ ~コルドバ編(メスキータ訪問) 

スペイン旅行も後半戦。(もう少しだけお付き合いを!)

マドリッド、グラナダと移動してきたワレワレの、次の目的地は同じく
スペイン南部アンダルシア地方、コルドバ。

グラナダからは、バスで2時間半でした。(一人10ユーロ)

コルドバは日帰りでの立ち寄りとなりましたが、メスキータ・大聖堂を
訪問したりまたもや美味しいものをたくさん頂いてまいりましたよ~


メスキータ「オレンジの中庭」から~

~メスキータ/カテドラルの、「オレンジの中庭」から~
 ほんとにオレンジがの木がなっていました。


※マドリッド編(美術館めぐり、世界最古のレストランBOTIN)はこちらから!
※グラナダ編(アルハンブラ宮殿+フラメンコ)はこちらから!


メスキータ大聖堂」はコルドバ観光のハイライトといわれるだけあって、壮大な
スケール。(世界遺産)

 ※豆知識 : 「メスキータ」とはアラビア語を語源とする単語で「ひざまづく場所」
        という意味があるそうです

イスラム教とキリスト教、2つの文化の攻防が繰り返されたスペインを
象徴する建造物と言われています。

★写真はクリックして拡大できます★

P1004517.jpg P1004530.jpg

想像していた以上に、巨大な建物。中に入ってもビックリ。
右のお写真 「円柱の森」と呼ばれるだけあって、円柱の柱がズラーっと並んで壮観です。


P1004523.jpg P1004528.jpg

細部のつくりまでほんとに繊細でした。お写真だとわかりにくいのですが、細かい模様まで
ほんとによくできています。
自然光もところどころで取り入れる構造になっていました。

グラナダのアルハンブラ宮殿でも思ったことですが、やはりガイドさんのツアーに
参加するのも手ですね。日本人団体ツアーの方も来ていて、ガイドさんが歴史のこと、
内部構造のことなど詳しく解説されていました。
ちなみにオーディオガイドだったら、入り口にありました(日本語版はなし)



~こちらは、ユダヤ人街「花の小道」と呼ばれている通り
P1004534.jpg  P1004533.jpg

この小道の先の突き当たり、ちょっとしたスペースになっているところから
小道のほうを除くと、ちょうど、メスキータが見えるようになっていて眺めも最高です。

春~夏だったら、もっとお花がいっぱいだったんでしょうねえ。



さて、お待ちかねのランチタイム!

メスキータのすぐそばにある、「エル・カバーリョ・ロホ」というお店に行ってきました。

エル・カバーリョ・ロホ(El Caballo Rojo) Juan Carlos and Queen Sophia

入り口はちょっとわかりにくいのですが看板が出ています。
中に入ると、スペイン国王夫妻のお写真が。王室の方もお越しになったんですね。
(なかなか雰囲気もいいお店でした。サービスも丁寧ですばやい。詳細情報は、
 このページ一番下のお店のHPから)

コルドバの郷土料理が食べられるお店とのこと。
私たちは前菜+メイン+デザート+ワインがついたセットメニューを注文しました。


P1004501.jpg P1004499.jpg

左 : ガスパッチョ(野菜のスープ)
右 : 前菜・季節のサラダ

特にガスパッチョが、なめらかに仕上がっていて最高!
夏のメニューといわれますが、食べられてよかった。
あああああ、、、ガスパッチョ、また食べたい~


P1004502.jpg P1004503.jpg

左のお肉料理は、ホワイトソースとのバランスがGood!
右のお魚料理は、トマトソースとのバランスがGood!

ボリュームもたっぷりでした。

スペイン料理はよく「素材をふんだんに活かしていておいしい」と聞きますが、
まさにそのとおり。あまり手のこった味付けやアレンジは確かにないかもしれ
ませんが、とても日本人の口に合います。

うーん、あえていうならデザートに関してだけは、パリの勝ちだったかなー。
(見た目・甘さのバランスなど)

でも、ワインも地元のものが飲めたし、最高の思い出でした!

やっぱり、旅は美味しいものとの出会いがうれしいですね。


<お店情報>
●エル・カバーリョ・ロホ(El Caballo Rojo)
cardenal Herrero 28 14003 Cordoba
+34-957-475375
http://www.elcaballorojo.com/
⇒英語あり。オープニングでコルドバの街並みと音楽が流れて雰囲気出てます。


★★★ブログランキングに登録しています。(ペット+海外情報)★★★
よろしかったら、本日もワンクリックどうぞよろしくお願いしまーす!

人気blogランキングのページへ
スポンサーサイト
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
と申します。ブログ村村民です。
アンダルシアは行きませんでしたが、やはりマドリードあたりとはまるで違うようですね。

私どもは、マドリードの有名なタブラオ コーラル・デ・ラ・モレリアでフラメンコを観ました。アンダルシアはフラメンコ発祥の地で、エネルギッシュな歌・踊りが特色といわれます。
マドリードのフラメンコは、クラシックバレーを取り入れて洗練されており、私どもにもわかりやすくなっているそうです。

しかし、マドリードもすごい迫力でしたよ。
もし、お時間があったら、「実りのとき スペイン旅行」

http://home.h07.itscom.net/minori/spain/spain_menu.html
http://home.h07.itscom.net/minori/spain/spain5/spain5.html

をご覧ください。

また、近いうちに拝見します。
[ 2005/11/22 07:06 ] [ 編集 ]
こんにちはー.
聖堂の写真,すごい!!
外部からの光の取り入れ方も,工夫してあるのでしょうね.
「花の小道」は,なんだか心が和みますね.
個人的には,こういうの,大好きだなぁ.
[ 2005/11/22 10:17 ] [ 編集 ]
花の小道…きれいですね。
大聖堂もいいけれど、
町のひっそりとした風景も
ウットリ…ですv-10

でもやっぱり花より団子?(笑)
[ 2005/11/22 12:20 ] [ 編集 ]
ルビママさんってば、スペイン語を操っちゃうんですね!
すごく、カッコいいですe-420
「花の小道」建物が、町並みがすっごく可愛いですよね。
所々に咲いてるお花が可愛いです。

ああぁ、、、ガスパッチョ!美味しそうv-10
お肉もお魚もすっごく美味しそう。
そうそう、素材その物の味を大切に!ですよね。
ほんとに、ソースばっかりドバドバ使うアメリカ人に聞かせてやりたい!
いいなぁ~、スペイン。。美味しそう…(←やっぱりソレなのね^^;)
[ 2005/11/22 13:12 ] [ 編集 ]
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
すごく美味しそうなお料理…
いいなぁ~こんなお料理一度でいいから
食べてみたいです・・・

ポチ凸
[ 2005/11/22 16:20 ] [ 編集 ]
どこもきれいな所ばかりですね~
私はマドリッドしか行ってないので、もう一度スペインをゆっくり見て回りたいですね。
ガスパッチョはすごーく美味しいですよね!
大好き!!基本的にスペインはお米を食べるくにだから日本人の口に合う料理ばかりなんですよね。
デザートはフランスが一番美味しいですよ!そうとう完成されてると思いますよ。
あー早くフランスに行きたい・・・
[ 2005/11/22 16:51 ] [ 編集 ]
スペインならアンダルシア、フランスならプロバンス、イタリアならローマやシシリア
と、どうしても南に惹かれてしまう私です。
南スペインはイスラムの雰囲気が濃いですよね。
そういえば、スペインもラテンですけど
今回はイラっとした事件は無かったのかな?
いい旅行だったようですね(^o^)/
[ 2005/11/22 23:36 ] [ 編集 ]
☆☆☆たくさんのコメント、いつもありがとうございます!感謝!!☆☆☆

◆雄平さんへ
ふたたびコメントありがとうございます。
アンダルシアでフラメンコにすっかり魅せられてしまったワレワレ、今度はマドリッドでもぜひ見てみたいと
思っています。マドリッドのタブラオで、アルハンブラ宮殿をイメージした舞台・タブラオもあるそうですよ!


◆りんパパさんへ
「人類の至宝、ここにあり」って感じですね。ほんとにすごかったー。
花の小道も、雰囲気いいですよ。聖堂がちょうどみわたせるつくりになっている一工夫が、にくらしいです。
お花がたくさん咲いている季節はもっと魅力的だとおもいます!


◆モカ姉さんへ
花の小道も、雰囲気いいですよ。聖堂がちょうどみわたせるつくりになっている一工夫が、にくらしいです。
お花がたくさん咲いている季節はもっと魅力的だとおもいます!
やっぱり、「食べるものがおいしい国」は最高ですよねえ。
そういう意味では日本ってやっぱりすごいですよね!ほんとにいろんなものが世界中から集まってるし。


◆Pawさんへ
ルビママをあまり誉めないでやってください・・・有頂天になってしまうので・・・(byルビパパ)
食べ物が美味しい国、ってやっぱり魅力的ですよね。そういう点では日本って世界の中でもかなり優位に
たってるんじゃないでしょうかねー。ああ、急に刺身・お寿司も食べたくなってきた・・・


◆Sarhtoさんへ
意外と、簡単に家でも作れたりして?! ガスパッチョのスープなんか、レシピがあればチャレンジできそう。。
夏の食べ物ですけど、ああこれなら毎日でも食べたいくらいです~


◆こてつパパさんへ
そうですね。お米を食べる国。。パリにもスペイン米、けっこう売ってるんですよ。日本米とはまたちょっと
違いますけど十分美味しいです!
ガスパッチョ、毎日でも食べたいくらいですね。あのレストランのものは、ほんとになめらかに仕上がっていて
最高でした~


◆marinさんへ
ついつい南のほうにいきたがってしまう・・・そんなmarinさんもラテン系?!
ワレワレもプロバンス、シチリア方面、早く行きたいです~。
イラッとな事件、marinさん、するどいですね~、この次アップ予定なんですよ! お楽しみに。
[ 2005/11/23 05:37 ] [ 編集 ]
ルビママさん、はじめまして。
パリ6区に住むみみこと申します。8ヶ月になる茶色の
トイプーを飼っています。

メスキータの写真きれいですね!! わたしも先週、スペイン
アンダルシア地方を回ったので、ついかきこみしてしまいました。
コルドバに行く予定だったのですが、バスの時間のせいでいけなかったので、このブログの写真を見て大満足です。
アレハンブラ宮殿の三毛猫、わたしも写真撮りました。
多分同じにゃんこですー。
またお邪魔しますねっ。
[ 2005/11/24 03:08 ] [ 編集 ]
いらっさいませ~ 遊びに来てくださってありがとうございます♪
まだパピーのトイプードルちゃん! 
これは、どこか街中でばったり会っちゃうかもしれませんね~。みかけたら気軽にお声かけてくださいね!
みみこさんもグラナダ、行かれたんですね。
URLの欄からうまく飛べなかったのですが、たぶん同じネコちゃんだったんでしょうねえ。グラナダ、市街のほうも歩きましたが、イスラムな雰囲気、出ていてよかったです。
またぜひ遊びに来てくださいね!
[ 2005/11/24 07:01 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。