ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記

~Mダックスのルビーと共にお贈りする、パリ日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペインのワンコたち! 

スペイン旅行「後半戦」の前に、ちょっと一息。。

スペインのワンコ事情はどうなんだろう?と、ワンコとすれ違うたびに
自然と犬のほうに目線がいってしまうワレワレ。

歩いた場所が観光地ばかりなこともあると思いますが、あまり多くのワン
ちゃんには出くわさなかったかなー。

どなたか、スペインのワンコ事情ご存知の方、いらっしゃったらコメント
いただけると幸いです。

王宮前にて

~マドリッドの王宮付近にて。 この後、、、、、


※マドリッド編(美術館めぐり、世界最古のレストランBOTIN)はこちらから!
※グラナダ編(アルハンブラ宮殿+フラメンコ)はこちらから!


勝手にドッグランになってます。
勝手にドッグラン状態・・・


大型犬を数匹飼っている飼い主さんが、勝手に放つ・・・
観光客も若干、引き気味。
超スピードで、駆け回っていてちょっと怖い・・・

くわばら、くわばら。退散、退散です。



●コルドバはメスキータ/カテドラル付近にて。
コルドバにて


うーん、普通ですね。。。犬種はどんなのが多いんでしょうねえ、スペインって。



●アルハンブラ宮殿のなかで。
 あ、ワンコじゃなくてネコちゃんでした。。
アルハンブラ宮殿にて アップ


観光客に、おねだり上手。それとなく近づいては、なにか食べ物をくれるのを待つ・・・
若干、体も大きかったし、さては、いいもの食べているのかな。。



●ナイトツアーで、「ライオンの中庭」にて遭遇したネコちゃん
ライオンの間にいたネコ

~なんだかちょっと不思議。
 もしかしたら、もしかしてこのネコちゃんの前世はこの宮殿の主(皇女)だったりしてー。



こちらは、ほんとのライオン・・・っていうか

~こちらは、ほんとのライオン・・・
 っていうか、これ「ポスト」だそうです。
 お口のところから郵便物を入れます。
 アルハンブラ宮殿敷地内、お土産屋さんの近く。



●そして、こちらは日本産・「なんちゃんてぱりじぇんぬ」犬、ルビー。

やっぱり、ねえ この飛び跳ねようですから。


この飛び跳ねようですから~。(リスみたい)
ま、わが子が一番! なーんて、親バカの決めゼリフを言ってみたり。


ふふふ、でもルビーのおじいさんは、英国犬だったりするので、
実は純日本犬ではないんですねー。

ルビー、英国はここからすぐ近くなんだよ。
(いつか一緒にいけるかな?)


★★★ブログランキングに登録しています。(ペット+海外情報)★★★
急降下後停滞中・・・。トホホです。よろしかったらワンクリックどうぞよろしくお願いします。

人気blogランキングのページへ


スポンサーサイト
注意したらこっちが怒られそう(^_^;)
フランスにはお金を払って入るドッグランってあるんですか?
イタリアでは聞いたことがなかったけど・・・
本当はあったのかしら。ナゾ。
[ 2005/11/20 22:27 ] [ 編集 ]
勝手に放つのは怖いですね~しかも大型犬なんて(@@;))))~~(((((;@@)
そのてん、ルビーちゃんは可愛いわ♪
右の写真、バンビちゃんみたい~と思いました(*´▽`*)
[ 2005/11/20 23:40 ] [ 編集 ]
ルビーちゃん。すんごいジャンプですね~!そしてすんごい笑顔~可愛い~(*^∀^*)
ロングリードが大活躍だ!

同じ陸続きのヨーロッパでもお国によってワン子事情も微妙に違いそうですね(・・?

今年、仕事で訪れたシンガポールでは意外な事に日本でも大人気のチワワをよく見かけました。
チャイナタウンの出店の軒先にもチワワがいましたが、昼間はうだるような暑さ&湿気。。。大丈夫なんだろうか???とちょっぴり心配になったり。。。

今年、タイ~友人が帰国しその彼女もワン子連れで帰ってきましたが今、9歳ですがとっても元気.。o○
ワンにもちゃんと順応力があるのですね。
[ 2005/11/21 01:48 ] [ 編集 ]
ルビーちゃん、お耳まで跳ねてますわん♪
かなり高くジャンプできるんですねぇ~
すごいじょ~~!

ギリシャは野良さんが多く、オリンピックの時問題になりましたよね?
スペインのワン事情、私も知りたい!
近々、ヴェルデの学校見学に行く予定です。
「AUワン事情-学校編-」、登場なるかっ?!
企画倒れにならないようにしなきゃ・・・(;^_^A
[ 2005/11/21 05:37 ] [ 編集 ]
こんにちはー.
実はりんパパ,ニャンコも大好き!
ニャンコのまったりに癒されます.

(「・・)ン?・・・ニャハ(*^▽^*),でもやっぱり
元気に飛び回るルビーさんの写真見ると.わんこがイイ!!と思ったりしますね.(笑)
[ 2005/11/21 09:50 ] [ 編集 ]
5月にスペインに行った時に見聞きした話ですが
地下鉄はマナーさえ守れば一緒に乗れるようでした
街を歩くワンコはほとんどノーリード
お店に入るときもリードはしないで店の前において行く人も居ました
ワンはお店のドアに鼻をくっつけて待ってましたよ
日本に比べてワンコはちょっと汚いけど、みんなキラキラしてました

るびちゃんすごい良い笑顔。
楽しい気持ちが伝わりますね
[ 2005/11/21 13:28 ] [ 編集 ]
はじめまして!
スペインにちょこっと留学してたので、ついついコメントしたくなっちゃいました。
私がいたのはセビージャでしたが、お友達の家にはワンコ2匹ネコ2匹いました~。別のお友達の家にもワンコ3匹いました。スペインでは多頭飼いが当たり前なのかな?家の中で自由奔放だったなぁ。
あ~、それにしても、懐かしいっ!

ルビーちゃんも、かわいいですね!笑顔がかわいい!
[ 2005/11/21 15:09 ] [ 編集 ]
ライオンさんのポスト、笑ってる?

そうそう、旅行に出ても、つい、犬を見ちゃったり、
ペットショップなんかあったら、必ず入っちゃうし。
で、「あー、どうしてるかしら?」なんてワン・シックに
なっちゃうのよね~
写真撮りながらも、ルビーちゃんのこと考えていたであろうパパ&ママさんのお気持ち察します。
[ 2005/11/21 18:23 ] [ 編集 ]
★★★たくさんのコメント、本当にありがとうございます!!!★★★


◆marinさんへ
ドッグラン、あまり聞かないですよネエ。行動範囲がまだパリのけっこう市内中心だからかもしれませんが。
ちょっと郊外に行けば、ふつうに、公園や森で走らせられるし、勝手にノーリードにする人もいるし、
わざわざ作らなくてもってことかもしれないですねえ。でも大型犬のノーリードは、あまり好きじゃないです。。


◆yokoさんへ
そうそう、3匹、リードでつないでやってきたとおもったら、おもむろにリードを放って開放!
大型ワンコ、喜び勇んで走り回る・・・(人間並みにおおきい犬で、かなり怖い)
ルビーは、たしかにバンビ並みに、ピョンピョン飛び跳ねますね♪ なんだか犬の走り方っぽくないんですよ。


◆アール&桜芽ママさんへ
小さいわりに、ジャンプ力だけはけっこうあるんですよ♪ おやつほしいときに、飛び跳ねて要求するから
それで鍛えられたんでしょうかねえ。自分の身長くらいは飛んでると思います。
ワンコによっても性格、個体差でずいぶん違うんでしょうね。飛行機が、ぜんぜん平気なワンちゃん、
ちょっとうらやましいような、、です。


◆のえままさんへ
小さいわりには、けっこうジャンプ力あるんですよ~。おやつを要求するときの垂直飛びはかなりのもので
自分の身長くらい、飛んでそうです。
ヴェルデさん、学生になるんだ(笑) これは楽しみ!


◆りんパパさんへ
のらちゃんのわりには(失礼ながら)、けっこうキレイなニャンコだったんですよ。
これから寒くなるから、ちょっとかわいそうでしたけど。(うーん、宮殿建物の中に勝手に入って暖をとるのかな~)
でも、ニャンコにはルビーのような芝生でかけっこはきっとないでしょーねー。
ルビーと一緒に走りながらの撮影もなかなか一苦労でした。。


◆kazuさんへ
パリも地下鉄、バスなど一応OKなんですよ~(バスではカバンにいれて) ほんとによく見かけます。
マドリッド中心部で夜遅く、ゲームセンター(コインゲームやスロット)の入り口の前にて、フテ寝しながら
中の飼い主を待っているワンコも見かけました・・・ 飼い主さん、お散歩中に突然コインゲームでも
したくなったんでしょうかねえ・・・ワンちゃん、寒そうでした。。


◆masさんへ
いらっさいませ~ 遊びに来てくださってありがとうございます♪
セビージャにいらっしゃったんですね。われわれもまたアンダルシア地方に行くならぜひそちらにも
足を伸ばしてみたいと思っていたところです。。
ワンちゃんも、たくさん太陽浴びてのびのび生活してるのかも、、しれないですね。


◆chamaさんへ
ふふふ、、、そのとおりでございます。chamaさま同様、ワレワレも「分離不安」なのです。ルビーの分離不安よりも
ワレワレの分離不安をまず治さないとダメか。
土産屋にいっても、「これはルビーによさそう」とか「すぐ壊すからダメだ」とかそんな方向にすぐ行ってしまうのです。。
[ 2005/11/21 19:55 ] [ 編集 ]
って、イメージ湧きませんでしたv-11
パリは犬、イタリアはネコってイメージありますけどねぇv-10
観光客も引くほどのノーリードってこわっ!
ルビーちゃんぐらいの大きさだったら
こわくないけどね~♪
英国犬がパパだなんて、すてき~!
[ 2005/11/21 21:24 ] [ 編集 ]
すみませ~ん(><)事情により、今日も応援だけ・・・ランキングポチ凸
[ 2005/11/21 22:17 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/11/21 22:22 ] [ 編集 ]
大型犬のノーリードは怖いですよね・・。
実は・・とある公園で、同じ犬種(ポメラニアン)の子と出会い、2匹で挨拶をしてる所に、ノーリードの大型犬が突っ込んできて、うちのエルモが横に1回転して転がってしまったんです。
周りの方が駆け寄って心配してくれたのに、当の犬の飼い主さんは周りにいなくて、幸い怪我がなかったからよかったものの、もしも怪我してたら、地の果てまでも飼い主さんを見つけ出して、説教してたと思います!
それ以来、大型犬のノーリードには怖くて近付けない・・(≧~≦)
[ 2005/11/21 23:39 ] [ 編集 ]
スペインはよく分からないですけど、ネコが多い国のような気が・・・
さてさて、ルビーちゃんのお留守番の件なんですけど、長い時間飼い主さんと離れて怖い飛行機での移動がトラウマになっているような気がするんですよね~。これは難題かも?
ルビーちゃんは、ルビパパ・ママさんとは別の部屋で一人で寝ていますか?
一人で寝ていることができれば、別の部屋にラジオなどを流しておいて誰かいる気配を作っておけば大丈夫だと思います。それを5分、10分と時間を延ばしていく方法
もし、家の中でも姿が見えないと不安になるようなら、サークルを少しづつ離してみてください。
最初はベッドが見えるところ、次は見えないけど、気配を感じれるところといったように。
状況教えてくださ~い!
[ 2005/11/22 00:59 ] [ 編集 ]
★★★たくさんのコメント、本当にありがとうございます!!!★★★


◆じゅりさんへ
大型犬をノーリードで走らせて、「勝手に専用ドッグラン」と化した瞬間に、ほかの観光客がさーーーっつと
ひいていくのが手に取るようにわかりました。さすが欧州の観光客(?)、危険のにおいを敏感に察知したのか。。
ルビー、おじいさんが英国犬なんですよ。血統書にチャンピオンの称号も一応ついてて・・・(さりげなく自慢?)
ま、いまではすっかり大和なでしこですけどね~。


◆Sarhtoさんへ
いつも応援ありがとうございまーす。
かなり寒くなったそうですので、おカゼなど召されませんように~。


◆マミィ / さっちんさんへ
それはとっても怖い思いをされたでしょうね。エルモちゃんはトラウマにならなかったですか。
っていうか、たとえ怪我がなかったとしても説教ものですけどね。うーん、ダメダメ飼い主って世界中にいますね・・・
(もちろんしっかりした人もいますけど) 言うだけ無駄っていう相手もいるからそれがまた難しいところですよねえ。
自己防衛として、はじめてのワンコと挨拶って時や他のワンコとすれ違うときは、常に飼い主が注意してみてあげるっ
てことも必要なのかも。。


◆ネコ娘さんへ
こんなダメコ犬へのコメント、ほんとにありがたいです。
ちょっと状況を追加しますと、ルビーのクレートはパパ・ママとは別室。一人で寝るのが通常です。
(ごくごくたまに一緒にベッドで寝ることあります)
留守番では、TV・ラジオつけっぱなし、アンチストレス音楽かけたり、われわれの会話を録音したものを流しっぱなし
にして、でかけたことも。ビデオテープで録画してチェックしていますが、永遠に休むことなく泣き続けています。
コングや骨系の時間がかかるオヤツも、ワレワレがいなくなったことに気づくと食べかけのオヤツを忘れて泣き続ける始末です。
ワレワレが帰ってくると、「あ、よかった」って感じでまたオヤツに夢中になります。。
もうかれこれ半年以上こんな状態なので、最近若干あきらめ気味・・・(あああ、イカンイカン)
最近になって、30分程度の外出なら泣かないこともあります(外出に気づかれていないだけ)
※ネコ娘さんのブログにもアップしておきますね。あ、でもお忙しいでしょうから落ち着いた時にでも・・・。。
[ 2005/11/22 02:16 ] [ 編集 ]
話題遅れててすみません(>_<)
放し飼いがOK?なんでしょうか、スペイン。
何かあった時には困るのに…ねぇ。
ルビーちゃんの走る姿がィィですね~♪
軽快じゃあありませんか!!
人もヮンも元気がイチバン★って感じっ
[ 2005/11/22 19:27 ] [ 編集 ]
大丈夫ですよ! (コメントいつもありがとうございます)
スペイン全体で放し飼いokかどうかはわかりませんが、まあ皆さん自由な感じですねえ。
しつけている犬ばかりとはかぎらなそうでしたので、もうあとは自己防衛ですね。
あぶなそうな犬には近寄らない。
ルビー、これまで幸いなことにおおきな病気もなくありがたいことです。いつまでも元気にっていかないかもしれないけど、このまま健康でいてほしいと願うばかり、、ですね。
[ 2005/11/24 00:20 ] [ 編集 ]
お気軽にコメントをどうぞ!













ルビ家にのみ表示したい場合、確認画面でチェックボックスをONにしてください 
この記事のトラックバックURL


カテゴリ別に読む方はこちらから!


~サイトマップ~
現在、工事中・・・

最近のコメント
  • 06/03:アレまま

  • 05/30:るびー

  • 05/26:Mouvette

  • 05/25:Miya

  • 05/16:dackies

  • 05/14:アナキョンジャ

  • 05/13:chama

  • 05/13:phary

  • 05/13:ネコ娘

  • 05/12:RUU

お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。